2019年7月31日水曜日

「うなぎ屋さんで働くようになってから、父と母から昔話を聞けるようになった」


「うなぎ屋さんで働くようになってから、父と母から昔話を聞けるようになった」

 僕が江戸川橋の鰻(うなぎ)屋さん、「はしもと」さんで働くようになってから、僕の父と母から、昔、中華料理屋さんをやっていた頃の話を聞けるようになりました。

 僕の父と母が結婚した頃は、お店は夜の8時から開店して、夜の3時頃まで営業していた話も聞けました。

 お店の近所にタクシー屋さんが多くあり、タクシーの運転手さんがごはんを食べに来るので、夜遅くに営業していたとのことらしいです。

 大学生の寮も小日向にあり、大学生の寮の方々もごはんを食べに来てくれたことも分かりました。

 お店にお客さんがついてくれたことも分かりました。

 良く来てくれる常連のお客さんがついてくれたので、お店がやっていけたことも分かりました。

 中華料理屋さんが、重い鍋を持ってチャーハンを作ったり、焼きそばを作ったりして、ものすごい重労働であることも分かりました。

 また、調理の際は火を使うので、夏などはとても暑かったらしいです。

 本当に大変な仕事を長い間、僕の父と母はしていたようです。

 僕がうなぎ屋さんで働くようになってから、父と母から昔話を聞けるようになったことをブログに書いておきます。

 以上、「うなぎ屋さんで働くようになってから、父と母から昔話を聞けるようになった」

ブログに載せます。



 

 

 

 

「僕の家では父も母も本は読まないので、僕は孤立している」


「僕の家では父も母も本は読まないので、僕は孤立している」

 僕の家では僕の父も母も本は読みません。

 テレビを見たり、新聞を読んだりはしますが、本は読みません。

 僕だけが本を読んでいるので、僕は家で孤立しています。

 僕が本を読んでも、読んだ本の話をする人も周りにおらずに、僕は孤立した状態になっています。

 僕は早稲田大学まで行っているので、本を読んでいますが、僕の周りに僕の読んでいる本を読んでいる人はいないようです。

 本を読むことが悪いことだとは思いませんが、本を読んでも読んだ本の話とかする人が周りにいないと本当につまらないと思います。

 僕の家では僕の父も母も本を読まず、僕だけが本を読んでいるので、僕が家で孤立していることをブログに書いておきます。

 以上、「僕の家では父も母も本は読まないので、僕は孤立している」

 ブログに載せます。



 

 

 

 
 

 

 

2019年7月30日火曜日

「東大生に物流センターの仕事は務まるか?」


「東大生に物流センターの仕事は務まるか?」

 僕は障害者雇用で、千葉県の新浦安まで通い、ロジスティクスセンターで働いていました。

 8時間勤務で8時間の立ち仕事でした。

 僕のしていた仕事が東大生に務まるかなとも思っています。

 東大生とは勉強は出来るとは思いますが、物流センターなどでの肉体労働は務まるかなとも疑問に思っています。

 勉強が出来ることももちろん大事ですが、肉体労働をすることもとても大事な事だと思います。

 体を使う仕事が出来ない人間は、災害などの緊急時に、救助とかボランティアとかの活動は出来るのかなと思っています。

 東大生が考える集団で勉強は出来ることは僕も認めますが、僕がしていたような物流センターでの仕事が務まるのかなとも疑問に思っているのでブログを書いておきます。

 以上、「東大生に物流センターの仕事は務まるか?」

ブログに載せます。





 
 

 

 

 

 

 

「浪人時代は夏でも図書館で本を読んで勉強していたので本当に頑張っていたと思う」


「浪人時代は夏でも図書館で本を読んで勉強していたので本当に頑張っていたと思う」


 僕は浪人時代に、夏でも図書館に行き本を読んで勉強していました。

 夏でも図書館で本を読んで勉強していました。

 今では、図書館に行っても閲覧室で本を読んで勉強する気持ちになりません。

 図書館に行っても、新聞とか雑誌とか読んで気晴らしをしていて、真面目に図書館で本を読んで勉強しようと気持ちになりません。

 僕の受験勉強の方法は、「世界の歴史」を読むという勉強方法だったので、夏でも図書館で本を読んでいました。

 本当に浪人時代は頑張って勉強をしていたと思います。

 今では浪人時代のように勉強は出来ないと思っています。

 僕が浪人時代に夏でも図書館に行き本を読んで頑張って勉強をしていたが今では昔のように勉強できないことをブログに書いておきます。

 以上、「浪人時代は夏でも図書館で本を読んで勉強していたので本当に頑張っていたと思う」

 ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月29日月曜日

「昨日はお墓の話をした」


「昨日はお墓の話をした」


 昨日、僕の家ではお墓の話をしました。

 僕の家ではお墓を守る人がいないので、僕の両親が亡くなってもお墓は作らずに、合同墓地に入ると親が言っていました。

 僕も死んだらお墓は作らずに合同墓地に入ることになるそうです。

 家でお墓の話をするのは何か死ぬことを考えてしまい、嫌ですが、僕の両親も高齢なので、死ぬこともきちんと考えているようです。

 僕はまだ51歳なので、死ぬことを真剣には考えてはいませんでしたが、僕は死ぬときは家族に看取らることもなく、一人で死んでいくと思っています。

 そろそろ僕も自分が死ぬことも考えながら生きていかなければいけないと思っています。

 僕がこれから先何年生きられるか、人生を逆算して生きていかないといけないと思っています。

 僕は精神障害者ですから健常者より寿命も短いと思うし、そう長くは生きられないと思っていますが、できるだけ、自分の好きなことをしてこれから先の人生を過ごしていこうと思っています。なるべく自分の人生に後悔がないようにこれから先の人生を過ごしていこうと思っています。

