2021年5月31日月曜日

「5月は1日平均7430歩歩いていたようだ」

 「5月は1日平均7430歩歩いていたようだ」

    スマホの万歩計を確認していたら、僕は4月は1日平均、7430歩歩いていたようです。

    僕は1日8千歩を目標に歩いているので、目標には届きませんでした。

    5月は、ずっと緊急事態宣言で、不要不急の外出を自粛しているので、歩く歩数も減ったようです。

  運動不足で、体調が悪いので、少しづつでも歩く歩数を増やしていきたいと思っています。

   こらからも少しずつ、歩く歩数を増やしていこうと思っています。

    以上、「4月は1日平均7430歩歩いていたようだ」

    ブログに載せます。

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2370人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2370人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2370人になっていました。

    昨日から7人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は448人でした。500人を下回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を下回ったようです。東京都では緊急事態宣言は620日まで延長されることになりました。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は160695人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は16万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は2877人でした。2000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Yやインド株)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

    大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。新型コロナウィルス変異株、インド株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は745668人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は74万人を超えました。74万人の大台を超えています。

  日本の人口が12630人とすると、日本人の約0.59(おおまかに言えば170人に1人ぐらい)が新型コロナウィルスに感染しているようです。

    世界的に見ても34番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は7806)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12993人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は1347人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

  2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は448人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では7806人です。ブータンでは1603人です。ラオスでは1908人です。ベトナムでは6908人です。カンボジアでは28825人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。日本人の民意とIOC(国際オリンピック委員会)の考えが全く合わないようです。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健児弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(国際オリンピック委員会)にも提出されたようです。

     何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。生活困窮世帯には新たな給付金制度を設けて一世帯あたり最大30万円を給付する方向で調整しているようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。

    新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

    僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に緊急事態宣言は620日まで延長することを決めたようです。新型コロナウィルスの変異株、インド株による大規模な感染爆発が起きたら僕は、日本は大変なことになると思っています。新型コロナウィルスの変異株、インド株による大規模な感染爆発が起きて、大きな激しい感染爆発の波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

     NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2370人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2370人になった」

      ブログに載せます

2021年5月30日日曜日

「ブログのページビュー数が56万ページビューを超えていた」

 「ブログのページビュー数が56万ページビューを超えていた」

    今日、ブログのページビュー数を見ていたら、56万ページビューを越えていました。

    ブログのページビュー数はチェックしています。

    キリの良い数字になったので、ブログに書いておこうと思います。

   55万ページビューを超えていたのが、59日なので、約20日間くらいで1万ページビューくらいあったようです。

   今までに書いたブログ数が2956ブログなので、一ブログ、189ページビューくらいあったようです。

    僕はプロではなくド素人のアマチュアのブロガーなので、ぺージビュー数も少ないブロガーですが、ページビュー数は気になっています。

    今日、ブログのページビュー数を見ていたら56万ページビューを越えていたので、ブログを書いておきます。

     以上、「ブログのページビュー数が56万ページビューを超えていた」

     ブログに載せます。

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2363人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2363人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2363人になっていました。

    昨日から5人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は539人でした。500人を上回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を上回ったようです。東京都では緊急事態宣言は620日まで延長されることになりました。

   東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は160247人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は16万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は3596人でした。3000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Yやインド株)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

    大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。新型コロナウィルス変異株、インド株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は742792人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は74万人を超えました。74万人の大台を超えています。

  日本の人口が12630人とすると、日本人の約0.59(おおまかに言えば170人に1人ぐらい)が新型コロナウィルスに感染しているようです。

    世界的に見ても34番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は7315)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12944人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は1383人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

   2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は539人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では7315人です。ブータンでは1503人です。ラオスでは1905人です。ベトナムでは6396人です。カンボジアでは28237人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。日本人の民意とIOC(国際オリンピック委員会)の考えが全く合わないようです。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健児弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(国際オリンピック委員会)にも提出されたようです。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。生活困窮世帯には新たな給付金制度を設けて一世帯あたり最大30万円を給付する方向で調整しているようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。

    新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

    僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に緊急事態宣言は620日まで延長することを決めたようです。新型コロナウィルスの変異株、インド株による大規模な感染爆発が起きたら僕は、日本は大変なことになると思っています。新型コロナウィルスの変異株、インド株による大規模な感染爆発が起きて、大きな激しい感染爆発の波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2363人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2363人になった」

