2019年4月30日火曜日

「茗荷谷界隈も物騒なようだ」


「茗荷谷界隈も物騒なようだ」

 ニュースを見ていたら、秋篠宮様の長男の悠仁さまの通っているお茶の水女子大学付属中学校の悠仁さまの机にナイフを置いていたとして、50代の男が逮捕されたとのニュースがありました。

 悠仁さまの通っているお茶の水女子大学付属中学校とは、僕がブログを書いている茗荷谷のサンマルクカフェから歩いてすぐのところに学校があり、治安の良い場所だと思っていましたが、物騒な事件が起きて、茗荷谷界隈も物騒だなと思っています。

 ニュースを見ていたら、犯人は地下鉄丸の内線、茗荷谷駅から逃走したようだし、僕の家から最寄りの駅の茗荷谷駅も物騒だなと思いました。

 茗荷谷界隈とは、学校が多くあり、文教地区だと思いますが、物騒な地域になってしまったと思います。

 これからもより警備も強化されると思うし、何か茗荷谷界隈が物騒な地域になりそうです。

 落ち着いて勉強が出来る地域が茗荷谷界隈だと思っていましたが、物騒な地域になってしまったようです。

 以上、「茗荷谷界隈も物騒なようだ」

ブログに載せます。




 





 

 

「平成最後の日、東京は雨」


「平成最後の日、東京は雨」

 今日は4月30日、平成最後の日です。

 平成最後の日の東京は雨です。

 今朝、神田川沿いにあるお店に仕事に行きましたが、雨が降っていました。

 ゴールデンウィーク中は晴れる日が多いようですが、今日の東京は雨です。

 今日はテレビなどでも平成のことを取り上げる番組が多く放送されるようですが、平成最後の日の東京は雨でした。

 以上、「平成最後の日、東京は雨」

ブログに載せます。





 

 
 
 

2019年4月29日月曜日

「今の仕事が3年半続いた」


「今の仕事が3年半続いた」

 僕の今の仕事が3年半続いています。

 うなぎ屋さんの掃除のような仕事ですが、2015年10月末から始めた仕事なので、もう3年半続いています。

 仕事は、難しい仕事ではなく、慣れれば出来る仕事なので良いです。

 3年半はあっという間でした。

 毎朝、6時頃に起きるのが辛いと思ったことは何度もありました。

 ただ、継続は力なりで、何事も続けることは良いようです。

 僕も早寝早起きの習慣が身につき、規則正しい生活を送っていると思っています。

 3年半、週6出勤していて、今日は休みたいと思った日もありましたが、頑張って、仕事に行きました。

 今の仕事が3年半続いているのでブログに書いておきます。

 以上、「今の仕事が3年半続いた」

ブログに載せます。




 

 



 

  

 

 

 

 

2019年4月28日日曜日

「平成を振り返って」


「平成を振り返って」

 今日も入れてあと3日で平成が終わります。

 僕にとっての平成とはあまり良い時代ではありませんでした。

 大きな地震もあったし、精神障害者にもなったし、平成という時代は、僕はあまり良いこともありませんでした。

 年齢も年齢なので、あまり良いこともなかったのだとも思いますが、僕にとっての平成という時代はあまり良い思い出がありません。

 ただ、昭和に比べれば戦争はなかったし、平和な時代だったのだと思いますが、僕にとっての平成という時代はあまり良い思い出がありません。

 今日も入れてあと3日で平成も終わるので、平成を振り返っておきます。

 以上、「平成を振り返って」

ブログに載せます。




 

 

 
 

 

 

 

 

 

 
 

 

「早稲田大学探検部は、言葉を駆使しない方が良いと思う」


「早稲田大学探検部は、言葉を駆使しない方が良いと思う」

 僕が早稲田大学在学中に所属していたサークル、早稲田大学探検部とは、メディア業界マスコミ業界とかに進む方も多いし、作家になる方もいたりして、言葉を駆使するサークルのようです。

 僕も早稲田大学探検部に所属していたので、早稲田大学探検部のことは知っていますが、僕は、早稲田大学探検部は言葉を駆使しないようにした方が良いと思っています。

 早稲田大学探検部の活動と言葉は関係ないと思うし、僕が早稲田大学探検部の活動をしていたときに、言葉を駆使して活動をしていた人間はいたのかなと思っています。

 登山をしているときに言葉を駆使して登山をしていた人もいないと思うし、皆、無口な人間が多かったと思います。

 早稲田大学探検部出身者が、大学卒業後に、言葉を駆使する仕事に就く方も多いので、現役もOBの言葉に影響されて、言葉を駆使するようになるのだと思いますが、言葉を駆使することと、探検活動は関係があるのかなと僕は少し疑問に思っています。

 早稲田大学探検部とは、早稲田大学まで合格している人間が来るサークルなので、頭の良い人間も多くいて、言葉を駆使するようになるのだと思いますが、言葉を駆使する能力と、探検活動は違うような気がしています。

 言葉を駆使しない、無口な人間が日の目を見るような無骨なサークルであって欲しいと僕は思っています。

 以上、「早稲田大学探検部は、言葉を駆使しない方が良いと思う」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 