 昨日は僕の家ではお墓の話をしたので、僕が自分が死ぬことを意識したことをブログに書いておきます。

 以上、「昨日はお墓の話をした」

 ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

「東京も梅雨明けし、暑さが本格的になってきた」


「東京も梅雨明けし、暑さが本格的になってきた」

 今日のニュースを見ていたら、東京も梅雨明けしたとのことらしいです。

 今日の東京は本当に暑く、外を歩いていると汗が出てきます。

 夏休みの小学生とも思われる子どもたちが、プールに行く途中の様子も見られます。

 僕は家にいるときは暑いのでクーラーをつけています。

 東京も梅雨明けし、これから暑さも本格的になってくるのだと思います。

 天気予報を見ていても、これから1週間くらいは32~34度くらいの暑い日が続くようです。

 東京でも梅雨明けし、暑さも本格的になってきたのでブログを書いておきます。

 以上、「東京も梅雨明けし、暑さが本格的になってきた」

ブログに載せます。




 

 

 



2019年7月28日日曜日

「野球の選手というのは二代目とかあまりいないので、本当に実力主義なのだと思う」


「野球の選手というのは二代目とかあまりいないので、本当に実力主義なのだと思う」

 近頃、高校野球の都道府県大会の決勝戦がテレビで放映されています。

テレビで野球が放映されていて思うことがあります。

野球を見ていて思うことがあります。

 野球の選手というのは、親が野球の選手でも野球の選手として成功するわけでもなく、親が野球の選手でなくても、野球の選手として成功する人もいます。

 野球の世界というのは本当に実力主義の世界なのだと思います。

 野球の世界は実力主義の厳しい世界で、厳しい練習に耐え、実戦で結果を残した人だけが評価される本当の実力主義の世界だと思います。

 野球の世界では親が偉い人とかで優遇されることもないと思うし、野球の世界でどれだけの成績が残せるかで、評価される実力主義の厳しい世界なのだと思います。

 僕も中学、高校でバスケットボールをしていたので、スポーツの世界のことは少なからず分かります。

 僕がバスケットボールをしていた頃は、どれだけバスケットボールが上手いか、試合で結果が残せるかで、評価されていました。

 中学、高校の頃は、僕も実力主義の世界にいたと思います。

 実力主義の世界とは本当に厳しい世界ですが、ある意味平等な世界でした。

 一方で僕が早稲田大学時代に所属した早稲田大学探検部とは、親の話題も良く出るサークルでした。

 誰それの親は偉い人だとかの話題も出るサークルでした。

 親の話題が出ている時点で早稲田大学探検部とは実力主義のサークルではないことが分かります。

 この人の親は偉い人だからとか気を遣って接しているとすると、本当につまらないサークルになってしまうと思います。

 早稲田大学探検部が良いサークルになるためには、僕は親の話とかしない、実力主義のサークルにすれば良いと思っています。

 以上、「野球の選手というのは二代目とかあまりいないので、本当に実力主義なのだと思う」

 ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月27日土曜日

「一人暮らしをしていた頃は月収15万円くらいだったが、全く貯金が出来なかった」


「一人暮らしをしていた頃は月収15万円くらいだったが、全く貯金が出来なかった」

 僕が一人暮らしをしていた頃は、月収は15万円くらいでした。

 二つ仕事をして、一日、8時間くらい働いていたと思いますが、月収は15万円くらいだったと思います。

 家賃は2万8千円でしたが、食費、光熱費、その他の費用で、全く貯金が出来なかったと思います。

 老後2000万円必要の問題以来、関連する記事を読んだりしていますが、家賃を支払って一人暮らしをしている人は、僕はほとんど貯金が出来ないのではないかと思っています。

 一人暮らしをしていると、掃除、洗濯などの家事も自分でやらなければならないし、食事も僕は御飯を炊いておかずを買ってきたりして食事をしていました。

 一人暮らしで、アパートを借りるなどして生活している人で、老後までに2000万円を貯金できる人は日本にどれだけいるのかなとも思っています。

 僕が一人暮らしをしている頃、1日8時間くらい働いて月収15万円くらいだったが、全く貯金できなかったことをブログに書いておきます。

 以上、「一人暮らしをしていた頃は月収15万円くらいだったが、全く貯金が出来なかった」

 ブログに載せます。














 

 

 

 

 

 

 


「クーラーを使い始めている」


「クーラーを使い始めている」

 いまだに梅雨明けしていないようですが、暑くなってきました。

 僕は家でクーラーを使い始めています。

 節電も大事ですが、自分の体調のことも大事なのでクーラーを使い始めています。

 広瀬隆氏の本を読んでいたら、家庭エネルギー全体に占める冷房エネルギーの比率は2%とあったので、夏の冷房を我慢することはないのだとも思っています。

 クーラーを有効に使って、熱中症にならないように気をつけるようにしています。

 いまだに梅雨明けしてないようですが、暑くなってきたので家でクーラーを使い始めていることをブログに書いておきます。

 以上、「クーラーを使い始めている」

ブログに載せます。






2019年7月26日金曜日

「重度障害者の議員の方をテレビで見てみて」


「重度障害者の議員の方をテレビで見てみて」

 昨日、テレビで、れいわ新撰組から当選した重度障害者の議員さんの姿を見ました。

 車椅子で国会に行くらしく、国会のバリアフリー化をするとのことでした。

 国会へのパソコンの持ち込みも解禁するとのことらしいです。

 僕も精神障害者ですから、障害を持った方が国政に関与することには大きな関心があります。

 れいわ新撰組も重度障害者の方を比例代表の一番目と二番目にして、お二人を当選させてすごいことをしたと思いました。

 山本太郎氏は落選したようですが、重度障害者の方を参院選で当選させて本当にれいわ新撰組とはすごいことをしたと思っています。

 国会で障害者の立場からどんどん発言され、国政に障害者の意見を反映させて欲しいと思っています。

 昨日はテレビで重度障害者の議員さんの姿を見たので、テレビを見てみての感想を書いておきます。

 以上、「重度障害者の議員の方をテレビで見てみて」

ブログに載せます。



 
 

 

 

 

 