     ブログに載せます

2021年5月29日土曜日

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2358人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2358人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2358人になっていました。

    昨日から6人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は614人でした。600人を上回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を上回ったようです。東京都では531日まで緊急事態宣言を延長することになりました。緊急事態宣言は620日まで延長されることになりました。

   東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は159708人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は15万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は3708人でした。3000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Yやインド株)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

   大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。新型コロナウィルス変異株、インド株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

   日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は739200人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は73万人を超えました。73万人の大台を超えています。

   世界的に見ても34番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は6761)

   日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12853人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は1375人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

  2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は614人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では6761人です。ブータンでは1491人です。ラオスでは1895人です。ベトナムでは6356人です。カンボジアでは27638人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。日本人の民意とIOC(国際オリンピック委員会)の考えが全く合わないようです。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健治弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(国際オリンピック委員会)にも提出されたようです。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。生活困窮世帯には新たな給付金制度を設けて一世帯あたり最大30万円を給付する方向で調整しているようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。

    新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

     僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に531日まで緊急事態宣言を発令することを決めています。東京都の緊急事態宣言は620日まで延長することを決めたようです。新型コロナウィルスの変異株、インド株による大規模な感染爆発が起たら僕は、日本は大変なことになると思っています。新型コロナウィルスの変異株、インド株による大規模な感染爆発が起きて、大きな激しい感染爆発の波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2358人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2358人になった」

      ブログに載せます

2021年5月28日金曜日

「今日は精神科の診察に行って来た」

 「今日は精神科の診察に行って来た」

  僕は、今日は精神科の診察に行って来ました。

  高田馬場にある精神科の病院に統合失調症の診察に行って来ました。

  ネット予約のシステムが変わり、少し面倒な予約システムになってしまって、ネット予約をするのが面倒になりましたが、ネット予約をして、精神科の診察に行って来ました。

  診察では、逆流性食道炎が良くならないことを医師に告げました。

  内科の診察ではどのような診察をしていますかと尋ねられたので、タケキャブ10mgを処方されていますと答えました。

  新型コロナウィルスで、不要不急の外出も自粛しているとも言いました。

  家で、新聞を読んだり、テレビを見たりしていると、「コロナ、コロナ」で気が滅入るとも言いました。

  すると医師は、「テレビは見ないで他のことをすれば良い」と仰っていました。

  僕もそうだなと思いました。

  そのような診察をして、抗不安薬と睡眠薬を2ヶ月分処方され、診察は終わりました。

  今日は精神科の診察に行って来たのでブログを書いておきます。

  以上、「今日は精神科の診察に行って来た」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「早稲田大学探検部OG鎌仲ひとみさんのエッセイ、未来を引き寄せる」

 「早稲田大学探検部OG鎌仲ひとみさんのエッセイ、未来を引き寄せる」

  今日、早稲田大学探検部OB会よりメールが届きました。

  早稲田大学探検部26期の鎌仲ひとみさんが、早稲田大学の校友会誌『早稲田学報』の

  最新刊20216月号の巻頭にエッセイを書かかれているようで、そのエッセイが送られてきました。

  面白いことが書かかれているのでブログに載せたいと思います。

  エッセイは以下のようなものです。

  未来を引き寄せる

  なぜか親が大学に行くことを反対していたので学費に困った私は、学生職員に応募することにした。学生職員とは大学の事務職を補助することで授業料に相当するボーナスがもらえ、しかも薄給だったが給料ももらえた。その年の募集は一人だけ、国際図書館の仕事だった。面接で、英文タイプライターは出来るか、と聞かれた私は「はい、もちろん!」と自信たっぷりに答えた。触ったこともないのに、である。面接の後、その足でデパートに行きローンで英文タイプライターを買い、その日から練習を始めた。結果は採用。この職を得て、私の貧乏生活はかなり助けられた。この時特訓したブラインドタッチが今も私を助けてくれている。

大学最後の年、所属していた探検部の最後の活動としてインドネシア諸島をバイクで縦走するという計画を進めていたのだが、親が病に倒れ頓挫した。それがきっかけで当時の彼氏が参加していた映画サークルの現場を手伝うことになった。それが、今、映画を作ることにつながっている。頓挫したインドネシア探検を映画にしようと思いついた私は、周囲にその希望を言いふらした。そして驚いたことに、ほぼ100パーセントの人が「やめとけ無理だ」という意見だった。そんな意見を気にすることもなく、私ときたら未来の映画監督気取りで監督という肩書きの名刺を作ったりしていた。