2019年4月27日土曜日

「僕が早稲田大学探検部とはこんなサークル入んない方がいい。ここはクズばっかりだって、親に言ったら、Sさんに失礼ではないかと怒っていた」


「僕が早稲田大学探検部とはこんなサークル入んない方がいい。ここはクズばっかりだって、親に言ったら、Sさんに失礼ではないかと怒っていた」

 昨日、夕飯時に先日、僕の早稲田大学探検部時代の同期の森山憲一が現在の早稲田大学探検部を取材して書いた記事の話になりました。

 僕が、森山憲一の書いた記事を読んで、早稲田大学探検部とは、「こんなサークル入んない方がいい。ここはクズばっかりだ」って言われているみたいだよと親に言ったら、僕の親は、僕の早稲田大学探検部時代の同期のSさんに失礼ではないかと言って怒っていました。

 僕は早稲田大学探検部もウケ狙いで、「こんなサークル入んない方がいい。ここはクズばっかりだ」って言っているのだと思い、親にその話をしましたが、僕の親は真面目なので、Sさんに失礼ではないかと怒ったのだと思います。

 森山憲一も記事の編集の段階で、早稲田大学探検部のことを誤解させるような内容は削除するとか出来たと思いますが、森山憲一もウケ狙いの要素ありありの記事を書いていて、僕も早稲田大学探検部出身者として、少し恥ずかしくなりました。

 森山憲一とは、早稲田大学探検部の後輩が肺がんで余命いくばくもないと知ったときに、メールをしてきて、治療費のカンパを募ったりして、誠実で真面目な男だと思っていましたが、現在の早稲田大学探検部を取材して書いている記事を読んでいると、ウケ狙いの要素があり過ぎて、あのメールはなんだったのだと思ってしまいます。

 人の命に関わる活動をしている早稲田大学探検部とは、自助、互助、共助、公助がないと成り立たないサークルだと思うし、大学生の頃から、人の命の重さ、助け合いの大切さを教えていかないといけないと思います。

 偉大なOBを輩出している名門サークル早稲田大学探検部ですから、良き伝統は引き継いでいかないといけないと思いますが、現在の早稲田大学探検部がクズばっかりだったとしたら本当に怖いと思います。

 昨日は早稲田大学探検部時代の僕の同期の森山憲一の書いた記事の話を僕の親にしたら、僕の親がSさんに失礼ではないかと怒っていたことをブログに書いておきます。

 以上、「僕が早稲田大学探検部とはこんなサークル入んない方がいい。ここはクズばっかりだって、親に言ったら、Sさんに失礼ではないかと怒っていた」
 ブログに載せます。



 



 
 

 

 

 


 

 

「8050問題の話で昨日の食卓は盛り上がった」


「8050問題の話で昨日の食卓は盛り上がった」

 昨日、僕の家では夕飯時に、ひきこもりの話になり、80歳代の親と50代のひきこもりの子供の8050問題の話で盛り上がりました。

 僕の両親が、8050問題のことを報道しているテレビ番組を見たようで、

 「おまえと同じくらいの年の人間が、家に引きこもり、親が高齢にも関わらず、買い物に行って、50代の子供を食べさせている。甘やかされているんじゃないか?親がいなくなったら、ひきこもりの50代の子供は死んでしまうね」

 と言っていました。

 僕も50代で、8050問題の範疇に当てはまる人間なのかなと思いました。

 僕は万歩計で、一日8000歩以上歩いていて、引きこもりではありませんが、収入は少なく、親がいなかったら、本当に大変だと思っています。

 両親と8050問題の話をしていて、僕も8050問題の当事者なのではないかとふと思いました。

 昨日は僕の家では夕飯時に8050問題の話になり、食卓が盛り上がったことをブログに書いておきます。

 以上、「8050問題の話で昨日の食卓は盛り上がった」

ブログに載せます。



 

 

 

 



「ゴールデンウィーク中、どこかに遊びに行ったのは大学生の時だけだ」


「ゴールデンウィーク中、どこかに遊びに行ったのは大学生の時だけだ」

 今日から10連休だそうです。

 僕は今日も仕事でした。

 僕はゴールデンウィーク中にどこかに遊びに行ったのは、大学生の時だけです。

 大学生の時は早稲田大学探検部の新歓合宿で、神津島に行っていました。

 大学卒業後は、ゴールデンウィーク中にどこかに遊びに行ったことはありません。

 ほとんど仕事だったと思います。

 今年も僕は10連休中も仕事でどこかに遊びに行くこともないと思います。

 10連休中も仕事に行かないと生活費を稼げないし、10連休中にどこかに遊びに行くだけの経済的余裕もありません。

 今日からゴールデンウィークで10連休ですが、どこかに遊び行く経済的余裕もないことをブログに書いておきます。

 以上、「ゴールデンウィーク中、どこかに遊びに行ったのは大学生の時だけだ」

ブログに載せます。




 

 

 

 