「9月19日の判決までは頑張ってツイートをしようと思っているが胃が痛い」


「9月19日の判決までは頑張ってツイートをしようと思っているが胃が痛い」

 東電刑事裁判の判決が9月19日に下されます。

 僕も頑張って9月19日まではツイートをし続けようと思っていますが、胃が痛い状態が続いています。

 ブログで東電刑事裁判のことについて書いているので、9月19日の判決までは頑張ってツイートをしようと思っていますが、胃が痛いです。

 僕は東電刑事裁判の原告でもありませんが、東電刑事裁判はとても大事な裁判だと思っているので、9月19日までは頑張ってツイートをしようと思っていますが胃が痛いです。

 もう判決まで2ヶ月を切っているので、もうひと踏ん張りですが、ツイートするのが辛いことも多いです。

 東電刑事裁判の判決が9月19日に下されるので、頑張ってツイートをしているが、胃が痛いことをブログに書いておきます。

 以上、「9月19日の判決までは頑張ってツイートをしようと思っているが胃が痛い」

ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

 

2019年7月25日木曜日

「胃腸の痛みの原因は何らかのストレスのような気がしている」


「胃腸の痛みの原因は何らかのストレスのような気がしている」

 僕は長い間、逆流性食道炎を患い、胃腸が痛みます。

 胃腸の痛みの原因は何らかのストレスが原因になっているような気がしています。

 ストレスの原因が何かは僕にも分かりませんが、何らかの大きなストレスが僕にかかっているのだと思います。

 仕事もそんなに負荷のかかる仕事をしているわけでもないし、仕事以外の何らかの大きなストレスが僕にかかっているのだと思います。

 ストレスの原因は早稲田大学探検部のことかもしれないし、その他のことかもしれないと思っています。

 僕は精神障害者ですが、健常者である早稲田大学探検部関係者ともコミュニケーションを取っています。

 精神障害者である僕が健常者である早稲田大学探検部関係者とコミュニケーションを取ることが良いことではないのかもしれないと思っています。

 早稲田大学探検部関係者とコミュニケーションを取ることが何か大きなストレスの原因になっているかもしれないと思っています。

 僕の胃腸の痛みの原因は何らかのストレスのような気がしているのでブログを書いておきます。

 以上、「胃腸の痛みの原因は何らかのストレスのような気がしている」

ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

 



 

 



「胃カメラの検査を勧められた」


「胃カメラの検査を勧められた」

 今日は逆流性食道炎の診察で内科に行ってきました。

 診察では新しい主治医の先生に、胃カメラの検査を勧められました。

 僕が胃のあたりが痛いことを訴えると、胃カメラの検査を勧められました。

 僕は胃カメラの検査は本当に嫌がっていて、胃カメラの検査を二度ほどしていますが、本当に嫌な検査です。

 他にもタバコをやめることを勧められました。

 一日にタバコを一箱吸っていると話すと、吸い過ぎで、胃の粘膜に悪いと言っていました。

 僕もタバコが体に悪いとは分かっていますが、ストレスでタバコを吸ってしまいます。

 タバコに代わる、何らかのストレス解消の方法を見つけないといけないようです。

 今日は逆流性食道炎の診察で内科に行ってきたので、診察の内容のことをブログに書いておきます。

 以上、「胃カメラの検査を勧められた」

ブログに載せます。




 

 

2019年7月24日水曜日

「スマホが充電出来るようになった」


「スマホが充電出来るようになった」

 先日、使っていたスマートフォンが充電できなくなりました。

 一度、初期化もしてみましたが、やはり充電出来ません。

 仕方なく今日、銀座の楽天モバイルに行って相談してきました。

 楽天モバイルでは、試しにケーブルをスマホに差し込み、充電出来るかをテストして、充電出来ることが分かりました。

 お店の人は、ケーブルが壊れているのではないかと言って、新しいケーブルを購入することを勧めてきました。

 僕も新しいケーブルを購入することにして、1080円で、新しいケーブルを購入しました。

 家に帰ってから新しいケーブルで、スマホに充電すると、充分に充電出来ました。

 スマホの買い換えをせずに済み、ケーブルの交換で対処できて良かったと思っています。

 今日は銀座の楽天モバイルまで行って、スマホに充電できなくなったことを相談に行き、新しいケーブルの購入で対処できたことをブログに書いておきます。

 以上、「スマホが充電出来るようになった」

ブログに載せます。






 

 

「僕の家では消費税に反対している」


「僕の家では消費税に反対している」


 僕の家では消費税に反対しています。

 消費税が10%だとすると、1000円のものを買って、1100円払うことになります。

 本当に買い物をすることが負担になります。

 そうでなくてもわずかな年金でやり繰りして生活している父と母は、生活に苦しんでいるし、食べ物を買いに行くのも消費税のせいで大きな負担になってしまいます。

 僕も消費税のせいで生活に苦しんでいるし、僕の家では消費税に反対しています。

 昔は消費税なんて無かったと言って、僕の家では消費税に反対しています。

 消費税が経済的に苦しい人たちにとって、良い税制ではなく、むしろ家計を圧迫する税金であるようです。

 僕の家では消費税に反対していることをブログに書いておきます。

 以上、「僕の家では消費税に反対している」

ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

2019年7月23日火曜日

「川崎での事件、京アニ放火事件とテロのような事件が次々に起きていて、令和とは不穏な時代になるような気がしている」


「川崎での事件、京アニ放火事件とテロのような事件が次々に起きていて、令和とは不穏な時代になるような気がしている」


 京アニ放火事件で34人の方々が亡くなったとのニュースを見ました。

 本当にこの事件は文化活動に対するテロ事件とも考えられる事件で、背筋が凍るような思いでニュースを見ています。

 京アニ放火事件が起きる前にも川崎でカリタス小学校の児童が襲撃される事件が起きています。

 川崎の事件もテロ事件とも考えられる事件でした。

 両者の事件の犯人とも将来に希望も見出せず、人生を捨てているような人間の犯行だと思いました。

 京アニ放火事件の犯人は生活保護を受給していて精神疾患があったとのことらしいです。

 近隣住民とのトラブルもあったようで、コンビニ強盗の前科もあった人間のようです。

 老後2000万円必要問題ではありませんが、本当に自分の将来に希望を見出せない人々が多くいるのだと思います。

 何か令和という時代は貧富の格差が広がり、貧しき者が絶望し、富める者を襲撃して殺すような不穏な時代になるような気がしています。

 貧富の格差を是正する何らかの手を打たない限り、令和という時代は貧富の格差がどんどん広がり、貧しき者が絶望して富める者を襲撃して殺すような不穏な時代になるような気がしています。

