2018年1月31日水曜日

「早稲田大学探検部37期への呪いのツイートは終わった」

「早稲田大学探検部37期への呪いのツイートは終わった」

 僕は、精神病だった、早稲田大学探検部37期の人間と関わり、僕も精神病になりました。

 37000ツイートして以来、早稲田大学探検部37期を呪ってきました。

 僕の呪いは早稲田大学探検部37期だった人間に届いていたでしょうか?

 本当に早稲田大学探検部37期の人間は迷惑だったし、早稲田大学探検部37期の人間と関わらなければ良かったと思っています。

 早稲田大学探検部37期の人間を僕に紹介した早稲田大学探検部36期の人間も同様に呪ってきました。

 僕のツイートもこれで38000ツイートになるので、早稲田大学探検部37期の人間への呪いは終わりにしようと思っています。

 早稲田大学探検部関係者が、きちんと何か書いて、僕に反論したりするなら受けますが、早稲田大学探検部関係者は、きちんと何か書いて、僕に反論してきたりするわけではりありません。

 早稲田大学探検部関係者がどれだけ頭が良くて、勉強が出来るのか知りませんが、僕に反論したいなら、何か書いてくれば、受けます。

 ツイートも38000ツイートになるので、早稲田大学探検部37期への呪いのツイートは終わりにしようと思っています。

 以上、「早稲田大学探検部37期への呪いのツイートは終わった」

ブログに載せます。



「早稲田大学探検部関係者の著作、早稲田大学探検部関係者が勧める著作を読んでも、原発の問題と精神障害者の就労が、関係があるとは思えない」

「早稲田大学探検部関係者の著作、早稲田大学探検部関係者が勧める著作を読んでも、原発の問題と精神障害者の就労が、関係があるとは思えない」

 僕は、早稲田大学探検部関係者が書いた本を読んできました。

 東日本大震災以降に書かれた本を読んできたので、本の中には、福島原発事故に関して書かれているものも多くあります。

 また、早稲田大学探検部関係者が僕に勧めた本も読んできました。

 広瀬隆氏の本も読んだし、左系の新聞社に勤務されている方が書いた本も読みました。

 早稲田大学探検部関係者の著作、早稲田大学探検部関係者が勧める著作を読んでみても、僕には、精神障害者の就労と「原発」の問題が関係があるようには思えません。

 多くの時間をかけて、早稲田大学探検部関係者の著作、早稲田大学探検部関係が勧める著作を読んできましたが、膨大な時間の無駄だったような気もしています。

 僕は、原発に賛成しているわけではありませんし、福島原発事故で被害を被った方々は本当に大変だと思いますが、東京に住む精神障害者の就労と、「原発」の問題が、関係があるようにはどう考えても思えないし、「原発」の話に誘導してくる、早稲田大学探検部関係者も、僕の就労のことを全く考えていないと思いました。

 本当に、早稲田大学探検部で部を挙げて、「原発」に反対していて、「脱原発」のために。残りに人生を捧げようと思っているなら、とっくに僕に金銭的な支援をしているはずです。

 早稲田大学探検部関係者が部を挙げて、「原発」に反対しているわけではなく、「脱原発」のために、残りの人生を捧げようと思っていないことが分かります。

 僕のように、これだけ、ブログを書ける人間が、いつまで経っても就労できないのは、本当に早稲田大学探検部の責任だと僕は思っています。

 僕は何も、早稲田大学探検部関係者のような高給取りになりたいと思っているわけではありません。

 わずかでもいいから、収入が欲しいと思っています。
僕の小さな願いを叶えることを阻害する早稲田大学探検部は本当に迷惑だし、困った存在です。

精神障害者である僕の就労の問題と「原発」の問題は全く関係がないと思うので、ブログを書いてみました。

以上、「早稲田大学探検部関係者の著作、早稲田大学探検部関係者が勧める著作を読んでも、原発の問題と精神障害者の就労が、関係があるとは思えない」

ブログに載せます。






 
 