2019年4月26日金曜日

「逆流性食道炎の症状が治まらずに辛い日々が続くがあきらめないでブログを書く」


「逆流性食道炎の症状が治まらずに辛い日々が続くがあきらめないでブログを書く」


 僕が長く患っている逆流食道炎の症状が治まりません。

 先日は、僕と同じ病気を患った方に相談をしてみました。

 消化器の専門医に診てもらうのが良いとの貴重なアドバイスをいただきました。

 多くの症例を診ていて、判断も的確だから、消化器の専門医に診てもらうのが良いとのアドバイスをいただきました。

 僕の通っている病院は町医者の内科の先生が開いている病院で、消化器の専門医ではないようです。

 実は、僕は胃カメラの検査は、消化器の専門医のところで胃カメラの検査をしています。

 消化器の専門医のところで、胃カメラの検査をして、その結果を僕の通っている内科の先生が見て、診察をしているようです。

 専門医の方が開業している病院に通うのも良いのかなと思っています。

 そんなに遠くないところに病院はあるし、消化器の専門医の方に僕の患っている逆流性食道炎を診てもらうのも良いのかなと思っています。

 逆流性食道炎の症状が治まらずに本当に辛い日々が続いているので、苦しいですが、あきらめないでブログは書いていこうと思っています。

 僕と同じ病気で苦しんでいる人も多くいると思うし、僕一人だけが病気で苦しんでいるわけではないと肝に銘じて、あきらめずにブログを書いていこうと思っています。

 以上、「逆流性食道炎の症状が治まらずに辛い日々が続くがあきらめないでブログを書く」

ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

「早稲田大学探検部のことを僕の同期の森山憲一が取材している話で昨日の食卓は盛り上がった」


「早稲田大学探検部のことを僕の同期の森山憲一が取材している話で昨日の食卓は盛り上がった」

 昨日、僕の家では夕飯時に、現在の早稲田大学探検部を僕の早稲田大学探検部時代の同期の森山憲一が取材している話で盛り上がりました。

 僕が、森山が早稲田大学探検部を取材して記事を書いているよと両親に話をすると、両親は、何に書いているのかと言っていました。

 僕は早稲田ウィークリーに記事を書いていると答えました。

 早稲田ウィークリーの記事は以下です。

「クレイジーなだけじゃない早大探検部」

「早大探検部流テレビに出られる」
   https://www.waseda.jp/inst/weekly/features/specialissue-wasedatanken2/

 両親は、森山君は、物書きなのと言ってきました。

 僕は、森山は出版社に勤めていたから記事を書いているんだと思うと答えました。

 すると両親は、森山君はどこの出版社に勤めていたのと言ってきました。

 僕は山と渓谷という出版社に勤めていたと言いました。

 すると、両親は、聞いたことない出版社だなと言っていました。

 僕は森山の奥さんも出版社に勤務していたじゃないと言いました。

 森山の奥さんとは、神田川沿いにある明日香出版という出版社に勤めていて、良く僕の両親が開いていた中華料理屋にご飯を食べに来てくれていたので、僕は森山の奥さんの勤めていた出版社の名前を出しました。

 両親は、森山の奥さんのことを覚えていて、奥さんがしっかりしているからいいんだと言っていました。

 僕は、森山の奥さんも早稲田大学出身で、森山の息子さんも早稲田大学に進んでいて、森山も早稲田大学に愛着があるのだろうと言いました。

 すると、両親は森山君の家は秀才一家なのだと言っていました。

 森山家とは両親も早稲田大学出身で、息子さんも早稲田大学に進んでいて、秀才一家と言ったのだと思います。

 昨日は、僕の家では、僕の早稲田大学探検部時代の同期の森山憲一が現在の早稲田大学探検部を取材して記事を書いている話で盛り上がったことをブログに書いておきます。

 以上、「早稲田大学探検部のことを僕の同期の森山憲一が取材している話で昨日の食卓は盛り上がった」

 ブログに載せます。




 

  

 

 

「明日から10連休」


「明日から10連休」

 明日から10連休のようです。

 元号改元に合わせて、超大型連休になるようです。

 僕は10連休中も仕事ですが、なんとか病気にならないようにしようと思っています。

 10連休中は僕の通っている内科の病院も精神科の病院も休みになるので、何か病気になったら、10連休中も診察をしている病院を探さなければなりません。

 10連休中に、何か大きな病気になったら、本当に大変だと思っています。

 10連休で、僕の通っている、内科の病院も精神科の病院も閉まるので、10連休中は病気にならないように気をつけようと思っています。

 以上、「明日から10連休」

ブログに載せます。





 

 

 

2019年4月24日水曜日

「原発を運転させないと電気が足りなくなるというのは本当なのか?」


「原発を運転させないと電気が足りなくなるというのは本当なのか?」

 今日のニュースを見ていたら、現在、再稼働している原発がテロ対策工事を出来ずに運転停止になる可能性があるとのニュースがありました。

 2020年以降、再稼働している原発が運転停止になる可能性があるとのニュースがありました。

 僕は、原発再稼働は、原発を再稼働させないと電気が足りなくなるから原発を再稼働させているのだと思っていましたが、再稼働している原発が運転停止になる可能性があるようです。

