2022年6月30日木曜日

「6月は1日平均8094歩歩いていたようだ」

 「6月は1日平均8094歩歩いていたようだ」

   スマホの万歩計を確認していたら、僕は、6月は1日平均、8,094歩歩いていたようです。

   僕は1日8千歩歩くことを目標に歩いているので、目標は達成しました。

   以前は1日平均9千歩以上歩いていましたが、少し歩く歩数が減ってしまっているようです。

   長期間のコロナ禍と6月の異常な猛暑で慢性的な運動不足で、体調が悪いので、少しずつでも歩く歩数を増やしていきたいと思っています。猛暑で不要な外出は控えて下さいと言っていますが、少しでも涼しい時間帯に散歩して歩く歩数を増やしたいと思っています。

   こらからも少しずつ、歩く歩数を増やしていこうと思っています。

   出来れば11万歩を目標にしていきたいと思っています。

   毎月、毎月、 同じようなことを書いていますが、6月は1日平均8094歩歩いていたようなのでブログを書いておきます。

   以上、「6月は1日平均8094歩歩いていたようだ」

    ブログに載せます。

2022年6月21日火曜日

「チベットで詠んだ句、カイラスに 帰らすなんて 言わせない」

 「チベットで詠んだ句、カイラスに 帰らすなんて 言わせない」

  僕は早稲田大学探検部2年生の時に同期の仲間とチベットの聖山カイラス山に赴きました。

  チベットカイラス隊では僕が隊長を務めました。

  チベットの聖山カイラス山とは到達困難峰とされていて、チベットではカイラスまでの行程の途中で、カイラスに到達出来ないのではないかという状況が幾度かありました。

  その際に僕がメンバーの前で詠んだ句があります。

  「カイラスに 帰らすなんて 言わせない」

  という句です。

  大学2年生の時の句なので稚拙ですが、僕は隊長として、メンバーの前で、

  「カイラスに 帰らすなんて 言わせない」

  と詠みました。

  チベットでの集合写真はこちら

        ↓

 


 左から、上原、倉島、中谷、桜井です。

 この句の通り、僕らは多くの困難に遭いながらも、チベットの聖山、カイラスに到達しました。

  僕は言葉の力とは大きいものだと思っています。

  困難に直面した際にどのような言葉を発するかで、リーダーとしての資質が明らかにされると思います。

  僕がチベットで、カイラスまで到達出来ないと思われるような苦境に立たされた際に、

  「カイラスに 帰らすなんて 言わせない」

  と詠んでいたことをブログに書いておきます。

  以上、「チベットで詠んだ句、カイラスに 帰らすなんて 言わせない」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

2022年6月20日月曜日

「ブログのページビュー数が69万ページビューを超えていた」

 「ブログのページビュー数が69万ページビューを超えていた」

    今日、ブログのページビュー数を見ていたら、69万ページビューを越えていました。

    ブログのページビュー数はチェックしています。

    キリの良い数字になったので、ブログに書いておこうと思います。

    68万ページビューを超えていたのが、417日なので、約2ヶ月で1万ページビューくらいあったようです。

    今までに書いたブログ数が3247ブログなので、1ブログ、213ページビューくらいあったようです。

    僕はプロではなくド素人のアマチュアのブロガーなので、ぺージビュー数も少ないブロガーですが、ページビュー数は気になっています。

    今日、ブログのページビュー数を見ていたら69万ページビューを越えていたので、ブログを書いておきます。

    以上、「ブログのページビュー数が69万ページビューを超えていた」

    ブログに載せます

2022年6月15日水曜日

「早稲田大学探検部34期OB正木敬夫君との故河合圭祐君の写っている写真についてのやり取り」

 「早稲田大学探検部34OB正木敬夫君との故河合圭祐君の写っている写真についてのやり取り」

 20101113() に早稲田大学探検部34OBの正木敬夫君と早稲田大学探検部35OB2010年に肺がんで亡くなった故河合圭祐君の写っているみみづくUFO探査の際の集合写真に関してメールでやり取りをしました。

 以下のようなやり取りをしました。

 正木さま

 おはようございます、上原です。

昨日は忙しいところ、飲み会楽しかったです。正木と話が出来たのも、

学生時代以来でしょうか?楽しかったです。

飲み会の席で正木が見たがっていた「みみづくUFO探査」の集合写真、

スキャナーで取り込んだので、JPEGファイルで添付してお送り致します。

機会があれば、次回の席でも。

 上原

 上原様、

 昨日は本当に楽しく、夢のような時間でした。

ありがとうございました。

上原さんもお元気そうで、なにより安心しました。

 がんセンターの退院後、河合を実家に送ったあと、

彼は自力でアパートを片付けに1回東京に戻ったようなのですが、

そのとき部屋のどこからか探し出したらしく、

本棚の見えやすいところにこの写真が貼ってありました。

 がんばって最後の上京をしたにもかかわらず部屋は半分も

片付いていなかった。もはや体力的に無理だったと思います。

たぶん最後はもう自力で残りを片付けるのをあきらめて、

部屋の引き払いは葬式のあとかなんかに探検部のおれらが

やることを予想して、この写真を出しておいたんだと思います。

 亡くなる前に、探検部のみんなと部屋の引き払いができて、

写真もみんなで見て、ちょっと盛り上がったし、

荷物を実家に届けたあと、なんとか河合にも病院で会えて

この写真を手渡しできて、本当によかった。

 この写真を撮ったときには、将来この写真がどういう意味を持つか、

誰も何も予想していなかったけど、この写真の最後の一人がいなく

なるまで、あと何十年あるのかちょっと考えこんでしまいます。

 そう思うと、河合だけでなく、誰だって人生は短いですよね。

まあ少しでも長生きするつもりで、お互いのんびり生きましょう。

 写真ありがとうございます。では、また次回の席で。

                       正木

 以上のようなやり取りを早稲田大学探検部34OBの正木敬夫君としました。

 みんなの姿の写っている写真で僕も良い写真だと思っています。

 以上、「早稲田大学探検部34OB正木敬夫君との故河合圭祐君の写っている写真についてのやり取り」

  ブログに載せます。

 

 

2022年6月1日水曜日

「先月は5万738字入力していたようだ」

 「先月は5738字入力していたようだ」

   ATOKマンスリーレポートを見ていたら、僕は、20225月は5738字パソコンで入力していたようです。

  ATOKマンスリーレポートによると原稿用紙127枚分のようです。

  ブログを書くこと、Twitterをやることで、パソコンのキーボードで入力しているので、入力した文字数が一月、5万字を超えていたのだと思います。

   一日平均1636字くらいです。

  入力時間は ATOKマンスリーレポートによると179時間のようです。

    コロナ禍で、パソコンでブログを書く時間が減っています。

   自宅にいる時間が長く、胃が痛くて痛くて、ブログを書けない状況が続いています。

    毎月、毎月同じようなブログを書いていますが、今日、ATOKマンスリーレポートを見ていたら、20225月は5738字以上入力していたようなので、ブログを書いておきます。

   以上、「先月は5738字入力していたようだ」

  ブログに載せます。