2019年7月17日水曜日

「親に早稲田大学なんて行かなければ良かったと言われた」


「親に早稲田大学なんて行かなければ良かったと言われた」

 今日は親に

 「おまえは早稲田大学なんて行かなければ良かった」と言われました。

 親の本音だと思いました。

 僕は早稲田大学に行っても、就職も出来なかったし、何の良いこともありませんでした。

 同じ早稲田大学に通う人間からは「貧乏、貧乏」とバカにされ、挙げ句の果てには藤尾潔という人間に、「早稲田大学おもしろ話」という本に僕のことを書かれました。

 実際に僕が早稲田大学に通っていた頃の僕の友達は、ドイツに留学したり、親に学費を出してもらい、学者になったり、僕とは経済的な条件が最初から違う人間でした。

 僕が早稲田大学に行ったところで、僕にとって良いこともほとんど無かったし、僕の親も、

 「おまえは早稲田大学になんて行かなければ良かった」と言ったのだと思います。

 親は、

 「中卒で働けば良かった」と言っていました。

 僕の父親も中卒なので、そう言ったのだと思います。

 僕も早稲田大学に行ったところで、何の良いことも無かったので、僕も早稲田大学になんて行かなければ良かったと思っています。

 以上、「親に早稲田大学なんて行かなければ良かったと言われた」

ブログに載せます。




 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