 本当に日本は原発を動かさないと電気が足りなくなるのかなと疑問に思っています。

 今日のニュースで、再稼働している原発が運転停止になる可能性があるとのニュースがあったので、日本は本当に原発を運転させないと電気が足りなくなるのかなと疑問に思ったのでブログを書いてみました。

 以上、「原発を運転させないと電気が足りなくなるというのは本当なのか?」

ブログに載せます。



 

 



「早稲田大学探検部の勉強と学部の勉強とどちらが信用できるか?」


「早稲田大学探検部の勉強と学部の勉強とどちらが信用できるか?」

 僕は早稲田大学在学中に早稲田大学探検部というサークルに所属していました。

 早稲田大学探検部とは文章を書く人も多くて、早稲田大学探検部自体が学部のようなものだったと思っています。

 一方で僕は早稲田大学時代の学部は法学部に在籍していました。

 法学部でも勉強をします。

 早稲田大学探検部では大学生ながら現場に赴き、現場に赴いて目にしたこと、耳にしたことなどを文章にします。

 一方の学部の勉強とは、言ってみれば机上の学問だったと思っています。

 机の上で、先生の話していることなどをノートに取ったり、机の上に本を置いて勉強に関連する本などを読んだりして、勉強するのが学部の勉強だったと思っています。

 早稲田大学探検部の勉強と学部の勉強のどちらが信用できるかと言ったら、僕はどちらかというと、早稲田大学探検部の勉強の方が信用できるような気がしています。

きちんと現場に赴き、自分の見たこと、耳にしたことをなどを文章にする方が、信用できるような気がしています。

僕が早稲田大学在学中に早稲田大学探検部と法学部に在籍していて、どちらの勉強が信用できるかと言ったら、早稲田大学探検部の勉強の方が信用できると思っていることをブログに書いておきます。

以上、「早稲田大学探検部の勉強と学部の勉強とどちらが信用できるか?」

ブログに載せます。


 



 

 

 




2019年4月23日火曜日

「岡村孝子さんの白血病公表に思う」


「岡村孝子さんの白血病公表に思う」

 昨日、ニュースを見ていたら、歌手の岡村孝子さんが白血病に罹ったとのニュースがありました。

 先日は水泳の池江選手が白血病に罹ったとのニュースがあり、岡村孝子さんも白血病に罹ったとのニュースで驚きました。

 ネットを見ていると、白血病と放射能汚染を結びつけて考えている方もいるようで、僕も震災関連、原発関連の本を多く読んでいるので、何か白血病と放射能汚染が、関係があるのではないかと思ってしまいます。

 岡村孝子さんとは、「夢をあきらめないで」などのヒット曲もあり有名な歌手の方だと思います。

 池江選手に続いての、岡村孝子さんの白血病公表で、何か異常なことが起きているような気がしています。

 以上、「岡村孝子さんの白血病公表に思う」

ブログに載せます。




 


 



 

 


 

「業務上過失致死傷罪で訴えられている会社の電気を使っている人がほとんどという異常」


「業務上過失致死傷罪で訴えられている会社の電気を使っている人がほとんどという異常」

 僕の家では東京電力と契約しています。

 東京電力の作った電気を使って、テレビを見たり、パソコンを見たり、蛍光灯をつけたり、夏はクーラーをかけたりしています。

 僕の家で契約している東京電力とは、業務上過失致死傷罪で訴えられている会社です。

 東京に住むほとんどの人は東京電力と契約していると思うし、電気が来ないと困るから東京電力と契約していると思います。

 刑事裁判で、業務上過失致死傷罪で訴えられている会社の作った電気を使っている人がほとんどという状態が異常な状態なのだと僕は思っています。

 電気が来ないと困るからという人も多いと思いますが、刑事裁判で、業務上過失致死傷罪で訴えられている会社とほとんどの人が契約している状態が異常な状態だと僕は思っています。

 家庭で使う電気の量が、大きな会社などで使う電気の量と比べれば微々たるものであることは間違いありませんが、刑事裁判で業務上過失致死傷罪で訴えられている会社とほとんどの人が契約していることが異常な状態だと僕は思っています。

 以上、「業務上過失致死傷罪で訴えられている会社の電気を使っている人がほとんどという異常」

ブログに載せます。




 

 

 

 



 

 

2019年4月22日月曜日

「昨日は小林久間吉とうふ店のことで食卓が盛り上がった」


「昨日は小林久間吉とうふ店のことで食卓が盛り上がった」

 昨日は、僕の家では、夕飯の際に、小日向にあるお豆腐屋さん、小林久間吉とうふ店の話で食卓が盛り上がりました。

 僕が、小日向のおとうふ屋さんの奥さんが区議選に立候補している、朝、茗荷谷駅前で政治活動をしている様子を見かけることがあると話しました。

 両親は、どこの政党から立候補しているのかと言ってきたので、僕は日本共産党から立候補していると言いました。

 Twitterも開設していて、ネットでの活動もしているよと言いました。

 両親もおとうふ屋さんのことは知っていて、両親の知り合いがおとうふを買いに行ったり、豆乳を買いに行ったりしていると言っていました。

 僕も、おとうふ屋さんのことは、以前、テレビ番組で見たことがあり、おとうふ屋さんの店主さんは、有名な国立大学、東工大に進んでいて、ボクシングでもチャンピオンにもなっている方のようです。

