2019年2月28日木曜日

「今年ももう2ヶ月が終わった」


「今年ももう2ヶ月が終わった」

 今日は228日です。今日で2月も終わりです。

 少し前に正月だと思っていたら、いつの間にか、2月も終わりです。

 本当に月日が経つのが早く感じています。

 昨年くらいから、時間が経つのが本当に早く感じています。

 この調子で時間が経っていたら、今年もあっという間に終わってしまうような気がしています。

 何故、これほど時間が早く経つように感じるのか分かりませんが、本当に時間が経つのが早く感じています。

 毎日、同じような生活をしているからこれほど時間が経つのが早く感じるのかなとも思っています。

 時間が経つのが早く感じるからこそ、日々出来ることをしていかないと後悔してしまうとも思っています。

 なるべく自分の出来ることをするように心がけて日々、生活していかないといけないと思っています。

 今日が228日で、今月も終わりなので、本当に月日が経つのは早いと思いブログを書いてみました。

 以上、「今年ももう2ヶ月が終わった」

ブログに載せます。





 

 

 

 

 



 

 

 

2019年2月27日水曜日

「ブログ開設、8周年」


「ブログ開設、8周年」

 僕がブログを開設したのが、2011年の227日だったようです。

 都内小散歩というブログを書いていたようです。

 今日は僕がブログを開設して8周年の日です。

 2011年の227日以来、ブログを書いていましたが、東日本大震災が起きて中断、2014年からブログを再開して今日までブログが続いているようです。

 ブログを書けるとは平穏な生活を送っているからこそブログを書けるのであって、東日本大震災のような大きな災害が起きると、ブログを書く余裕も無くなってしまうようです。

 これからもなるべく穏やかに過ごせていければ良いと思っています。

 平穏な生活が続いてブログを書き続けられれば良いと思っています。

 今日で僕がブログを開設して8周年なのでブログを書いておきます。

 以上、「ブログ開設、8周年」

ブログに載せます。




 



 



 

 



 



 

 

2019年2月26日火曜日

「日本バスケットボール男子代表のワールドカップ出場に思う」


「日本バスケットボール男子代表のワールドカップ出場に思う」

 先日、日本男子バスケットボール代表がワールドカップ出場を決めたようです。

 僕も中学・高校でバスケットボールをやっていたので、日本バスケットボール男子代表のワールドカップ出場は素直に喜んでいます。
 
 試合の様子はテレビなどでは見ませんでした、新聞などの報道で日本バスケットボール男子代表のワールドカップ出場に関する記事を読み、日本のバスケも徐々に良くなっているのだと内心喜んでいます

 バスケットボールとはとても体力のいるスポーツで、練習もきちんとしないといけないし、ハードなスポーツです。

 僕も高校時代には、陸上部の人間より、持久走も速かったし、バスケットボール部の方が体力はあったようです。

 とてもハードなスポーツで、真面目に取り組むと、大変なスポーツですが、日本男子のバスケットボールも徐々に良くなっているのだと嬉しい気持ちになっています。

 中学、高校などの部活動ではメジャーなバスケットボールですが、日本のバスケは世界レベルではなく、部活動を卒業するとマイナーなスポーツになっていたのがバスケットボールだと思います。

 ワールドカップに出場するようになり、オリンピックにも出場するようになれば、日本でのバスケットボールの人気も徐々にメジャーになっていくと思います。

 内紛などに巻き込まれずに日本のバスケ界がまとまれば、より人気も出ると思います。

 先日は日本バスケットボール男子代表がワールドカップ出場を決めたので、僕も中学、高校とバスケットボールをやっていたので、素直に喜んでいることをブログに書いておきます。

 以上、「日本バスケットボール男子代表のワールドカップ出場に思う」

ブログに載せます。



 

 

 


 

 

 




2019年2月25日月曜日

「僕の部屋には東日本大震災関連書籍はほとんどない」


「僕の部屋には東日本大震災関連書籍はほとんどない」

 僕の部屋には東日本大震災関連書籍はほとんどありません。

 僕は、東日本大震災関連書籍は図書館で借りて読んでいますが、購入してはいません。

 東日本大震災復興支援地図という本が部屋にありますが、その本以外には東日本大震災関連書籍は部屋にはほとんどありません。

 図書館で本は借りて読めば十分で、本をわざわざ購入することもないというのが僕の意見です。

 特に僕はお金持ちでもないし、本を購入するほどの経済的な余裕もありません。

 僕が東日本大震災関連書籍を図書館で借りて読んでいることをブログに書いておきます。

 以上、「僕の部屋には東日本大震災関連書籍はほとんどない」

ブログに載せます。




 



 

 



 