 以上、「川崎での事件、京アニ放火事件とテロのような事件が次々に起きていて、令和とは不穏な時代になるような気がしている」

 ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




「文京区民は共産主義者が多いようだ」


「文京区民は共産主義者が多いようだ」

 今朝の朝日新聞を読んでいたら、文京区の参院選での候補者の得票数が出ていました。

 文京区では日本共産党の吉良佳子さんが第2位の得票数を得ていたようです。

 文京区の投票率は東京都でも最も高い58%越えでした。文京区民の民度の高さが分かります。

 おそらく文京区民の中には共産主義者が多いのだと僕は思っています。

 子どもの頃からきちんと勉強をして、現代資本主義社会の矛盾のことも良く勉強しているので、共産主義者になるのだと思います。

 文京区には東京大学もありますが、早稲田大学出身の吉良佳子さんの得票数がこれだけ多いとなると、早稲田大学も文京区で人気がある証拠なのだと思っています。僕も早稲田大学出身なので、同じ早稲田大学出身で日本共産党から立候補していた吉良佳子さんが、文京区で第2位の得票数を得ていたことは心強く思っています。

 革命を目指している文京区民はほとんどいないと僕は思っていますが、現在の政権に反対する勢力としての共産主義者は多くいるのだと思います。

 今朝の朝日新聞を読んでいたら、日本共産党から立候補していた吉良佳子さんの得票数が第2位だったので、文京区民の中には共産主義者も多くいるのだと思いブログを書いておきます。

 以上、「文京区民は共産主義者が多いようだ」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 

2019年7月22日月曜日

「スマホが充電出来なくなった」


「スマホが充電出来なくなった」

 少し前から、スマホの調子がおかしく充電が出来ない状態になっています。

 スマホに電源をつないでも、充電が出来ない状態になっています。

 何度がスマホの電源を切り、再起動させたりしましたが、スマホが充電出来ません。

 僕のスマホはファーウェイ製なので、ファーウェイのサポートに電話しようとも思いましたが、ネットで対処法を調べています。

 何かスマホを工場出荷時の状態に戻す初期化を行うと良いとかいう文章もネットにありました。

 以前、何かのトラブルで、スマホが故障した際も一度、初期化を行ったと思います。

 また、スマホの初期化もしてみないといけないのかと思い本当に面倒くさいなと思っています。

 スマホが充電出来なくなったことをブログに書いておきます。

 以上、「スマホが充電出来なくなった」

ブログに載せます。



 

 

 

 
 

 

「参院選東京選挙区の結果を見てみて」


「参院選東京選挙区の結果を見てみて」

 参院選東京選挙区の投票結果を見ていました

 僕が投票した日本共産党の吉良佳子さんは3位の得票を獲得して当選でした。

 参院選東京選挙区では野党勢力は、僕が投票した吉良佳子さんと、立憲民主党の塩村文夏さんが当選しました。

 その他の当選者は、自公政権に協力するような方々が当選しています。

 東京都民も保守的な方々が多くいるのだと思いました。

 憲法改正の問題も気になるし、原発の問題も気になるし、これからの政治の動きも注意して見ていかないといけないと思っています。

 今朝、参院選東京選挙区の投票結果を見てみての感想を書いておきます。

 以上、「参院選東京選挙区の結果を見てみて」

ブログに載せます。





 

 

 


 

 

 

 

 

2019年7月21日日曜日

「今年の梅雨は梅雨籠もりで本が読めた」


「今年の梅雨は梅雨籠もりで本が読めた」


 今年の梅雨は、僕は梅雨籠もりで本が読めた梅雨でした。

 ブログで福島原発事故のことについてブログを書いているので、福島原発事故に関する本を読んでいました。

 広瀬隆氏の著作や、東電刑事裁判に関する本をきちんと読めた梅雨でした。

 外に出ても曇天で、どこか写真でも撮ろうと思うような風景も無かったし、家に籠もって本が読めた梅雨でした。

 今年の梅雨は梅雨籠もりをして、本が読めた梅雨だったので良かったと思っています。

 以上、「今年の梅雨は梅雨籠もりで本が読めた」

ブログに載せます。



 

 

 

 

「ブロガー移行支援のブログのPV(ページビュー)数が5万PVを超えていた」



「ブロガー移行支援のブログのPV(ページビュー)数が5万PVを超えていた」

 今日、昔、僕も書き込みをしていた、「銀杏企画三丁目の掲示板」の書き込みをアップしているブログ、Brogger ikousien comPV(ページビュー)数を見てみました。