 テレビに出演するぐらい有名な方の奥さんが日本共産党から文京区議に立候補していてどんな人なのかと僕も少しネットで調べたら、福井県出身で、お茶の水女子大学に進み、ライターをしていた方のようです。

 おとうふ屋さんの奥さんが文京区議に日本共産党から立候補しているとの話しで、昨日は僕の家の食卓も話が盛り上がりました。

 僕の住んでいる小日向にあるおとうふ屋さんの奥さんが区議選に立候補している話で昨日は僕の家の食卓も話が盛り上がったことをブログに書いておきます。

 以上、「昨日は小林久間吉とうふ店のことで食卓が盛り上がった」

ブログに載せます。




 

 

 
 

 

 

 



 

2019年4月21日日曜日

 「今朝は投票に行ってきた」      


「今朝は投票に行ってきた」

 今朝、仕事が終わってから、統一地方選の文京区長選、文京区議選の投票に行ってきました。

 金富小学校で投票をしてきました。

 投票所は朝だったので、さほど混んでいませんでした。

 区長選は名前を知っている人がいましたが、区議選は名前を知らない人ばかりでした。

 如何に、文京区の政治と僕の生活が関係ないかが分かりました。

 今日は文京区長選、文京区議選の投票に行ってきたので、ブログを書いておきます。

 以上、「今朝は投票に行ってきた」

ブログに載せます。



 

 

 

 

 


2019年4月20日土曜日

「明日は統一地方選の投票日」


「明日は統一地方選の投票日」

 明日は統一地方選の投票日のようです。

 僕の家にも投票用紙が送られてきているので、明日は投票に行こうと思っています。

 区長選は現職の区長に投票すると思います。

 区議選は誰が良いのか良く分からないので、原発に反対している政党、日本共産党の候補に投票すると思います。

 明日は統一地方選の投票日なのでブログを書いておきます。

 以上、「明日は統一地方選の投票日」

ブログに載せます。




 

2019年4月19日金曜日

「選挙活動をよく見かけるが、立ち止まって演説を聞いてみようと思うような候補がいない」    


「選挙活動をよく見かけるが、立ち止まって演説を聞いてみようと思うような候補がいない」


 統一地方選で、文京区でも選挙戦が行われているようです。

 僕の最寄り駅の一つである茗荷谷駅前でも選挙活動をしている人をよく見かけます。

 選挙活動をしている人を見かけても、立ち止まって演説を聞いてみようと思うような候補がいません。

 自分の名前を連呼している候補とか多くて、何をしたいのかが分かりません。

 自分の名前を連呼しても仕方ないと思いますが、原発に賛成か反対かとかもう少し具体的に自分が選挙に当選したら何をしたいのかを話していただきたいと思います。

 選挙に当選したら「原発をゼロにします」とか言っている候補がいれば演説を聞いてみても良いと思っていますが、自分の名前を連呼している候補が多くて立ち止まって演説を聞いてみようと思うような候補がいません。

 統一地方選で選挙活動が行われているが、立ち止まって演説を聞いてみようと思うような候補がいないことをブログに書いておきます。

 以上、「選挙活動をよく見かけるが、立ち止まって演説を聞いてみようと思うような候補がいない」

ブログに載せます。



 



 

2019年4月18日木曜日

「先日、文京さくらまつりの時に、震度7を体験できる車が来ていた」   


「先日、文京さくらまつりの時に、震度7を体験できる車が来ていた」


 先日、文京区の播磨坂の文京さくらまつりの時に、花見に行ったら、震度7の揺れを体験できる車が来ていました。

 希望者には震度7の揺れを体験できようにしていたようです。

 東京でも大きな地震が起きることは想定されていて、さくらまつりの際にも、震度7を体験できる車が来ていたようです。

 震度7の揺れを体験していた人の様子を見ていましたが、家族で震度7の揺れを体験していて、本当に地震のことが心配なのだと思いました。

 東京でも大きな地震が起きることが想定されていて、本当に地震のことを心配している人が多いのだと思いました。

 先日、文京さくらまつりを見に行ったら、震度7を体験できる車が来ていたのでブログに書いておきます。

 以上、「先日、文京さくらまつりの時に、震度7を体験できる車が来ていた」

ブログに載せます。





 

 



 

