2021年4月30日金曜日

「茗荷谷のカフェで勉強している若いカップルの会話」

 「茗荷谷のカフェで勉強している若いカップルの会話」

  僕は長い間、僕の家の近所のサンマルクカフェでブログを書いていました。

  あるとき僕が茗荷谷のサンマルクカフェでブログを書いていると、僕の席の隣に若いカップルが座っていて、二人で勉強をしながら会話をしていました。

  僕も興味津々に会話を聞いていました。

  男の方は、本当に頭の良さそうな青年で、大学受験の話をしていました。

  東大に行くか、東北大学に行くか悩んでいるようでした。

  女の方は、盛んに箱根の話をしていました。

  男の方を心配してか、女の方は

  「新宿とか渋谷に遊びいかないよね」

  「ヤンキーとかいるから」

  と言っていました。

  男の方は、

  「新宿とか渋谷には遊びにいかない」

  と言っていました。

  真面目に勉強に励む青年にとっては新宿とか渋谷は誘惑の多い危険地帯になるのだと思います。

  僕が僕の家の近所のサンマルクカフェでブログを書いていた頃に、僕の隣の席に座って真面目に勉強していた若いカップルの会話が記憶に残っているのでブログを書いておきます。

  以上、「茗荷谷のカフェで勉強している若いカップルの会話」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区では今日4月30日から高齢者向けワクチン接種の予約が始まるので僕が両親のネット予約をする」

 「文京区では今日430日から高齢者向けワクチン接種の予約が始まるので僕が両親のネット予約をする」

  先日、家に僕の父と母の新型コロナウィルスワクチン接種券が郵送されてきました。

  文京区のホームページを見ていたら、文京区では今日、430日から高齢者向け新型コロナウイルスワクチン接種の予約が始まることが分かったので、僕が両親に代わり、ネットのワクチン接種サイトで両親のワクチン接種のネット予約を行うことになります。

  僕の両親はネットには疎いので、僕がパソコンでネットに接続して、両親の新型コロナウィルスワクチン接種のネット予約を行います。

  ネット社会に対する、不満の声を上げている方も多いと思います。ネットには色々なサイトがあり、ネットは危険だと言っている方も多いと思いますが、僕もネットで多くのサイトを訪問してあちこち迷いながらもネットを探索してきました。

  その甲斐もあり、僕が両親に代わって今日430日から始まる、文京区の高齢者向けワクチン接種のネット予約作業を行うことになりました。

  ネットには色々なサイトがあり僕にとっては危険ですが、僕も多くのサイトを訪問してあちこち迷いながらもネットを探索してきてネットのスキルが向上したので、僕が両親に代わり文京区の高齢者向けワクチン接種のネット予約作業を行います。

  無事に高齢者向けワクチン接種ネット予約作業が行われれば良いと思っています。

  以上、「文京区では今日430日から高齢者向けワクチン接種の予約が始まるので僕が両親のネット予約をする」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2087人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2087人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2087人になっていました。

    昨日から16人増えたとのことです。大幅な感染者数の増加です。本当に文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は1027人でした。1000人を上回りました。感染拡大第4波と認められる数字を超えました。東京都の新型コロナウィルスの感染状況はとても危険な状況になっています。3回目の緊急事態宣言が発令されても新型コロナウィルスの感染者数は増加する一方のようです。

  前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を大きく上回ったようです。東京都では425日から511日まで緊急事態宣伝を発令することになりました。3回目の緊急事態宣言になります。3回目の緊急事態宣言は短期集中型を目指しているようで、酒類を提供する飲食店に休業要請を出したり、大規模な商業施設にも休業要請を出すようです。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は138378人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は13万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は5918人でした。5000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。

   415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されているようです。大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて、新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は589042人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は58万人を超えまています。58万人の大台を超えました。

    世界的に見ても38番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は1116)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は1217人となり、1万人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は951人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が解除されました。

    2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は1027人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。ラオスでは604人です。ブータンでは1059人です。台湾では1116,人です。ベトナムでは2865人です。カンボジアでは11761人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを何度も書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。ちなみに僕の家では僕の父はイチローを東京オリンピックの会長にすれば良いと言っています。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っていました。僕は一律10万円の現金給付に賛成でした。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

   僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都にも425日から511日まで緊急事態宣言を発令することを決めましたが、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が来たら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が来たら僕は、日本は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を発令することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思います。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2071人になっていのたでブログを書いておきます。

    以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2087人になった」

     ブログに載せます

2021年4月29日木曜日

「ブログのページビュー数が54万ページビューを超えていた」

 「ブログのページビュー数が54万ページビューを超えていた」

    今日、ブログのページビュー数を見ていたら、54万ページビューを越えていました。

    ブログのページビュー数はチェックしています。

    キリの良い数字になったので、ブログに書いておこうと思います。

   53万ページビューを超えていたのが、412日なので、約17日くらいで1万ページビューくらいあったようです。

   今までに書いたブログ数が2890ブログなので、一ブログ、187ページビューくらいあったようです。

    僕はプロではなくド素人のアマチュアのブロガーなので、ぺージビュー数も少ないブロガーですが、ページビュー数は気になっています。

   今日、ブログのページビュー数を見ていたら54万ページビューを越えていたので、ブログを書いておきます。

     以上、「ブログのページビュー数が54万ページビューを超えていた」

      ブログに載せます。

 

「早稲田大学大学4年生の時に知り合った女性とは北鎌倉から鎌倉までのハイキングデートをした」

 「早稲田大学大学4年生の時に知り合った女性とは北鎌倉から鎌倉までのハイキングデートをした」

  僕は早稲田大学探検部4年生の時にインドプラマプトラ川川下りに参加しました。

  僕が早稲田大学4年生の時に知り合った女性とは、北鎌倉から鎌倉までのハイキングデートをしました。

  ハイキングデートをした女性とは、アルバイト先のコーヒースポットREYで知り合いました。早稲田大学の学生ではありませんでしたが、美人で綺麗な方だったので、僕も一緒に活動するようになりました。

  一緒に、夜の早稲田大学の大隈講堂でおしゃべりしながら、一夜を明かしたりしたこともありました。

  あるとき、女性の方が

  「海が見たい」と僕に言ってきたので、僕は、北鎌倉から鎌倉までのハイキングを計画をしました。

  東西線早稲田駅から大手町まで出て、東京駅まで行き、東京駅から横須賀線に乗って、北鎌倉に赴き、北鎌倉から鎌倉までのハイキングコースを一緒に歩きました。

  源氏山とか銭洗弁天とかを通り、鎌倉に出て、由比ガ浜で一緒に海を見たと思います。

  ハイキングも楽しかったし、海も見れて良いデートだったと思います。

  一緒に電車に乗って東京に戻ると、女性の住んでいるマンションにお邪魔し、ドイツ料理のザワークラフトをご馳走になりました。

  女性の方は美人で高校時代にミスコンとかにも出ていたようです。

  僕にとっては北鎌倉から鎌倉までのハイキングデートは僕の楽しい思い出になっています。

  北鎌倉から鎌倉までのハイキングデートの後に早稲田大学探検部で僕と早稲田大学探検部1年生の時に同期だった部員の白神山地での遭難死事故が起きてしまい、僕も捜索活動とかのために東奔西走し、ハイキングデートをした女性とはそれっきりの関係になりましたが、今から思い返すと、北鎌倉から鎌倉までのハイキングデートをした女性と大学4年生の時に知り合っていたから、僕もインドプラマプトラ川川下りに参加する勇気が湧いたのだと思っています。

  以上、「早稲田大学大学4年生の時に知り合った女性とは北鎌倉から鎌倉までのハイキングデートをした」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2071人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2071人になった」

   NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2071人になっていました。

   昨日から12人増えたとのことです。大幅な感染者数の増加です。本当に文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

   昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は925人でした。900人を上回りました。1000人に迫る勢いで感染者数が増加しています。前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を大きく上回ったようです。東京都では425日から511日まで緊急事態宣伝を発令することになりました。3回目の緊急事態宣言になります。3回目の緊急事態宣言は短期集中型を目指しているようで、酒類を提供する飲食店に休業要請を出したり、大規模な商業施設にも休業要請を出すようです。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は137351人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は13万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は5792人でした。5000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されているようです。大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