 PVは5万PVを超えていました。

  もう10年くらい前の書き込みをアップしているブログですが、閲覧している方もいるのだなと思いました。

 心の病気でも文章を書けること、心の病気でもおもしろい文章を書けることが分かるブログです。

 読んで勉強になるような文章もあり、心の病気の方々の支援に携わっている方々にとっては心の病気の方々が何を考えているのかが分かる文章も多くあります。

 地味なブログですが、これからも多くの方々に読んでいただきたいと思っています。

今日は、僕は作った、ブロガー移行支援のブログのPV(ページビュー)数を見ていたら、5万PVを超えていたことをブログに書いておきます。

以上、「ブロガー移行支援のブログのPV(ページビュー)数が5万PVを超えていた」

ブログに載せます。

「投票に行ってきた」


「投票に行ってきた」

 今日は参院選投票日なので、投票に行ってきました。

 朝の仕事をしてから投票に行ってきました。

 投票所は混んでいませんでした。

 誰に投票したかはブログには書きません。

 とりあえず、今日は参院選投票日なので投票に行ってきたことをブログに書いておきます。

 以上、「投票に行ってきた」

ブログに載せます。




2019年7月20日土曜日

「もともと字が下手なので、新聞社とか出版社で働かなくて良かったと思っている」


「もともと字が下手なので、新聞社とか出版社で働かなくて良かったと思っている」

 僕はもともと字が下手です。

 字が下手なので、高校時代に書道を選択したくらいで、本当に字が下手です。

 僕は早稲田大学に進み、マスコミ業界に進みたいと思い、大学卒業時に毎日新聞社を受けたりしましたが、毎日新聞社には採用されませんでした。

 もともと字が下手なので、新聞社とか出版社とか字を書く会社で働かなくて良かったと思っています。

 字が下手な人間は新聞社とか出版社は嫌いだと思うので、新聞社とか出版社で働かなくて良かったと思っています。

 字は人を表すと思っている人も多いと思うし、もし字は人を表すとするなら、僕は粗雑な人間だと評価されると思います。

 僕はもともと字が下手なので、僕は新聞社とか出版社で働かなくて良かったと思っています。

 以上、「もともと字が下手なので、新聞社とか出版社で働かなくて良かったと思っている」

ブログに載せます。



 

 

 

「茗荷谷界隈は選挙の重要なポイントではないようだ」


「茗荷谷界隈は選挙の重要なポイントではないようだ」

 僕は文京区の江戸川橋界隈、茗荷谷界隈を歩いています。

 江戸川橋界隈は朝に赴き、昼間は茗荷谷界隈に赴いています。

 昼間、茗荷谷界隈に赴いていて、参院選に立候補している方の街宣活動を一度も見ませんでした。

 おそらく、参院選東京選挙区で茗荷谷界隈は重要なポイントではないのだと思います。

 茗荷谷界隈にいる方々にご自分の主張を聞いて欲しいと思っている候補者の方はいないのだと思います。

 選挙戦でも重要なポイントとなる場所とかあるのだと思います。

 僕が参院選の選挙活動期間中に茗荷谷界隈で、参院選東京選挙区から立候補している方を一度も見かけなかったので、茗荷谷界隈は選挙の重要なポイントとなる場所ではないのだと思ったのでブログを書いておきます。

 以上、「茗荷谷界隈は選挙の重要なポイントではないようだ」

ブログに載せます。



 

 

 

「明日は参院選投票日」


「明日は参院選投票日」

 明日は参院選投票日です。

 僕も投票に行くと思います。

 僕は日本共産党から立候補している早稲田大学の後輩になる吉良佳子さんに投票することになると思います。

 比例代表をれいわ新撰組に投票しようとも思いましたが、れいわ新撰組の山本太郎氏の政見放送を見てみて、本当に政見放送で述べていることを実現できるのかと疑問に思ったので、比例代表も日本共産党に投票することになると思います。

 僕は長い間、東日本大震災関連書籍を紹介していて、原発再稼働の問題に関心を持っているので、原発に反対している日本共産党の吉良佳子さんに投票することになると思います。

 明日は参院選投票日なのでブログを書いておきます。

 以上、「明日は参院選投票日」

ブログに載せます。





2019年7月19日金曜日

「早稲田大学探検部OB茅野臣平さんの思い出」


「早稲田大学探検部OB茅野臣平さんの思い出」

 昨日、早稲田大学探検部OB会からメールが届きました。

 早稲田大学探検部OBの茅野臣平さんが、「探検の家」を作るプロジェクトを進めているとの内容のメールでした。

 「探検の家」に、早稲田大学探検部の計画書、報告書、撮影した写真などを、保存しようとしているようです。

 僕は、「探検の家」のプロジェクトを進めている茅野臣平さんとは、僕が日本電波ニュース社という会社に勤めていたときに、テレビ朝日で会った記憶があります。

 茅野臣平さんはテレビ朝日のプロデューサーをしていたと思います。

 テレビ朝日のプロデューサーをしていて、日本電波ニュース社のお偉いさんも、「茅野さん」「茅野さん」と慕っていた方です。

 僕は早稲田大学探検部の話を茅野さんとしたことはないと思いますが、僕が日本電波ニュース社に勤務していたときにテレビ朝日で会ったので、茅野臣平さんとは偉い方というイメージが強く残っています。

 「探検の家」のプロジェクトも、偉い茅野臣平さんらしく、立派なプロジェクトだと僕は思っています。

 是非、プロジェクトが実現すれば良いと思っています。

 昨日は、早稲田大学探検部OB会からメールが届き、「探検の家」というプロジェクトを早稲田大学探検部OBの茅野臣平さんが進めているとのことで、僕の茅野臣平さんの思い出をブログに書いておきます。

 以上、「早稲田大学探検部OB茅野臣平さんの思い出」

ブログに載せます。



 

 

 

 

「京都アニメーションスタジオ放火事件に思う」


「京都アニメーションスタジオ放火事件に思う」

 ニュースを見ていたら、京都アニメーションスタジオで放火事件が起こり、33人が死亡したとのニュースがありました。

 京都アニメーションスタジオで制作されたアニメは京アニとも呼ばれていたようです。

 京アニの作品には、「涼宮ハルヒの憂鬱」とか「けいおん」、「らきすた」などもあったとのことでした。

 僕が以前、勤務していた職場、ソフマップソフト商品化でも、「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん」「らきすた」は扱っていて、僕も値付けをしたことがあったと思いますが、高額になる商品だったと思います。

 出荷の際も、人気のある商品が、「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん」「らきすた」だったと思います。

 人気作品のアニメを制作していた京都アニメーションスタジオが放火され、死亡者が33人も出ているとのことで、僕も本当に驚いています。

 あまりにも酷い惨事で、文化活動に対するテロ行為とも受け取れる今回の放火事件です。

 放火で33人も死亡させるとは、単なる殺人という枠を超えての、テロ行為のような気がしています。

 日本でも文化活動に対する大量殺人テロ事件が起きたと思い、本当に不穏に思っています。

 ニュースで、京都アニメーションスタジオ放火事件に関するニュースがあったのでニュースを見て、僕が思ったことをブログに書いておきます。

 以上、「京都アニメーションスタジオ放火事件に思う」

 ブログに載せます。




 