「小石川高校バスケットボール部を退部して、早稲田大学探検部を退部しなくて良かった」


「小石川高校バスケットボール部を退部して、早稲田大学探検部を退部しなくて良かった」


 僕は小石川高校時代にバスケットボール部に所属していました。

 小石川高校バスケットボール部は2年生の秋に部を退部しました。

 部と上手くいかずに小石川高校バスケットボール部を退部しました。

 今では、Facebook以外では小石川高校バスケットボール部の方々とは交流もありません。

 小石川高校バスケットボール部関連の集まりに誘われることもないし、連絡が来ることもありません。

 早稲田大学時代は、探検部に所属していました。

 早稲田大学探検部は退部することはありませんでした。

 先日は、早稲田大学探検部時代の仲間と集まりました。

 早稲田大学探検部時代の仲間とは連絡をすれば集まれるようです。

 小石川高校バスケットボール部は退部して良かったと思っています。

 僕はバスケットボールは上手くないし、バスケットボール部の集まりに参加しても良いこともないと思うし、バスケットボール部を退部して良かったと思っています。

 早稲田大学探検部では、文章を書けると評価していただけるので、僕も多くのブログを書いているので、早稲田大学探検部からは認められると思います。

 小石川高校バスケットボール部ではいくら僕がブログを書いたところで、誰も認めてくれないと思うし、小石川高校バスケットボール部は退部して良かったと思っています。

 早稲田大学探検部では文章を書いていれば評価してもらえるので、早稲田大学探検部は退部しなくて良かったと思っています。

 以上、「小石川高校バスケットボール部を退部して、早稲田大学探検部を退部しなくて良かった」

ブログに載せます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

2019年4月17日水曜日

「ドクターが変わると病気が良くなるチャンスのようだ」


「ドクターが変わると病気が良くなるチャンスのようだ」

 今日は精神科の診察に行ってきました。

 毎回、精神科の診察の際は本当に苦しんでいる逆流性食道炎のことを相談しているのですが、今日は僕が逆流性食道炎で通っている内科の先生が変わることを話してきました。

 精神科の主治医は先生が変わるのは、病気が良くなるチャンスだと言っていました。

 医者も手を尽くして、病気の治療に当たってきて、病気を診ている医者の先生が変われば、病気に対する見立ても変わり、病気が良くなるチャンスだと言っていました。

 自分の病気を診ているドクターが変わるのは自分の患っている病気が良くなるチャンスのようです。

 以上、「ドクターが変わると病気が良くなるチャンスのようだ」

ブログに載せます。


 

2019年4月16日火曜日

「10連休だそうだが、勝ち組負け組が鮮明になると思う」


「10連休だそうだが、勝ち組負け組が鮮明になると思う」


 元号改元に合わせて10連休になるようです。

 4月27日から5月6日まで10連休だそうです。

 おめでたい時期なので、10連休になるのだと思いますが、10連休中、仕事を休める人と仕事がある人で、勝ち組、負け組鮮明になるような気がしています。

 10連休中休める人は、海外旅行を含めた旅行とかに行くのだと思います。

 10連休中も仕事の人は、日々の生活の糧を得るために、休日出勤して、仕事をすることになるのだと思います。

 僕は10連休中も仕事ですから、僕は負け組のようです。

 僕は精神障害者になっていますから最初から負け組ですが、今度の10連休中も負け組らしく、仕事をすることになるようです。

 以上「10連休だそうだが、勝ち組負け組が鮮明になると思う」、

ブログに載せます。



 

 

 


2019年4月15日月曜日

「早稲田大学探検部OBの方が作ったNHKの番組が放映されるようだ」


「早稲田大学探検部OBの方が作ったNHKの番組が放映されるようだ」

 今日、早稲田大学探検部OB会からメールが届きました。

 僕の4つ上の先輩と3つ上の先輩が作ったNHKの番組の紹介のメールでした。

 地道に番組を作られているようです。

 番組はBSで放映されるようなので、僕は観ることが出来ませんが、おもしろそうな番組だと思います。

 シルクロード・美の回廊Ⅰ「絶景と芸術が刻まれた道~河西回廊~」
 シルクロード・美の回廊Ⅱ「”微笑み”がきた道」

 という番組のようです。

 BSが観られる方々は観てみても良いのではないかと思いました。

 今日は早稲田大学探検部OB会からメールが来たのでブログを書いておきます。

 以上、「早稲田大学探検部OBの方が作ったNHKの番組が放映されるようだ」

ブログに載せます。



 

 

「元号改元を経てから東電刑事裁判の判決が下される」


「元号改元を経てから東電刑事裁判の判決が下される」

 今年の5月から元号が、「令和」になります。

 東電刑事裁判の判決は今年の9月に下されますから、元号改元を経て、「令和」の時代になってから、東電刑事裁判の判決が下されます。

 令和元年に、東電刑事裁判の判決が下されます。

 平成の時代に起きた福島原発事故の刑事責任を問う裁判の判決が令和の時代に下されます。

 本来なら、放射能汚染を引き起こした東電の刑事責任は、業務上過失致死傷だけで足りるのかとも思いましたが、業務上過失致死傷罪の罪が認められるか令和の時代になってから判決が下されます。

 日本が新しい時代になり、大きな被害をもたらした大事故をきちんと検証できるか、判決が下されます。

 以上、「元号改元を経てから東電刑事裁判の判決が下される」

ブログに載せます。




 

 

 

 