 

 


2018年1月30日火曜日

「2016年のブログをWordにまとめていたら、299ページあった」

「2016年のブログをWordにまとめていたら、299ページあった」

 昨日、今日と、僕が2016年に書いていたブログをWordにまとめる作業を行いました。

 あらかじめ、一ブログを一Wordファイルに保存していたので、2016年に書いていたブログを、一つのWordのファイルにしました。

 2016年のブログはWordファイルで299ページになりました。

 Wordにまとめながら、読み返していると、「原発」のことについて書いていることはほとんどありませんでした。

プリントアウトして紙媒体で読み返してみるのも大変だと思いますが、なんとか自分で編集して、プリントアウトしてみようと思っています。

 以上、「2016年のブログをWordにまとめていたら、299ページあった」


ブログに載せます。

「体を壊す」

「体を壊す」

 昨日、本郷の森のブログを見ていたら、「体を壊す」という言葉がありました。

 ブログを書いている方が、寒さで「体をこわして」、皆さんも、「体を壊さないように」とのことが書かれていました。・

 銀杏の方々はもともとが心の病気の方々です。

 心の病気に加えて、「体を壊した」ら、本当に大変だと思います。

 心が病気になることは、精神病になるということだと思いますが、精神病とは、他者からのいじめなどでも精神病になるような気がします。

 精神病にさせられた方々は、一生、精神病で苦しむと思います。

 自分から好き好んで精神病になった方は少ないような気がします。

 学校とか会社とかで、精神病になった方がほとんどのような気がします。

 人によっては精神病になるなんて、心が弱いから精神病になるんだとか言う方もいるかと思いますが、僕も精神病なので、精神病の方々の気持ちは分かります。

 僕は中学校で生徒会長を務めたり、早稲田大学時代も、探検部で登山をしていたり、健康な人間でした。

 僕は会社勤めしてから精神病になりました。

 会社が自分にあっていなかったのだと思います。

 嫌な上司もいたし、会社に行くと、心が病んでいくような気がしました。

 銀杏の方々も、様々な要因で心の病気になったと思います。

 
 それに加えて、「体を壊した」ら本当に大変だと思います。

 命に関わることもあると思うし、体には気をつけた方が良いと思います。

心が病気の方々が、「体を壊す」と大変だと思うので、銀杏の方々は健康には気をつけた方が良いと思います。

以上、「体を壊す」

ブログに載せます。




2018年1月29日月曜日

「2015年のブログをWordにまとめていたら、234ページあった」

「2015年のブログをWordにまとめていたら、234ページあった」

 昨日、今日と、僕が2015年に書いていたブログをWordにまとめる作業を行いました。

 あらかじめ、一ブログを一Wordファイルに保存していたので、2015年に書いていたブログを、一つのWordのファイルにしました。

 2015年のブログはWordファイルで234ページになりました。

 無駄な文章も多くあったので、編集可能ですが、2015年のブログはWordファイルで234ページになりました。

プリントアウトして紙媒体で読み返してみるのも大変だと思いますが、なんとか自分で編集して、プリントアウトしてみようと思っています。

 以上、「2015年のブログをWordにまとめていたら、234ページあった」

ブログに載せます。




 

「2015年のブログをWordにまとめていたら、234ページあった」

「2015年のブログをWordにまとめていたら、234ページあった」

 昨日、今日と、僕が2015年に書いていたブログをWordにまとめる作業を行いました。

 あらかじめ、一ブログを一Wordファイルに保存していたので、2015年に書いていたブログを、一つのWordのファイルにしました。

 2015年のブログはWordファイルで234ページになりました。

 無駄な文章も多くあったので、編集可能ですが、2015年のブログはWordファイルで234ページになりました。

プリントアウトして紙媒体で読み返してみるのも大変だと思いますが、なんとか自分で編集して、プリントアウトしてみようと思っています。

 以上、「2015年のブログをWordにまとめていたら、234ページあった」

ブログに載せます。




 