   日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は583125人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は58万人を超えまています。58万人の大台を超えました。

    世界的に見ても38番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は1110)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は1139人となり、1万人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は953人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が 解除されました。

   2回目の 緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は925人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。ラオスでは511人です。ブータンでは1053人です。台湾では1110人です。ベトナムでは2857人です。カンボジアでは11063人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを何度も書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。ちなみに僕の家では僕の父はイチローを東京オリンピックの会長にすれば良いと言っています。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っていました。僕は一律10万円の現金給付に賛成でした。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

  僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都にも425日から511日まで緊急事態宣言を発令することを決めましたが、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が来たら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が来たら僕は日本は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を発令することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思いますが、具体的な数字として(東京都の新型コロナウィルスの感染者数が1000人とか、2000人という数字)、感染拡大第4波と認められるような新型コロナウィルス感染者数の数字になる前に、大きな激しい波のような感染拡大第4波に備えておく必要があると思います。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2071人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2071人になった」

       ブログに載せます

2021年4月28日水曜日

「千年に一度の大地震を経験した日本なら新型コロナも乗り越えられると思う」

 「千年に一度の大地震を経験した日本なら新型コロナも乗り越えられると思う」

  日本は2011311日に、千年に一度と言われる大地震を経験しました。

  マグニチュード9というとてつもない大地震を経験しました。

  千年に一度の国難は、東北地方を中心にとてつもない傷跡を残し、現在でも被害はおさまっていないようです。

  千年に一度の大地震を経験し、なんとか頑張ってきた日本なら、新型コロナウイルスの脅威もなんとか乗り越えられると僕は思っています。

  何度も何度も国難に遭い、日本人ももう嫌だと思っている方々も多いと思いますが、千年に一度の国難、マグニチュード9というとてつもない大地震、東日本大震災の時のことを思い出せば、僕らが現在直面しているコロナ禍もなんとか乗り越えられると思っています。

  僕が千年の一度の大地震を経験した日本ならなんとか新型コロナも乗り越えられると思っていることをブログに書いておきます。

  以上、「千年に一度の大地震を経験した日本なら新型コロナも乗り越えられると思う」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2059人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2059人になった」

   NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2059人になっていました。

   昨日から6人増えたとのことです。。文京区も気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

   昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は828人でした。800人を上回りました。前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を大きく上回ったようです。東京都では425日から511日まで緊急事態宣伝を発令することになりました。3回目の緊急事態宣言になります。3回目の緊急事態宣言は短期集中型を目指しているようで、酒類を提供する飲食店に休業要請を出したり、大規模な商業施設にも休業要請を出すようです。

    東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は136426人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は13万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は4966人でした。4000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されているようです。大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒することが必要だと呼びかけているようです。

   日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は577338人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は57万人を超えまています。57万人の大台を超えました。

    世界的に見ても38番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は1104)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は188人となり、1万人を超えています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は916人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が 解除されました。

    緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は828人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。ラオスでは323人です。ブータンでは1026人です。台湾では1104人です。ベトナムでは2852人です。カンボジアでは10555人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを何度も書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。ちなみに僕の家では僕の父はイチローを東京オリンピックの会長にすれば良いと言っています。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っていました。僕は一律10万円の現金給付に賛成でした。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

 僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都にも425日から511日まで緊急事態宣言を発令することを決めましたが、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が来たら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が来たら僕は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を発令することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思いますが、具体的な数字として(東京都の新型コロナウィルスの感染者数が1000人とか、2000人という数字)、感染拡大第4波と認められるような新型コロナウィルス感染者数の数字になる前に、大きな激しい波のような感染拡大第4波に備えておく必要があると思います。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2059人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2059人になった」