 

 

 

2019年7月18日木曜日

「最低賃金1500円、本当に出来るのか?」


「最低賃金1500円、本当に出来るのか?」

 今朝、茗荷谷駅前を歩いていたら日本共産党の方々が街宣活動をしていてビラをもらいました。

 ビラを読んでみると、最低賃金を1500円にすると書いてありました。

 僕は最低賃金1500円を本当に実現できるのかなと思いました。

 最低賃金1500円を支払える体力のある会社とかお店とかはあるのかなとも思いました。

 最低賃金1500円とは、1時間働いて、時給1500円ということだと思います。

 1時間の労働の質の向上を求められ、僕ら精神障害者は逆に大きな負担になるのではないかとも思いました。

 僕が以前、通っていた精神障害者作業所の工賃は時給換算で200円くらいだったと思います。

 精神障害者作業所では時給換算200円程度の労働しか求められていなかったと思います。

 最低賃金を1500円にすると、本当に1時間あたりの労働の質の向上を求められるような気がしてしまいます。

 時給1500円に相当する労働が出来る方は良いですが、僕ら精神障害者は健常者のようには働けません。

 あまりにも性急に最低賃金をアップさせると、僕ら精神障害者は逆に職場での負担が大きくなるような気がします。

 今日は茗荷谷駅前で日本共産党の街宣活動をしている方々からビラをもらいビラを読んでみたら、最低賃金を1500円にすると書いてあったので、本当に最低賃金1500円は出来るのかなと思いブログを書いてみました。

 以上、「最低賃金1500円、本当に出来るのか?」
 
 ブログに載せます。


 

 

 

 

 

 

 

 

「どうも現在、通っている精神科医と相性が悪いようだ」


「どうも現在、通っている精神科医と相性が悪いようだ」

 どうも、僕は、現在通っている精神科の主治医と相性が悪いようです。

 昨日も診察でしたが、診察に行くのが本当に面倒くさいし、診察に行っても、主治医と話すこともほとんど無いし、僕も内心で現在の精神科医のことが気に入っていないようです。

 診察の際も主治医も僕と目を合わして話すこともしないし、下を向いて、カルテにメモをしているだけです。

 どうも現在、通っている精神科医と僕は相性が悪いようです。

 精神科に通い始めた頃にカウンセリングを受けたときに、僕はワープロで、文章を作って、病院に文章を持っていてカウンセリングを受けていました。

 病院に持って行っていた文章は今でも家にありますが、かなり僕のプライベートな事が書かれています。

 仮に、病院に僕の書いた文章があり、現在の精神科医が僕の書いた文章を読んでいたとすると、僕のプライベートな事をかなり知っていることになります。

 僕が病気だったにも関わらずに、真面目に書いた文章をきちんと読んでいれば、僕と目を合わして話をすることもしても良いと思いますが、現在の精神科医は僕と目を合わして話をしません。

 僕が真面目に診察を受けようとしていたにも関わらずに、目を合わして話もしない現在の精神科医とはどうも僕は相性が悪いようです。

 精神科とはかなり、その人のプライベートな事に踏み込んでくるにも関わらずに、処方箋を出して薬を出すだけです。

 言葉による治療が全くないので、現在の精神科医に対して僕は不満を持っています。

 僕が現在、通っている精神科医と相性が悪いと思っているのでブログを書いておきます。

 以上、「どうも現在、通っている精神科医と相性が悪いようだ」
 
 ブログに載せます。



 

 
 







2019年7月17日水曜日

「親に早稲田大学なんて行かなければ良かったと言われた」


「親に早稲田大学なんて行かなければ良かったと言われた」

 今日は親に

 「おまえは早稲田大学なんて行かなければ良かった」と言われました。

 親の本音だと思いました。

 僕は早稲田大学に行っても、就職も出来なかったし、何の良いこともありませんでした。

 同じ早稲田大学に通う人間からは「貧乏、貧乏」とバカにされ、挙げ句の果てには藤尾潔という人間に、「早稲田大学おもしろ話」という本に僕のことを書かれました。

 実際に僕が早稲田大学に通っていた頃の僕の友達は、ドイツに留学したり、親に学費を出してもらい、学者になったり、僕とは経済的な条件が最初から違う人間でした。

 僕が早稲田大学に行ったところで、僕にとって良いこともほとんど無かったし、僕の親も、

 「おまえは早稲田大学になんて行かなければ良かった」と言ったのだと思います。

 親は、

 「中卒で働けば良かった」と言っていました。

 僕の父親も中卒なので、そう言ったのだと思います。

 僕も早稲田大学に行ったところで、何の良いことも無かったので、僕も早稲田大学になんて行かなければ良かったと思っています。

 以上、「親に早稲田大学なんて行かなければ良かったと言われた」

ブログに載せます。




 

 

 

 

「原子力政策に関心を持っている人は少ないようだ」


「原子力政策に関心を持っている人は少ないようだ」

 昨日、NHKニュース7を見ていました。

 参院選に関する世論調査のことをニュースで流していました。

 NHKの世論調査によると原子力政策に関心を持っている人は3%とのことでした。

 僕はニュースを見ていて、本当に原子力政策に関心を持っている人が少ないと思いました。

 世論調査の結果で原子力政策に関心を持っている人が3%では、原発の問題は参院選の争点にならないと思いました。

 いかに世の中の多くの人は原発の問題に関心を持っていないかが分かりました。

 福島原発事故を経験した日本で、原発の問題が争点にならないような参院選はやっても意味はあるのかなとも思っています。

 昨日NHKのニュース7を見ていて、世論調査の結果、原子力政策に関心を持っている人がわずかに3%だったので、本当に原発の問題に関心を持っている人が少ないと思ったのでブログを書いておきます。