「逆流性食道炎の怖さ」


「逆流性食道炎の怖さ」

 今日はヤフーの逆流性食道炎に関する記事をツイートしました。

 僕も逆流性食道炎を患っているので、記事に書いてあることはとても参考になりました。

 逆流性食道炎と知り合いに言っても、あまり心配してもらえないし、内科の先生に相談しても、タケキャブという薬を出されるだけで、逆流性食道炎の症状が治まりません。

 ヤフーの記事を読んでいると、逆流性食道炎の怖さが分かりました。

 日本に多くの患者さんがいるようで、僕と同じように苦しんでいる方が多くいるのだと思います。

 乳製品を摂るようにするとか、酸蝕歯になるのに注意とか、スマホ、パソコンを見ていて姿勢が悪くなると逆流性食道炎になるとか大事なことも記事に書かれていました。

 多くの患者さんがいる逆流性食道炎ですから、何か良い治療法が見つかれば良いと思っています。

 今日は、ヤフーの逆流性食道炎に関する記事をツイートしたので、僕も逆流性食道炎を患っていて記事が参考になったことをブログに書いておきます。

 以上、「逆流性食道炎の怖さ」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 



 

 

2019年2月24日日曜日

「子供の頃に住んでいたアパートが取り壊されていた」


「子供の頃に住んでいたアパートが取り壊されていた」            

 昨日、床屋さんに行きました。

 床屋さんは江戸川橋にあり、床屋さんに行く途中に僕が子供の頃に住んでいたアパートがあるのですが、昨日、道を歩いていると、アパートが取り壊されていました。

 神田川沿いにあるアパートで、古いアパートですが、取り壊されたようです。

 家に帰ってから両親にアパートが取り壊されていたよと言うと、古いから取り壊されたのだろうと言っていました。

 もう築100年くらいのアパートだったらしいです。

 幼少の頃に住んでいたアパートなので、僕には思い入れのあるアパートですが、時代の波には抗えずに取り壊されたようです。

 マンションが出来るのかもしれないと思っていますが、僕が子供の頃に住んでいたアパートが取り壊されたのは少し残念に思っています。

 本当に神田川沿いにあるアパートで、部屋から神田川が見えるアパートでした。

 僕が子供の頃に見ていた風景も神田川の川の流れでした。

 僕が子供の頃に住んでいたアパートも取り壊されて、東京の風景も変わっていき、僕が子供の頃に見ていた風景も無くなっていくのだと心の中で寂しい気がしています。

 昨日、床屋さんに行く途中の道で、僕が子供の頃に住んでいたアパートが取り壊されていたので、僕の寂しい気持ちを書いてみました。

 以上、「子供の頃に住んでいたアパートが取り壊されていた」

ブログに載せます。






 

 
                                                                                                            


2019年2月23日土曜日

「新しいパソコンが欲しい」


「新しいパソコンが欲しい」

 僕の使っているモバイルノートパソコンは、トラックパッドが故障していて、マウスがないと、パソコンを操作できない状態です。

 その他の部分でも長年使っていることから、不具合も出ていて新しいパソコンが欲しいと思っています。

 先日もビックカメラに行ったときにパソコンを見てきましたが、新しいモバイルノートパソコンが欲しいと思っています。

 レッツノートは高過ぎるので、レッツノート以外のノートパソコンでも良いから、新しいパソコンが欲しいと思っています。

 バッテリー持ちの良いモバイルノートパソコンが欲しいと思っています。

 ブログを書くこと、東日本大震災関連書籍の紹介サイトを作ることがメインの作業になりますが、新しいパソコンが欲しいと思っています。

 現在使っているモバイルノートパソコンに不具合が出てきているので、新しいパソコンを欲しいと思っているのでブログに書いておきます。

 以上、「新しいパソコンが欲しい」

ブログに載せます。






 

 

 


2019年2月22日金曜日

「今年の胃カメラの検査がとても気になる」


「今年の胃カメラの検査がとても気になる」

 僕は今年、文京区の胃がん検診で胃カメラの検査(内視鏡検査)をすると思います。

 胃カメラの検査自体が僕が嫌な検査ですが、胃カメラの検査の結果がとても気になります。 

 胃がんはもちろん、食道がんなどが見つかったら本当に怖いと思っています。

 慢性的に胃の辺りが痛むし、体の不調を毎日のように感じています。

 がんが見つかったとしたら、本当にショックだと思うし、気持ちも落ち込むと思います。

 今年の夏頃に受けると思う胃カメラの検査のことが今からとても気になっています。

 以上、「今年の胃カメラの検査がとても気になる」

ブログに載せます。





 
 

 


 