当時の早稲田キャンパスは今よりもずっと混沌としていて自由な雰囲気があふれていた。「変であること」が価値であるような時代。体制を保持する側よりもそれを変革する側に軸足を置くような生き方がかっこいいと思われていたように思う。たとえ貧乏くじを引こうと、もともと貧乏だから構わないというか。

自分の心の声が、こっちだ、と言えばそれに従うように生きてきた。心と体ずれているとどうも居心地が悪いし、力も出ない。映画を作るというビジョンが心に生まれた瞬間にもう体はそこに向かって動いている。そんな風にあることが自分が望む未来を創り出すことにつながるような気がしている。

以上が早稲田大学探検部26期鎌仲ひとみさんのエッセイです。

自分の心に正直に生きることが良いようです。早稲田大学探検部関係者にも参考になるエッセイだと思ったのでブログに載せたいと思います。

以上、「早稲田大学探検部OG鎌仲ひとみさんのエッセイ、未来を引き寄せる」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2352人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2352人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2352人になっていました。

    昨日から4人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は684人でした。600人を上回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を上回ったようです。東京都では531日まで緊急事態宣言を延長することになりました。緊急事態宣言は620日まで延長されるようです。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は159094人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は15万人を超えています。

     昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は4140人でした。4000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Yやインド株)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

   大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。新型コロナウィルス変異株、インド株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は735496人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は73万人を超えました。73万人の大台を超えています。

    世界的に見ても34番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は6091)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12759人となり、12千人を超えています。

     何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

     重症者数は1371人です。とても危険な状況になっています。

     2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

     東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

    2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は684人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では6091人です。ブータンでは1464人です。ラオスでは1883人です。ベトナムでは6086人です。カンボジアでは26989人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

     僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。日本人の民意とIOC(国際オリンピック委員会)の考えが合わないようです。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健治弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(国際オリンピック委員会)にも提出されたようです。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。生活困窮世帯には新たな給付金制度を設けて一世帯あたり最大30万円を給付する方向で調整しているようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。

    新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

     僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に531日まで緊急事態宣言を発令することを決めています。東京都の緊急事態宣言は620日まで延長することが検討されているようです。新型コロナウィルスの変異株、インド株による大規模な感染爆発が起たら僕は、日本は大変なことになると思っています。新型コロナウィルスの変異株、インド株による大規模な感染爆発が起きて、大きな激しい感染爆発の波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2352人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2352人になった」

     ブログに載せます

2021年5月27日木曜日

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2348人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2348人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2348人になっていました。

    昨日から9人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

     昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は743人でした。700人を上回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を上回ったようです。東京都では531日まで緊急事態宣言を延長することになりました。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は158410人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は15万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は4536人でした。4000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Yやインド株)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

  大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。新型コロナウィルス変異株、インド株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は731358人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は73万人を超えました。73万人の大台を超えています。

    世界的に見ても35番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は5456)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12540人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は1413人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

    2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は743人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では5456人です。ブータンでは1423人です。ラオスでは1878人です。ベトナムでは5931人です。カンボジアでは26329人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

     僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。日本人の民意とIOC(国際オリンピック委員会)の考えが合わないようです。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健治弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(国際オリンピック委員会)にも提出されたようです。

     何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。生活困窮世帯には新たな給付金制度を設けて一世帯あたり最大30万円を給付する方向で調整しているようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。

   新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

    僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に531日まで緊急事態宣言を発令することを決めています。東京都の緊急事態宣言は620日まで延長することが検討されているようです。もし、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上の大きく激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、僕は、日本は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を531日まで延長することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思います。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起きて、大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

     NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2348人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2348人になった」

    ブログに載せます

2021年5月26日水曜日

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2339人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2339人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2339人になっていました。

    昨日から2人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

     昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は542人でした。500人を上回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を下回ったようです。東京都では531日まで緊急事態宣言を延長することになりました。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は157667人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は15万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は3901人でした。3000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