2018年1月28日日曜日

「生活保護、高齢者、精神障害者の方々のことを考える」

「生活保護、高齢者、精神障害者の方々のことを考える」

 昨日、稲葉剛さんのツイッターを見ていたら、生活保護、高齢者、精神障害者の三重苦のある方はアパートを借りるのが本当に大変だとのことをリツイートしていました。

 三重苦のある方はアパートを借りることが出来ないのだと思います。

 これだけ困っている方々がいて、誰も助けの手を差し伸べないのは、東京とは本当に冷たい街だと思います。

 インターネット環境があり。稲葉剛さんのツイッターを見られる方は、稲葉剛さんを頼ることも出来るかと思いますが、インターネット環境がない方は、稲葉剛さんのことも知らない方もいるかと思います。

 生活保護で、高齢者で精神障害者の三重苦のある方々が、インターネット環境があるとは限らないし、稲葉剛さんのツイッターを知らない方もいるかと思います。

 誰かが、困っている方々のことを考えないといけないと思います。

 僕にはブログしか書けませんが、誰かが、生活保護で高齢者で精神障害者の三重苦のある方々のことを考えないといけないと思います。

 以上、「生活保護、高齢者、精神障害者の方々のことを考える」

ブログに載せます。


 
 
 


 

「2014年のブログをWordにまとめていたら、101ページあった」

「2014年のブログをWordにまとめていたら、101ページあった」

 昨日は、僕が書いていたブログをWordにまとめる作業を行いました。

 あらかじめ、一ブログを一Wordファイルに保存していたので、2011年に書いていたブログと、2014年に書いていたブログを、それぞれ、1年ごと一つのWordのファイルにしました。

 2014年のブログはWordファイルで101ページになりました。

 プリントアウトすると、A4で101枚になるようです。

 ファイリングする、文房具を買って来て、まとめようと思っています。

 以上、「2014年のブログをWordにまとめていたら、101ページあった」

ブログに載せます。




 

2018年1月27日土曜日

「今まで書いたブログを紙にプリントアウトしようかと思っている」

「今まで書いたブログを紙にプリントアウトしようかと思っている」

 昨日、早稲田大学探検部の先生とも思われる西木正明さんの著作、

 「人生、お楽しみはこれからだ」

という本を図書館で借りて読んでみました。

前書きと後書きに、東日本大震災に関することが書かれていました。

本を読んでみたら、文章に関する記述もあり、自分の書いた文章を紙に印刷して、それを読むことも大事だ。とのことが書かれていました。

「文章は最終的に紙に印刷されたものを人が読むことになる。だから、パソコンの画面で読み返すのではなく、印刷して、読む人の感覚に少しでも近づいてチェックする必要がある。」

とのことが書かれていました。

僕もブログを1300以上書いていて、書いたブログはワード形式にして保存しているので、ワードから、プリンターで、紙に印刷して、自分の書いていた文章を読み返してみようと思っています。

 1300以上のブログをA4一枚の紙に1300枚以上印刷すると紙が無駄になるので、ワード上で、自分で少し、編集して紙のコストダウンを目指し、ページ数を減らしてまとめてみようと思っています。

 自分の今まで書いてきた文章を紙に印刷して読み返してみれば、自分の文章のことも少しは客観的に見られるようになると思います。

 昨日は、早稲田大学探検部の先生とも思われる西木正明さんの、「人生、お楽しみはこれからだ」という本を読んでみて、パソコンで自分の書いた文章を紙に印刷して読み返してみるのが良いとあったので、僕も今まで書いてきた自分のブログ=文章を紙に印刷してみて読み返してみようと思っています。

 以上、「今まで書いたブログを紙にプリントアウトしようかと思っている」

ブログに載せます。


2018年1月26日金曜日

「障害者は不幸しか作れないのか?」

「障害者は不幸しか作れないのか?」

 今日、ヤフーのサイトを見ていたら、相模原市の障害者施設での殺傷事件の犯人、植松聖に関する記事がありました。

 記事を読んでいて、障害者は不幸しか作れないとの言葉を思い出しました。

 果たして障害者は不幸しか作れないのでしょうか?