「北海道での震度6弱の地震に思う」


「北海道での震度6弱の地震に思う」

 昨日、北海道で最大震度6弱の地震があったようです。

 今年の正月に熊本で震度6弱の地震があり、それ以来の震度6弱の地震です。

 昨年の震度7の地震の余震らしいですが、大きな地震が日本各地で起きていて、何か穏やかでない気がします。

 日本の南と北で大きな地震が起きていて、東京でも大きな地震が起きるような気がしてなりません。

 ニュースなどを見ても、他人事と思わずに、日頃から地震に対する備えはしなくてはいけないと思っています。

 以上、「北海道での震度6弱の地震に思う」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 

2019年2月21日木曜日

「明日から仕事」  


「明日から仕事」

 僕は今日まで3連休で仕事が休みです。

 明日から、仕事が再開します。

 明日から、神田川沿いに赴いて、

 「震災本を 集めて早し 神田川」を詠むことになると思います。

 3連休中も、ずっとパソコンに向き合っていたので、仕事が休みだった気がしていません。

 ブログも書いていたし、3連休中も休みだったような気がしていません。

 明日から仕事が再開するので、ブログを書いておきます。

 以上、「明日から仕事」

ブログに載せます。




2019年2月20日水曜日

「吃音だと家でも両親とまともに会話が出来ない」


「吃音だと家でも両親とまともに会話が出来ない」

 僕は吃音です。

 家でもどもります。

 僕は高齢の両親と一緒に住んでいますが、家でも両親とまともに会話できません。

 僕が頑張って言葉を出しても、両親には僕の言葉はきちんと聞こえないようで、何度も何と言っているか聞き返されます。

 僕も言葉が出ないので、聞き返されても、言葉が出ずに、結局、会話になりません。

 両親も高齢で耳も遠くなっていると思うし、僕も吃音で、きちんとした言葉が出ずに、家で両親とまともに会話が出来ません。

 会話が出来ないので、コミュニケーションも出来ずに、お互いに何を考えているのかが分からずに生活しています。

 吃音とは家でもまともに会話が出来ない障害で、本当に苦しいです。

 僕が吃音で、家でも両親とまともに会話が出来ないことをブログに書いておきます。

 以上、「吃音だと家でも両親とまともに会話が出来ない」

ブログに載せます。




 





 

「吃音の人間を吃音でない人間がフォローしているという異常」


「吃音の人間を吃音でない人間がフォローしているという異常」

 今朝の朝日新聞を読んでいたら、吃音に関する記事が掲載されていました。

 僕も吃音なので真面目に記事を読みました。

 僕も吃音があるために職場での仕事が出来ずに本当に苦しんだし、言葉が出ないことの苦しみは吃音の人間でないと分からないと思います。

 僕が吃音であるにも関わらずに、僕のTwitterに吃音でない人間のフォロワーさんが多くいることが本当に異常な状態なのだと思っています。

 吃音で仕事にも就けず、かといって、吃音で障害者手帳を支給され、障害年金をもらえるわけでもないし、吃音の人間は本当に苦しんでいると僕は思っています。

 僕のTwitterのフォロワーさんは五体満足な健常者の人間が多いようですが、吃音の苦しみは到底分からないと思っています。

 今朝、朝日新聞を読んでいたら吃音に関する記事があり、記事を読んでみて、吃音者の苦しみを思い浮かべるとともに、吃音である僕のTwitterに吃音でない人間がフォローしていることが異常な状態だと思いブログを書いてみました。

 以上、「吃音の人間を吃音でない人間がフォローしているという異常」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 

 

 



 


 

 

「早稲田大学探検部出身の人間が皆、原発に反対していればおもしろいと思う」


「早稲田大学探検部出身の人間が皆、原発に反対していればおもしろいと思う」

 早稲田大学探検部出身の著名なOBが原発に反対する本を書いているようです。

 本を参考に、早稲田大学探検部出身の人間が皆、原発に反対しているとすればおもしろいと思っています。

 早稲田大学探検部出身の人間はマスコミ業界で働いている人間もいるし、マスメディア
を通じて、原発に反対する記事を書いたり、原発に反対する番組を作ったりすればおもしろいと思います。

 また、早稲田大学探検部出身の人間で、サラリーマンをしている人間も多くいるので、会社の中で、原発に反対する主張とかをしていればおもしろいと思っています。

 早稲田大学探検部出身の人間が皆、原発に反対していればおもしろいと僕は思っています。

 以上、「早稲田大学探検部出身の人間が皆、原発に反対していればおもしろいと思う」

ブログに載せます。








2019年2月19日火曜日

「3連休なのにパソコンに向かっている悲しさ」


3連休なのにパソコンに向かっている悲しさ」

 僕は今日から3連休です。

 仕事がなく、自分の好きなように時間を使えます。

 ただ、僕は収入が少なく、仕事が休みでも、どこかに遊びに行ったりすることは出来ないようです。

 仕事が休みでもパソコンに向かっているようです。

 東京残酷物語ですが、収入の少ない人間は、仕事が休みでもどこかに遊びにも行けずにパソコンに向かって休日を過ごすことになるようです。

 休日でもパソコンに向かってブログを書くしかないようなので、本当に悲しいと思っています。

 以上、「3連休なのにパソコンに向かっている悲しさ」

ブログに載せます。