     415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501Y)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されていたようです。大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。新型コロナウィルス変異株、インド株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は726829人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は72万人を超えました。72万人の大台を超えています。

    世界的に見ても35番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は4917)

     日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12525人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は1294人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

    2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は542人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では4917人です。ブータンでは1411人です。ラオスでは1822人です。ベトナムでは5404人です。カンボジアでは25761人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

     僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

     東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。日本人の民意とIOC(国際オリンピック委員会)の考えが合わないようです。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健治弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(国際オリンピック委員会)にも提出されたようです。

     何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

     僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に531日まで緊急事態宣言を発令することを決めています。東京都の緊急事態宣言は620日まで延長することが検討されているようです。もし、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、僕は、日本は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を531日まで延長することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思います。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

     NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2339人になっていのたでブログを書いておきます。

    以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2339人になった」

   ブログに載せます

2021年5月25日火曜日

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2337人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2337人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2337人になっていました。

     昨日から2人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

     昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は340人でした。500人を上下回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を下回ったようです。東京都では531日まで緊急事態宣言を延長することになりました。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は157125人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は15万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は2712人でした。2000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

     415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501Y)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されていたようです。大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて、新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は722938人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は72万人を超えました。72万人の大台を超えまています。

     世界的に見ても35番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は4322)

     日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12420人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

     重症者数は1300人です。とても危険な状況になっています。

     2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

    2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は340人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では4322人です。ブータンでは1394人です。ラオスでは1801人です。ベトナムでは5275人です。カンボジアでは25205人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

     東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健治弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(国際オリンピック委員会)にも提出されたようです。IOCのコーツ委員は、「緊急事態宣言下でも東京オリンピックは開催する」と発言したようです。日本の民意とIOC(国際オリンピック委員会)の考えが合わないようです。

     何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

     僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に531日まで緊急事態宣言を発令することを決めています。東京都の緊急事態宣言は620日まで延長することが検討されているようです。もし、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、僕は、日本は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を531日まで延長することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思います。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

     NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2337人になっていのたでブログを書いておきます。

      以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2337人になった」

      ブログに載せます

2021年5月24日月曜日

「僕の川下り経験は奥多摩、水上、四万十、ユーコン、阿武隈、吉野、ブラマプトラ」

 「僕の川下り経験は奥多摩、水上、四万十、ユーコン、阿武隈、吉野、ブラマプトラ」

  僕は早稲田大学探検部4年生の時にインドブラマプトラ川川下りに参加しました。

  僕がインドプラマプトラ川川下りに参加する前の川下り経験は、奥多摩、水上、四万十、ユーコン、阿武隈、吉野です。

  大学1年生の時に奥多摩の多摩川で川下り初経験をしました。

  同じく大学1年生の時に、群馬県水上の利根川で川下りを経験しました。

  大学2年生の時には四国四万十川で川下りを経験しました。

  大学3年生の時にはカナダのユーコン川で海外の川初経験の川下りを経験しました。

  大学4年生の時には、インドブラマプトラ川川下り前の練習で、東北の阿武隈川で川下りを経験しました。

  同じく大学4年生の時に、インドプラマプトラ川川下前の練習で四国吉野川で川下りを経験しました。

  そして大学4年生の時に、世界的な激流インドプラマプトラ川川下りを経験しました。

  早稲田大学探検部卒業以降は僕は川下りをしていません。

  僕の川下り経験が奥多摩、水上、四万十、ユーコン、阿武隈、吉野、ブラマプトラであることをブログに書いておきます。

  以上、「僕の川下り経験は奥多摩、水上、四万十、ユーコン、阿武隈、吉野、ブラマプトラ」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2335人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2335人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2335人になっていました。

    昨日から6人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は535人でした。500人を上回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を上回ったようです。東京都では531日まで緊急事態宣言を延長することになりました。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は156785人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は15万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は4048人でした。4000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

     415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501Y)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されていたようです。大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて、新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は72268人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は72万人を超えました。72万人の大台を超えました。

    世界的に見ても35番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は3862)

     日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12335人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

     重症者数は1304人です。1304人を超えていてとても危険な状況になっています。

     2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

      東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

     2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は535人でした。

     2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では3862人です。ブータンでは1392人です。ラオスでは1782人です。ベトナムでは5119人です。カンボジアでは24645人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

     僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

     東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健治弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(東京オリンピック委員会)にも提出されたようです。