      ブログに載せます

2021年4月27日火曜日

「早稲田大学探検部在籍中に井上陽水の『夢の中へ』を歌っていた先輩は結婚していない」

 「早稲田大学探検部在籍中に井上陽水の『夢の中へ』を歌っていた先輩は結婚していない」

  僕が早稲田大学探検部在籍中に、良く早稲田大学探検部でカラオケに行っていました。

  カラオケで早稲田大学探検部の先輩で、井上陽水さんの「夢の中へ」を歌っていた先輩がいました。

  「夢の中へ」を歌っていた先輩は当時から奇人変人に出てくるような変わった人で、僕も先輩の歌う歌には多くの関心を持って先輩の歌う、「夢の中へ」を聴いていました。

  「夢の中へ」はこちら

 

      ↓



 早稲田大学探検部で真面目に探検活動に励む人間に対して挑発するような歌詞です。

案の定、井上陽水の「夢の中へ」を歌っていた先輩は結婚されていないようです。

早稲田大学探検部在籍中にカラオケでどんな歌を歌うかで、その人の将来も分かってしまうようです。

ちなみに僕は早稲田大学探検部在籍中はカラオケに行くと、尾崎豊の「卒業」とか渥美清の「男は辛いよ」を歌っていました。

早稲田大学探検部在籍中にカラオケに行き、井上陽水の「夢の中へ」を歌っていた先輩が案の定結婚していないので、カラオケでどんな歌を歌うかでその人の将来も分かってしまうのだと僕が思っていることをブログに書いておきます。

以上、「早稲田大学探検部在籍中に井上陽水の『夢の中へ』を歌っていた先輩は結婚していない」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もし僕が結婚していたら亭主関白になっていたと思う」

 「もし僕が結婚していたら亭主関白になっていたと思う」

  僕は53歳です。本来なら結婚していて子どもがいてもておかしくない年齢です。

  僕は30歳の頃に統合失調症に罹り、精神障害2級の障害者になり、結婚もすることなく人生を過ごしています。

  僕がもし結婚していたら、亭主関白になっていたと思います。

  僕はもともと男の集団ではキャプテン系の役割をこなす人間で、僕を慕う人間も多くいると思っています。

  男の集団の中でキャプテン系の役割をこなしていた経験を生かして、もし僕が結婚していたら、家庭内では亭主関白になっていたと思っています。

  一家の主として、一家の大黒柱として、自分の妻にも対しても厳しい態度でのぞみ、摂関政治をする関白のように家庭内で振る舞っていたと思います。

  僕の言うことが全て正しく、全て真であると家庭内で示していたと思います。

  自分の妻に対しては、飯はうまく作れ、いつも綺麗でいろと関白のように振る舞っていたと思います。

  もし僕が結婚していたら亭主関白になっていたと思うのでブログを書いておきます。

  以上、「もし僕が結婚していたら亭主関白になっていたと思う」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2053人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2053人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2053人になっていました。

    昨日から9人増えたとのことです。。文京区も本当に気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

   昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は425人でした。400人を上回りました。前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を下回ったようです。東京都では425日から511日まで緊急事態宣伝を発令することになりました。3回目の緊急事態宣言になります。3回目の緊急事態宣言は短期集中型を目指しているようで、酒類を提供する飲食店に休業要請を出したり、大規模な商業施設にも休業要請を出すようです。

   東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は135598人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は13万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は3320人でした。3000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されているようです。大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒する必要だと呼びかけているようです。

   日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は572384人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は57万人を超えまています。57万人の大台を超えました。

    世界的に見ても38番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は1097)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は125人となりついに1万人を超えてしました。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は898人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が 解除されました。

    緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は425人でした。

    2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。ラオスでは323人です。ブータンでは1022人です。台湾では1100人です。ベトナムでは2843人です。カンボジアでは9975人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを何度も書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。ちなみに僕の家では僕の父はイチローを東京オリンピックの会長にすれば良いと言っています。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っていました。僕は一律10万円の現金給付に賛成でした。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

    東京オリンピックの聖火リレーに合わせるように緊急事態宣言は321日に解除されましたが、僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都にも425日から511日まで緊急事態宣言を発令することを決めましたが、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が来たら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起き、感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が来たら僕は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を発令することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思いますが、具体的な数字として(東京都の新型コロナウィルスの感染者数が1000人とか、2000人という数字)、感染拡大第4波と認められるような新型コロナウィルス感染者数の数字になる前に、大きな激しい波のような感染拡大第4波に備えておく必要があると思います。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2044人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2053人になった」