 

2019年4月14日日曜日

「選挙を前にしてうるさくなってきた」


「選挙を前にしてうるさくなってきた」


 統一地方選が告示されたようです。

 道を歩いても、選挙カーをよく見かけるし、近所にも選挙カーがやってきて、

 「○○にお願いします」とか言っています。

 選挙を前にしてうるさくなってきたようです。

 僕は特にどの政党も支持していませんが、原発の問題に関心があるので、原発の問題をきちんと考えている政党に投票しようと思っています。

 僕も多くの本を読んだので、原発の問題点は少なからず分かってきました。

 きちんと、原発の問題を考えている政党に投票しようようと思っています。

 今回の統一地方選では原発の問題をきちんと考えている政党に投票しようと思っています。

 以上、「選挙を前にしてうるさくなってきた」

ブログに載せます。



 

 

 

「原発の問題は文京区長選の争点になるのか?」


「原発の問題は文京区長選の争点になるのか?」

 統一地方選で、文京区でも区長選が行われるようです。

 今日、告示のようです。

 現職の区長が再選を目指し立候補するようですが、文京区長選で原発の問題は選挙の争点になるのかなと思っています。

 文京区には原発はないし、文京区長選と原発の問題は関係ないのかもしれませんが、文京区も福島原発事故で放射能汚染されたようです。

 福島原発事故以来大きな問題になっている原発の問題が文京区長選で選挙の争点になってもおかしくないと僕は思っています。

 原発賛成か、原発反対かを立候補者が明確にして、文京区長選が行われればおもしろいと思っています。

 僕の住んでいる文京区でも区長選が行われるようなので、原発の問題が選挙の争点になればおもしろいと思いブログを書いてみました。

 以上、「原発の問題は文京区長選の争点になるのか?」

ブログに載せます。


 

 

 

 

 



2019年4月13日土曜日

「明日は熊本地震から3年の日」


「明日は熊本地震から3年の日」

 明日は4月14日です。熊本地震があった日です。

正しくは熊本地震の前震があった日のようですが、明日で熊本地震から3年になるのだと思います。

震度7の大きな地震が二度立て続けに起きた地震として、熊本地震を知っている方も多いと思います。

僕も3年前は新聞で、熊本で震度7の見出しを見て、驚いた記憶があります。

東日本大震災が2011年3月11日に起きて、熊本地震が2016年4月14日、16日に起きました。

大きな被害もあったようで、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

明日で熊本地震から3年になるのでブログを書いておきます。

以上、「明日は熊本地震から3年の日」

 ブログに載せます。










2019年4月12日金曜日

「ブログのページビュー数が36万ページビューを超えていた」


「ブログのページビュー数が36万ページビューを超えていた」

 今日、ブログのページビュー数を見ていたら、36万ページビューを越えていました。
 
ブログのページビュー数はチェックしています。

キリの良い数字になったので、ブログに書いておこうと思います。

35万ページビューを超えていたのが、20193月1日なので、約40日くらいで1万ページビューくらいあったようです。

今までに書いたブログ数が1918なので、一ブログ、187ビューくらいあったようです。

僕はプロではなく素人のブロガーなので、ぺージビュー数も少ないブロガーですが、ページビュー数は気になっています。

 今日、ブログのページビュー数を見ていたら36万ページビューを越えていたので、ブログに書いておきます。
 
 以上、「ブログのページビュー数が36万ページビューを超えていた」

ブログに載せます


2019年4月11日木曜日

「八木原 圀明さん、尾形好雄さんと出会ったから、僕も事故に巻き込まれなかったのだと思う」


「八木原 圀明さん、尾形好雄さんと出会ったから、僕も事故に巻き込まれなかったのだと思う」


 僕は早稲田大学探検部4年生の時に、日本ヒマラヤ協会のプロジェクトに参加しました。

 日本ヒマラヤ協会では、著名な登山家の八木原 圀明さん、尾形好雄さんと出会いました。

 八木原さんは、実際にプロジェクトに参加し、尾形さんもプロジェクトに協力してくださいました。

 早稲田大学探検部の登山のスキル、川下りのスキルでは、インドのプラマプトラ川の川下りなど出来なかったと思います。

 早稲田大学探検部の方々は、勉強はよく出来る方々は多いと思いますが、登山のスキルでは、日本ヒマラヤ協会にはかなわないと思います。

 きちんとした登山家の方々と出会い、インドのプラマプトラ川に挑んだから僕も事故に巻き込まれなかったのだと思います。

 インドプラマプトラ川川下りの際に、日本ヒマラヤ協会の八木原さん、尾形さんに出会ったから僕も事故に巻き込まれなかったのだと思っているのでブログを書いておきます。

 以上、「八木原 圀明さん、尾形好雄さんと出会ったから、僕も事故に巻き込まれなかったのだと思う」

ブログに載せます。



 

 