     何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

     僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に531日まで緊急事態宣言を発令することを決めています。もし、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、僕は、日本は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を531日まで延長することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思います。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

     NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2335人になっていのたでブログを書いておきます。

      以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2335人になった」

      ブログに載せます

2021年5月23日日曜日

「早稲田大学探検部関係者は東京オリンピックの是非にについて書いていただきたい。」

 「早稲田大学探検部関係者は東京オリンピックの是非にについて書いていただきたい。」

  僕は早稲田大学探検部関係者は東京オリンピックについてはどういう考えなのかを何か書いていただきたいと思っています。

  特にスポーツクライミングとかに関わっている連中は、東京オリンピックの是非についてきちんとしたことを書いていただきたいと思っています。

  仮に東京オリンピックに賛成でも僕は東京オリンピックの是非について書かれた文章を読んでみたいと思っています。

  僕は自分のブログで東京オリンピックに反対することを書いています。

  これだけ新型コロナウィルスに対して警戒して、自粛、自制して生活している中で行われる東京オリンピックの是非について早稲田大学探検部関係者は何か書いていただきたいと思っています。

  福島原発事故以後、あれだけ原発に反対する文章を書いていた早稲田大学探検部関係者が今夏の東京オリンピックの是非について何か書かれれることを祈っています。

  以上、「早稲田大学探検部関係者は東京オリンピックの是非にについて書いていただきたい。」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2329人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2329人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2329人になっていました。

    昨日から13人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は602人でした。600人を上回りました。

    前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を大きく上回ったようです。東京都では531日まで緊急事態宣言を延長することになりました。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は156250人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は15万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は5040人でした。5000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

     415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501Y)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されていたようです。大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて、新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は716222人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は71万人を超えました。71万人の大台を超えました。

    世界的に見ても35番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は3159)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12274人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

     重症者数は1303人です。1300人を超えていてとても危険な状況になっています。

     2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

     東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

    2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は602人でした。

     2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では3139人です。ブータンでは1374人です。ラオスでは1763人です。ベトナムでは4941人です。カンボジアでは24157人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

     僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。先日はIOCのコーツ委員が、東京都が緊急事態宣言下にあっても東京オリンピックは開催すると発言したようです。緊急事態宣言下で生活に困窮している庶民のことを全く考えていない発言だと僕は思いました。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健治弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(東京オリンピック委員会)にも提出されたようです。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

     僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に531日まで緊急事態宣言を発令することを決めています。もし、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、僕は、日本は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を531日まで延長することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思います。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

     NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2329人になっていのたでブログを書いておきます。

      以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2329人になった」

      ブログに載せます

2021年5月22日土曜日

文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2308人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2316人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2316人になっていました。

    昨日から8人増えたとのことです。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は649人でした。600人を上回りました。

     前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を大きく上回ったようです。東京都では531日まで緊急事態宣言を延長することになりました。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は155648人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は15万人を超えています。

     昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は5253人でした。5000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

     415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501Y)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されていたようです。大規模な感染爆発が起きているインドの新型コロナウィルスが変異したインド株は感染力が非常に強く、日本でもインド株による大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて、新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は711183人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は71万人を超えました。71万人の大台を超えました。

     世界的に見ても35番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は2825)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は12190人となり、12千人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

     重症者数は1294人です。1200人を超えていてとても危険な状況になっています。

     2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

    2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は649人でした。

     2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策が欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。台湾では2825人です。ブータンでは1338人です。ラオスでは1751人です。ベトナムでは4809人です。カンボジアでは23697人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

     僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。5月中旬に予定されていたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長の来日も見送りの方向になったようです。前回の東京都知事選にも立候補し次点だった宇都宮健治弁護士は東京オリンピック・パラリンピック中止を求める署名をインターネット上で募り、集まった署名数は35万筆を超えたようです。署名は東京都、IOC(東京オリンピック委員会)にも提出されるようです。

     何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っています。僕は一律10万円の現金給付に賛成です。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

     僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都に531日まで緊急事態宣言を発令することを決めています。もし、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501Yとかインド株)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が襲来したら、僕は、日本は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を531日まで延長することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思います。新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による大規模な感染爆が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

     NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2308人になっていのたでブログを書いておきます。

      以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2308人になった」

      ブログに載せます