2017年11月30日木曜日

「本郷まで散歩しようと思うが、銀杏企画関係者に遭遇すると怖いので本郷界隈に行かれない」



「本郷まで散歩しようと思うが、銀杏企画関係者に遭遇すると怖いので本郷界隈に行かれない」

 僕は文京区に住んでいます。

 ときには本郷界隈まで散歩して、東大構内を散歩でもしようとか考えていますが、本郷界隈に行くと、銀杏企画関係者に遭遇する可能性があり、怖くて本郷界隈に行かれません。

 先日、親に銀杏企画にでも行ってみようかなと言ったら、親が

 「もう知っている人がいないんじゃない」

と言っていました。

 親は僕が在籍していた頃に在籍していた人は今ではもういないのだと思っているようです。

 しかし、銀杏企画には僕のことを知っている人もいるかと思い、銀杏企画関係者に遭遇するのが怖くて、本郷界隈まで散歩に行けません。

 本郷界隈まで散歩をしようとも思っていますが、いつも春日まで歩いて、帰ってきています。

せっかく文京区に住んでいるので、本郷界隈まで散歩をしてみようとも思っていますが、銀杏企画関係者に遭遇するのが怖くて、本郷界隈まで行っていません。

以上、「本郷まで散歩しようと思うが、銀杏企画関係者に遭遇すると怖いので本郷界隈に行かれない」

ブログに載せます。



 

「広瀬隆の原子炉時限爆弾を読んで」

「広瀬隆の原子炉時限爆弾を読んで」

 昨日、図書館で、広瀬隆氏の「原子炉時限爆弾」という本を借りて来て読んでみました。

 東日本大震災前に書かれている本ですが、日本で大きな地震が起きていることを検証して、これから先も大きな地震が起きる可能性があり、大きな地震とともに原発事故が起こり、原発震災が起きると予言している本でした。

 まさに福島原発事故を予言しているような本で、広瀬隆氏の現実検討能力が感じられる本でした。

 予言と言っても、科学的なデータ、事実を積み上げて、原発震災を予言していて、超能力でもなんでもありません。

 現実世界のデータ、事実を積み上げて、データ、事実から原発震災を予言している本でした。

 本の中では、広瀬隆氏は、自分の考えていることが妄想であってほしいと書いています。

 精神医学的には妄想とされるような考えが、現実世界で実際に起きてしまうことを考えると、世の中で誰の考えが正しいのか分からなくなります。

 「原発」は安全でクリーンなエネルギーですと宣伝している方々こそ精神医学的に妄想があると診断されてしかるべきなのかもしれないと思いました。

 東日本大震災前にこの本が書かれていることを考えると、広瀬隆氏の勘も良いと思いました。

 テレビばかり見ている方々は、本当に危険だと思いました。

 本の力を感じさせる本で、一読をおススメできる本です。

 マスコミと言われる業界に勤めている方々にもきちんと読んでいただきたいと思った本でした。

 広瀬隆氏の能力の高さが分かる本なので、ご一読をおススメします。

 以上、「広瀬隆の原子炉時限爆弾を読んで」

ブログに載せます。


 

 

 



 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島 [ 広瀬隆 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)


「ネットの世界に引きこもる人の気持ちも少しは分かる」

「ネットの世界に引きこもる人の気持ちも少しは分かる」

 今日は、僕は仕事が休みです。

 仕事が休みなので、朝はゆっくり寝ていました。

 すると母親がやって来て、みんな朝から仕事しているんだから、さっさと起きなさいと言われました。

 僕は、1週間に一度の休みの日は楽しみにしていて、朝もゆっくりと寝ているのですが、母親からすると、そういうわけにはいかないようです。

 祝日も仕事、土日も仕事をしているので、仕事が休みの日くらいは朝寝坊をしていたいと思いましたが、そういうわけにはいかなようです。

 家に引きこもってしまう人、ネットの世界に引きこもってしまう人も多いと思いますが、これだけ、働け働けと言われると、引きこもってしまう人もいてもおかしくないと思いました。
 
 僕は働かないわけではなく、働けない状態です。

 働けない状態の人間に働け働けというのは酷だと思います。

 僕が健常者で、元気に働ける人間ならば仕方ありませんが、国から認定されている精神障害者で、尚且つ、逆流性食道炎も患っています。

 働けない人が家に引きこもってしまったり、ネットの世界に引きこもってしまうのも、家族や社会からの働きなさいという圧力から、家に引きこもったり、ネットの世界に引きこもったりするのだと思います。

 働けない状態の人に働けというのは本当に酷だと思います。

 僕もネットの世界に引きこもってしまう人の気持ちが少し分かりました。

 以上、「ネットの世界に引きこもる人の気持ちも少しは分かる」

ブログに載せます。


 

 

2017年11月29日水曜日

「年賀状を買ってきた」

「年賀状を買ってきた」

 今日は近所の郵便局に行って、年賀状を買ってきました。

 インクジェットの年賀状を31枚買ってきました。

 もう、住所と文面は出来ているので、印刷するだけです。

 今年の年賀状と同じような文面になっています。

 僕がTwitterを開設して以来、年賀状が来なくなった方もいますが、こちらからは年賀状を出しています。

 来年の年賀状を今日、買ってきたので、これから印刷して年賀状作りをしたいと思っています。

 以上、「年賀状を買ってきた」

ブログに載せます。



 

「僕のブログは有害サイトにならないと思う」



「僕のブログは有害サイトにならないと思う」

 NHKTwitterを見ていたら、青少年の有害サイトへのアクセスを減らす方向で動いているとの記事がありました。

 ネットには実に多くのサイトがあり、フィルタリングをするのも大変だと思います。

 僕もブログを持っていますが、僕のブログは有害サイトにならないと思います。

 過激なことは書いていないし、青少年にとって有害になるようなことも書いていません。

 少しエッチなことも書きたいと思っていますが、自制しています。

 僕のブログは、有害サイトにはならないと思うので、これからも自由にブログを書いていきたいと思っています。

 以上、「僕のブログは有害サイトにならないと思う」

ブログに載せます。