 僕は、国から認定されている精神障害者ですが、文京区立図書館に所蔵されている東日本大震災関連書籍を紹介するサイトを作っています。

 「原発」に反対している本のアクセスが多いですが、2011年4月以降に文京区立図書館に所蔵されている東日本大震災、原発などに関する書籍を2800冊以上、掲載しているサイトを作っています。

 とても大事な本が掲載されているサイトで、誰かが作らなくてはいけないサイトだと思っています。

 僕が早稲田大学在学中に所属していたサークル早稲田大学探検部のOB関係者の方々が書かれている本もアクセスが多い本になっています。

 植松聖の言うように、障害者とは不幸しか作れないのでしょうか?

 不幸とか幸福とかを判断するのは、一体誰なのでしょうか?

 植松聖に殺害された障害者の方々は自分で不幸だと思っていたのでしょうか?

 障害者施設の問題もあると思うし、植松聖のように、障害者は不幸しか作れないと考えている障害者福祉従事者も多くいるのでしょうか?

 僕が国から認定された障害者で障害者施設にも入所していたこともあり、相模原での事件はとても気になります。

 僕が昔在籍していた障害者施設の職員連中も、障害者は不幸しか作れないと思っているのかなと思っています。

 以上、「障害者は不幸しか作れないのか?」

ブログに載せます。





 

 

 





 


 

「早稲田大学探検部関係者で西木正明氏の名前を挙げた人は僕に支援した方が良い」

「早稲田大学探検部関係者で西木正明氏の名前を挙げた人は僕に支援した方が良い」

 以前、早稲田大学探検部関係の飲み会に出席したことがありました。

 マスコミ関係に勤務している方々が集っていましたが、西木正明氏の名前を挙げていた方がいらしました。

 西木正明氏は、本の中で、「原発」に反対しています。

 僕も何度も西木正明氏の寄稿している本を紹介しています。

 早稲田大学探検部で西木正明氏を立てるなら、西木正明氏の書いた文章が早稲田大学探検部のシナリオになると思います。

 僕の作っている「東日本大震災」関連書籍の紹介サイトを作ることに費やした赤字、ツイッターの労働費も含めて、早稲田大学探検部関係者で西木正明氏の名前を挙げていた方々は、僕に金銭的な支援をした方が良いと思います。

 以上、「早稲田大学探検部関係者で西木正明氏の名前を挙げた人は僕に支援した方が良い」

ブログに載せます。



 

「1300以上、ブログを書いていた」

「1300以上、ブログを書いていた」

 今日、自分のブログを見ていたら、書いたブログ数が1300を超えていました。

 いつの間にか、1300以上のブログを書いていたようです。

 正確には、1312のブログを書いていました。

 ページビュー数は244394ページビューだったので、一ブログあたりのページビュー数は、186ページビューぐらいだったようです。

 ブログにグーグルアドセンスを掲載しようとも考えていますが、以前、グーグルアドセンスを掲載しても、ほとんど、広告のクリックがなかったので、グーグルアドセンスは載せていません。

 全くの無給でブログを書いていて、ブログの書き甲斐もあまりありませんが、ほとんど自分の趣味のような感じでブログを書いています。

 自分でもよく趣味で1300以上のブログを書いたと思っています。

 今日、自分のブログを見ていたら、書いたブログ数が1300を超えていたので、感想を書いてみました。

 以上、「1300以上、ブログを書いていた」

ブログに載せます。

                                                                                                                              


 


