2015年7月6日月曜日

銀杏企画三丁目の掲示板2010①「ステテコではなくヒートテック」



銀杏企画三丁目の掲示板2010①「ステテコではなくヒートテック」
フォローワーさん2010人到達記念、2010年に書いていた文章。

 Twitterのフォローワーさんが2010人に到達したので、僕が2010年に書いていた文章を公開してみます。
 心の病気の人たちを支援する、福祉施設、社会福祉法人、本郷の森、銀杏企画が運営する「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていました。
 ネット掲示板に関する本を読んでいたら、掲示板への書き込みの文は書き込んだ人間に著作権があるとのことでしたので、「銀杏企画三丁目の掲示板」への僕の書き込みをそのままブログに載せます。

掲示板でのハンドルネームは麻雀の役、国士無双でした。

銀杏企画三丁目の掲示板の掲示板はこちら

ハンドルネームの由来はこちら

朝日新聞が2008年に僕が働いていた職場を取材した記事はこちら

今晩は、国士無双です。

ブルーアイズさん、書込み拝見しました。 ズボンの下にステテコではなくて、「ヒートテック」と言った方が良いですよ。 会社は、時代の潮流に敏感な人間を欲しています。
「ステテコ」では、若い女の子にモテないですよ。
「ステテコ」は「ヒートテック」と言い換えましょう。

以上が、僕の銀杏企画三丁目の掲示板への書き込みです。

書き込み日は2010117日でした。

書き込みの中では、掲示板の投稿者が、ズボンの下に履くものを「ステテコ」と書き込んでいたので、会社で働くなら、今、流行の「ヒートテック」と言い換えた方が良いと書き込んでいます。

若い人で、冬の寒い時期になると、ズボンの下にステテコのようなものを履いて寒さを凌いでいます。

若い人たちの間では「ステテコ」は「ヒートテック」と呼ばれています。

一般社会でも、「ヒートテック」は大ヒット商品として、自分の会社でも「ヒートテック」のような、ヒット商品を生み出したいと思っている会社もあると思います。

会社で働くなら、時代の潮流に敏感な人間を欲しがるのは当然だと思っていたので、この書き込みをしていました。

以上、「ステテコ」でなく「ヒートテック」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。




0 件のコメント:

コメントを投稿