2019年4月10日水曜日

「渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に思う」


「渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に思う」

 昨日、ニュースを見ていたら、政府が紙幣を刷新するとのニュースがありました。

 1万円札は渋沢栄一、5千円札は津田梅子、千円札は北里柴三郎になるとのことです。

 現在は、1万円札は福沢諭吉、5千円札は樋口一葉、千円札は野口英世です。

 僕は、渋沢栄一のことはほとんど知りません。どんな人なのかも分かりません。

 津田梅子も初めて聞いた名前です。

 北里柴三郎は、北里大学を作った方として医者として名前は知っていました。

 ニュースとか、新聞記事を読んでいると、令和の元号改元に合わせて、紙幣の刷新をするとのことらしいです。

 僕も出来れば、渋沢栄一に縁のある人間になりたいですが、現在の僕の状態では、渋沢栄一に縁のある人間にはなれそうにありません。

 おそらく北里柴三郎の顔の載っている紙幣と縁のある人間になりそうです。

 医療の世界で貢献した北里柴三郎の顔の載っている紙幣をお財布に入れている人間になると思います。

 紙幣も良く考えて作っているのだと思います。

 僕のような病人は、医療の世界に貢献した北里柴三郎の顔の載った紙幣と縁のある人間になるようです。

 医療の世界に貢献した北里柴三郎の顔の載った紙幣のお世話になることになると思っています。

以上、「渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に思う」 

ブログに載せます。


 

 

 

 

 

 

2019年4月3日水曜日

「通っている内科の病院が閉院することになった」


「通っている内科の病院が閉院することになった」

 昨日、逆流性食道炎の診察で、内科の病院に行ってきました。

 病院に行ってみると貼り紙があり、病院を閉院するとのことでした。

 現在の医師の方が高齢で、現在の病院は閉院し、新しい医師の方が今まで病院のあった場所にやって来て、新しく病院を開くようです。

 新しい医師の方は、大病院で院長を務められた方のようです。

 カルテなども引き継ぎ、患者に関する情報は新しい医師の方に引き継がれ、患者さんを診ていくことになるようです。

 ちょうど、元号改元の時期に重なる閉院で、4月27日に閉院し、5月10日から、新しい病院が開院するようです。

 僕の患っている逆流性食道炎も、新しい医師の方がこれから先、診ていくことになるようです。

 今まで、診ていただいた医師の方には、

「お疲れ様でした」「長い間ありがとうございました」

と言いました。

新しい医師の方がどんな方か分かりませんが、良好な関係を築いて、診察に臨んでいきたいと思っています。

以上、「通っている内科の病院が閉院することになった」

ブログに載せます。







 

 

2019年4月2日火曜日

「マスコミは令和に浮かれることなく、震災報道をきちんとしろ」


「マスコミは令和に浮かれることなく、震災報道をきちんとしろ」

 昨日、新元号、「令和」が発表されました。

 テレビを見ていると、新元号、「令和」のことを多く報道していました。

 今朝の朝日新聞を読んでみても、新元号、「令和」に関する記事が多く掲載されていました。

 日本にとって大事な元号ですが、新元号が発表されただけで、これだけ多くのマスコミの報道がなされるのだと僕は驚いています。

 3月11日には、東日本大震災関連のことを多く報道していたマスコミ各社ですが、1ヶ月も経たないうちに、報道はこれだけ変わるのだなと思っています。

 僕は、マスコミは、新元号、「令和」に浮かれることなく、地道にきちんと震災報道をしていくのが良いと思っています。

 いまだに5万人以上の避難者がいらっしゃる状況で、東日本大震災が終わっていない災害であることに変わりはありません。

 仮設住宅で暮らしている方のことも考えて、新元号、「令和」に浮かれることなく襟を正して、地道にきちんと震災報道をしていくのが、マスコミ、ジャーナリズムに携わる人間の使命だと僕は思っています。

 マスコミの報道が一過性の報道と言われないためにも、地道にきちんと震災報道をしていくのがマスコミの使命だと僕は思っています。

 以上、「マスコミは令和に浮かれることなく、震災報道をきちんとしろ」

ブログに載せます。




 

 

 

 
 

2019年4月1日月曜日

「新元号 令和に思う」


「新元号 令和に思う」

 今日、新元号が発表されました。僕もテレビで新元号発表の様子を見ていました。
 新元号は、「令和」という元号だそうです。
 日本最古の歌集、万葉集が出典の元号だそうです。
 万葉集の梅花の歌
 「初春の令月にして、気叔(きよ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」
 から、「令和」との元号が案出されたとのことです。
 「令」とは法令の「令」で、決まり事とかの意味もあるようです。
 「和」とは、「やわらぐ」「おだやか」とか「のどか」との意味のようです。
 「令和」の「令」という語感は少し冷たい感じがしました。
 「和」は僕の名前にもなっている漢字で、「おだやか」な感じがしました。
 その後、安倍総理の談話があり、「令和」という元号について、
「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明したようです。

今年の5月から、「令和」という元号で、日本が動き出すのだと思いますが、戦争のない平和な時代になってほしいと思っています。

今日は新元号、「令和」が発表されたので、「令和」という元号について僕が考えていることについてブログを書いてみました。

以上、「新元号 令和に思う」

ブログに載せます。