2019年4月17日水曜日

「ドクターが変わると病気が良くなるチャンスのようだ」


「ドクターが変わると病気が良くなるチャンスのようだ」

 今日は精神科の診察に行ってきました。

 毎回、精神科の診察の際は本当に苦しんでいる逆流性食道炎のことを相談しているのですが、今日は僕が逆流性食道炎で通っている内科の先生が変わることを話してきました。

 精神科の主治医は先生が変わるのは、病気が良くなるチャンスだと言っていました。

 医者も手を尽くして、病気の治療に当たってきて、病気を診ている医者の先生が変われば、病気に対する見立ても変わり、病気が良くなるチャンスだと言っていました。

 自分の病気を診ているドクターが変わるのは自分の患っている病気が良くなるチャンスのようです。

 以上、「ドクターが変わると病気が良くなるチャンスのようだ」

ブログに載せます。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