 以上、「原子力政策に関心を持っている人は少ないようだ」

ブログに載せます。





 

 

 


 

 



 



2019年7月16日火曜日

「早稲田大学探検部の後輩になる杉山榮一のすごさ」


「早稲田大学探検部の後輩になる杉山榮一のすごさ」

 先日、Twitterを見ていたら、早稲田大学探検部の後輩になる杉山榮一という人間に僕のTwitterがフォローされていることが分かりました。

 僕は杉山榮一という人間とは早稲田大学探検部時代に何か一緒に活動したことはありませんでしたが、僕のTwitterをフォローしているようです。

杉山榮一のTwitterを見ていると、きちんと、東日本大震災の被災地に足を運んで、現地の写真もTwitterにアップしているようです。

出版社に勤務されているようですが、プロフェッショナルな感じがしました。

僕のTwitterをフォローしている早稲田大学探検部の後輩になる杉山榮一という人間がきちんと東日本大震災の被災地に足を運んで現地の写真をTwitterにアップしているので、杉山榮一という人間はすごい人間だと思いブログを書いておきます。

以上、「早稲田大学探検部の後輩になる杉山榮一のすごさ」

ブログに載せます。











 



 



2019年7月15日月曜日

「洗濯物が乾かないと母が嘆いていた」


「洗濯物が乾かないと母が嘆いていた」

 今年の7月は日照時間がとても少ないようです。

 僕の家でも洗濯物が乾かないと母が嘆いています。

 主に部屋干しで洗濯物を乾かしていますが、少しでも天気が良くなりそうになると僕の母は洗濯物をベランダに干そうとします。

 今日も、テレビで天気予報を注意深く見て、洗濯物をベランダに干すタイミングを考えて、ベランダに洗濯物を干していました。

 今年の7月は日照時間がとても短くて、洗濯物が乾かないと僕の母が嘆いています。

 天気予報を僕も見ていましたが、今週もずっと雨か曇りのようです。

 今年の7月は本当に太陽が出ない7月で、洗濯物が乾かないと僕の母が嘆いていることをブログに書いておきます。

 以上、「洗濯物が乾かないと母が嘆いていた」

ブログに載せます。




 

 

 

「JAXAから参院選に出ている水野素子さんの話を家でした」


JAXAから参院選に出ている水野素子さんの話を家でした」

 今回の参院選東京選挙区ではJAXA職員の水野素子さんという方が立候補しています。

 国民民主党から立候補しているようです。

 僕の早稲田大学時代の知り合いもJAXAに勤務されていて水野素子さんをTwitterで支持しているようです。

 先日、家で水野さんの話をしました。JAXAから参院選に出ている人がいると僕が親に言うと、僕の親も関心を持ったようで、近所の選挙ポスターを見てきたようです。

 僕の親は「女の人が立候補している」と言っていました。

 女性もどんどん選挙に出る時代のようです。

 僕はおそらく水野さんには投票しないと思いますが、JAXAから参院選に出ていて、立派な方だと思っています。

 水野さんのTwitterを見ていると日本の政治にビッグバンをとも言っているようです。

 自分の主張を明確にしていて好感が持てると思いました。

 僕の家ではJAXAから参院選に出ている水野素子さんの話になったことをブログに書いておきます。

 以上、「JAXAから参院選に出ている水野素子さんの話を家でした」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 

「参院選で原発のことが争点になっていないような気がする」


「参院選で原発のことが争点になっていないような気がする」


 参院選の選挙運動が行われていますが原発の問題が争点になっていないような気がしています。

 昨日、NHKのニュース7を見ました。

 東京選挙区の候補者の方々の活動のことが映像に流れていましたが、原発のことに言及している候補者の方はいなかったと思います。

 東京選挙区では原発の問題は選挙の争点にはならないのかなと思いました。

 原発のことを本に書いている連中が、今こそ声を上げれば良いと思いますが、原発のことを本に書いている連中は参院選東京選挙区には立候補していないようです。

 原発のことについて本を書くのも良いと思いますが、本を書いている連中が現実世界でどれだけのことが出来るのかなとも疑問にも思っています。

 言論に訴えることも悪くないと思いますが、本に書いたことを実行できる本の著者はいるのかなとも思っています。

 参院選の選挙運動で原発の問題が争点になっていないと思いブログを書いておきます。

 以上、「参院選で原発のことが争点になっていないような気がする」

ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

 

2019年7月14日日曜日

「通帳に記帳してきたが、何の支援も無かったので、早稲田大学探検部にはこれからも協力しない」


「通帳に記帳してきたが、何の支援も無かったので、早稲田大学探検部にはこれからも協力しない」

 今日はゆうちょ銀行の僕の通帳に記帳してきました。

 早稲田大学探検部関係者から金銭的支援があるかと思い、期待して記帳してきましたが、早稲田大学探検部関係者からの金銭的な支援はありませんでした。

 僕がTwitterで発信していて、なおかつ、年賀状も早稲田大学探検部関係者に出していて、早稲田大学探検部関係者が、僕がお金に困っていることは知っているはずです。

 僕に何の金銭的な支援をしてこない早稲田大学探検部にはこれからも何かあっても協力しないことにしようと思っています。

 僕が困っているときに何の助けの手も差し伸べない早稲田大学探検部関係者ですから、僕も早稲田大学探検部が困ったときも何の協力もしないことにしようと思っています。

 今日は早稲田大学探検部関係者からの金銭的支援を期待してゆうちょ銀行の通帳に記帳してきたが、早稲田大学探検部関係者から何の金銭的な支援も無かったので、これからも早稲田大学探検部で何かあっても協力するつもりがないことをブログに書いておきます。

 以上、「通帳に記帳してきたが、何の支援も無かったので、早稲田大学探検部にはこれからも協力しない」

 ブログに載せます。




 

 

 

 

「表現行為に敏感な方々」


「表現行為に敏感な方々」

 以前、早稲田大学在学中に所属していたサークル、探検部のOBの方々と一緒に飲みに行きました

 僕が飲み会の席でブログを運営していると言うと、探検部のOBの方から、

「表現行為には責任が伴う」

というようなことを言われました。

この方はメディア系の会社で働いている方ですから、表現行為の責任についてはいろいろ分かっているのだと思います。

ただ、ネットの空間はかなり自由な空間です。

多くの無名の方々が自分の考えていることなどをブログに書いています。

ネットにある全てのブログを調べ上げて、ブログによる表現行為の責任性を問うことは可能でしょうか?