2018年1月25日木曜日

「広瀬隆さんは、神田川沿いのうなぎ屋さんでうな重を食べる資格があると思う」

「広瀬隆さんは、神田川沿いのうなぎ屋さんでうな重を食べる資格があると思う」

 僕は、長い間、文京区立図書館に所蔵されている東日本大震災関連の書籍を紹介していて、

 「震災本を 集めて早し 神田川」         

と詠んでいます。
  
 神田川沿いにあるうなぎ屋さんでアルバイトをしているので、

「震災本を 集めて早し 神田川」

と詠めます。

東日本大震災関連の書籍を紹介していて、最もアクセスの多い本は、広瀬隆さんの

「東京が壊滅する日」

という本です。

原発自体に反対していて、原発再稼働にも反対しています。東京が壊滅することを予言している本でもあります。

分厚い本で、読むのも大変な本ですが、書くのも大変だったと思います。

早稲田大学出身者を代表するような本です。

「東京が壊滅する日」を書かれた広瀬隆さんは神田川沿いのうなぎ屋さんでうな重を食べる資格がある方だと思います。

これだけ分厚い本を書かれて、渾身の思いで原発再稼働に反対していています。

原発再稼働反対活動に精を出すためにも、神田川沿いのうなぎ屋さんで、うな重を食べて精をつけていただきたいと思います。

僕のような1000文字程度のブログを書くのに四苦八苦している人間は、うなぎ屋さんの清掃のような仕事をするのが似合っていると思いますが、分厚い本を書かれて、原発再稼働に反対している広瀬隆さんは神田川沿いのうなぎ屋さんで高級な、うな重を食べる資格のある方だと思います。

僕は、広瀬隆さんは、高級なうな重を食べる資格のある方だと思っています。

以上、「広瀬隆さんは、神田川沿いのうなぎ屋さんでうな重を食べる資格があると思う」

ブログに載せます。






 

 

 





 

「安いモバイルノートパソコンを価格.comで調べていた」

「安いモバイルノートパソコンを価格.comで調べていた」

 僕が4年以上、使っているレッツノートがトラックパッドでの左クリックが効かなくなりもう長いです。

 長い間、新しいモバイルノートパソコンの購入を考えていますが、お金がなくて、いまだにレッツノートを、マウスを接続して使っています。

 バッテリー持ちも悪いし、新しく安いモバイルノートパソコンの購入を考えています。

 3万円台で購入出来るモバイルノートパソコンもあるようです。

 もう、レッツノートのような高価なノートパソコンは購入したくても購入できないと思っています。

 ネットで調べて、安いモバイルノートパソコンを購入しようと考えています。

 価格.comで調べれば、3万円台の安いモバイルノートパソコンもあるようなので、安いモバイルノートパソコンの購入を考えています。

 以上、「安いモバイルノートパソコンを価格.comで調べていた」

ブログに載せます。




 

「震災本に囲まれて生活したら精神的に病むのか?」

「震災本に囲まれて生活したら精神的に病むのか?」

 僕は3年半以上かけて、文京区立図書館に所蔵されている東日本大震災関連書籍を紹介しています。

 仮に、僕の部屋に、震災本を沢山持ち込んで、震災本に囲まれた生活をしたら、僕は精神的に病むのでしょうか?

 東日本大震災に関すること、原発に関することについて書かれている本に囲まれた生活をしたら精神的に病むのでしょうか?

震災本を読むことは普通のことだと思います。

 原発に反対している本などを読むと、現在の政権に反対するようになるのだと思いますが、それで精神的に病むのでしょうか?

 精神的に病むとは、現在の政権に反対すると精神的に病むのでしょうか?

 仮に僕の部屋に震災本を沢山持ち込んで、震災本に囲まれた生活をしたら僕は精神的に病むのだろうかと思いブログを書いてみました。

 以上、「震災本に囲まれて生活したら精神的に病むのか?」

ブログに載せます。