メディア系の会社で働いているから、表現行為についての苦情も多くあるのかと思いますが、ネットにあるブログはメディア系の会社とは違います。

メディア系の会社は会社の方針で、表現行為を行います。

表現行為が会社の方針にそぐわない表現行為だったら、メディアに流すことはしないでしょう。

表現行為を公開する前にメディア系の会社では事前チェックがあると思います。

公共の秩序を乱すような表現行為なら、事前チェックして、公開しないでしょうし、表現行為の責任性を問うことも多くあると思います。

ネットとメディア系の会社では違います。

ネットにある大量の無名の方のブログに表現行為の責任性を求めるのは妥当かどうか詳しく教えていただきたいものだと思います。

僕も長い間、ネットと向き合っていて、かなり過激な表現行為を行っている方がいることは分かっていますが、ネットにおける表現行為を全て規制してしまうと、表現行為に対する弾圧と言われても仕方ないと思います。

他人の名誉を棄損するような表現行為は、法の下に規制するのは当たり前かと思いますが、個人の自由で、表現行為を行っている方々を規制するのは、「表現の自由」を弾圧するものだと思います。

「表現の自由」に関しては、日本国憲法で保障されている、「自由」なので、ネット空間における、個人の表現行為を規制するのは弾圧と言われても仕方ないと思いました。

以上、「表現行為に敏感な方々」

ブログに載せます。













2019年7月13日土曜日

「胃というよりお腹が痛い」


「胃というよりお腹が痛い」

 僕はこのところ胃が痛いというよりもお腹が痛いような状態になっています。

 胃というより、お腹のあたりが痛みます。

 お腹の中で何か悪い病気が発生しているような気がして仕方ありません。

 このところ、胃というよりもお腹が痛いので、お腹の中で悪い病気が発生しているような気がしていることをブログに書いておきます。

 以上、「胃というよりお腹が痛い」

ブログに載せます。




 

 

「ツイート数が6万ツイートを超えた」


「ツイート数が6万ツイートを超えた」

 今日も多くのツイートをしました。

 今日でツイート数が6万ツイートを超えました。

 5万ツイートを超えたのが、20181216日なので、7ヶ月で1万ツイートをしていたことになるのだと思います。

 自分でも多くのツイートをしていたと思っています。

 これからも、多くのツイートをしていくことになるような気がしています。

今日はツイート数が6万ツイートを超えたので、ブログに書いておきます。

 以上、「ツイート数が6万ツイートを超えた」

 ブログに載せます。




2019年7月12日金曜日

「食道裂孔ヘルニアと親に言ったら、親が怖がっていた」


「食道裂孔ヘルニアと親に言ったら、親が怖がっていた」

 僕の逆流性食道炎の状態は悪いようで、食道裂孔ヘルニアという状態になっているようです。

 先日、親に、「食道裂孔ヘルニアという状態」だと言うと、僕の親は、「ヘルニア」と言って怖がっていました。

 僕も「ヘルニア」と聞いたときはびびったし、今でも自分の症状が、「食道裂孔ヘルニア」という状態だと思うと、自分でも怖くなります。

 医学用語が何か怖ろしいような用語を使うので、本当に嫌です。

 僕の逆流性食道炎の状態が食道裂孔ヘルニアという状態になっているので、そのことを親に言ったら、僕の親が怖がっていたことをブログに書いておきます。

 以上、「食道裂孔ヘルニアと親に言ったら、親が怖がっていた」

 ブログに載せます。




 

2019年7月11日木曜日

「おそらく朝日新聞は僕が早稲田大学探検部なら悪く書かず、ソフマップだとけなして書くのだと思う」


「おそらく朝日新聞は僕が早稲田大学探検部なら悪く書かず、ソフマップだとけなして書くのだと思う」

 僕と朝日新聞とは少なからず縁があります。

 僕がインドのプラマプトラ川川下りに参加した際に、朝日新聞に僕の実名が出ました。

 僕は、当時は早稲田大学探検部に所属していたので、朝日新聞も好意的に僕の名前を朝日新聞に書いたのだと思います。

 一方で、僕が障害者雇用で、ソフマップに勤務していた際の職場のことは朝日新聞は徹底してけなして記事を書いています。

 朝日新聞はソフマップだとけなして記事を書くのだと思います。

 僕のFacebookの友達で朝日新聞勤務の人間もいますが、先日、僕の早稲田大学探検部時代の仲間と飲んだときの写真をFacebookに載せたら、朝日新聞勤務の人間もいいねしていました。

 おそらく朝日新聞は僕が早稲田大学探検部だと悪くは書かないと思います。

 朝日新聞はおそらくソフマップは嫌いで、早稲田大学探検部は好きなのだと思います。

 新聞社も好きな組織、嫌いな組織があるのだと思います。

 僕がどの組織に在籍するかで、朝日新聞に良く書かれるか、悪く書かれるか決まってくるような気がしています。

 朝日新聞社とは、その人個人を見る新聞社ではなく、どの組織、団体に在籍しているかでその人を判断してしまう、怖ろしい新聞社だと僕は思っています。

 人を見るのではなく、その人が在籍している組織、団体を見ているので、朝日新聞社とは怖い新聞社だと僕は思っています。

 僕の経験上、朝日新聞は僕が早稲田大学探検部なら悪く書かず、僕がソフマップならけなして書かれると僕が思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「おそらく朝日新聞は僕が早稲田大学探検部なら悪く書かず、ソフマップだとけなして書くのだと思う」

 ブログに載せます。