     ブログに載せます

2021年4月26日月曜日

「新型コロナウィルスのワクチンを開発した会社はワクチンの作り方を教えた方が良いと思う」

 「新型コロナウィルスのワクチンを開発した会社はワクチンの作り方を教えた方が良いと思う」

  僕は新型コロナウィルスのワクチンを開発した製薬会社は、ワクチンの作り方を公表し、貧しくワクチンが届かない国の人たちにもワクチンの作り方を教えた方が良いと思っています。

  日本でもワクチンは国産出来ないので、欧米の製薬会社の開発したワクチンを輸入して、ワクチン接種を行うようです。

  僕は欧米のワクチンを開発した製薬会社はワクチンの作り方を日本にも教えた方が良いと思っています。

  今回の新型コロナウイルスの騒ぎは世界共通の騒ぎで、製薬技術が発達している欧米の製薬会社が、ワクチンを大量に売りさばくのは果たして医療の倫理観、生命の平等観に合致しているのかと疑問に思っています。

  本当に医療に携わる方々が、人間の命を新型コロナウィルスから守りたいと思っているなら、ワクチンの作り方くらい教えられると思います。

  今回のコロナ騒動は、本当に人類共通の危機で、今後も大きな傷跡を世界中に残すと僕は思っています。

  僕は新型コロナウィルスのワクチンの作り方は製薬会社が公表して教えた方が良いと思っています。

  以上、「新型コロナウィルスのワクチンを開発した会社はワクチンの作り方を教えた方が良いと思う」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2044人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2044人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2044人になっていました。

    昨日から11人増えたとのことです。大幅な感染者数の増加です。文京区も本当に気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は635人でした。600人を上回りました。前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を上回ったことになります東京都では425日から511日まで緊急事態宣伝を発令することになりました。3回目の緊急事態宣言になります。3回目の緊急事態宣言は短期集中型を目指しているようで、酒類を提供する飲食店に休業要請を出したり、大規模な商業施設にも休業要請を出すようです。

   東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は135173人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は13万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は4607人でした。4000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況はとても緊迫した状況になっているようです。415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されているようです。大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議の想定によると、東京都の新型コロナウィルスの新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒する必要だと呼びかけているようです。

   日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は569065人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は56万人を超えまています。56万人の大台を超えました。

   世界的に見ても38番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は1097)

   日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は9990人となり9000人を超えています。1万人に迫る勢いで死者数が増えていってしまっています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は864人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が 解除されました。

   緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は635人でした。

   2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。ラオスでは247人です。ブータンでは1018人です。台湾では1097人です。ベトナムでは2833人です。カンボジアでは9359人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを何度も書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。ちなみに僕の家では僕の父はイチローを東京オリンピックの会長にすれば良いと言っています。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っていました。僕は一律10万円の現金給付に賛成でした。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

    東京オリンピックの聖火リレーに合わせるように緊急事態宣言は321日に解除されましたが、僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都にも425日から511日まで緊急事態宣言を発令することを決めましたが、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が来たら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起き感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が来たら僕は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を発令することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思いますが、具体的な数字として(東京都の新型コロナウィルスの感染者数が1000人とか、2000人という数字)感染拡大第4波と認められるような新型コロナウィルス感染者数の数字になる前に、大きな激しい波のような感染拡大第4波に備えておく必要があると思います。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2044人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2044人になった」

     ブログに載せます

2021年4月25日日曜日

「神田川生活の先輩は文京区関口の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていた」

 「神田川生活の先輩は文京区関口の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていた」

  僕の神田川生活の先輩になる早稲田大学探検部33期の同期の松田和朗さん(現在では医師になっています)は神田川生活を経て、お付き合いしていた女性とご結婚をされ、文京区関口にある聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていました。

  神田川生活の先輩になる松田和朗さんは、学生時代に、早稲田大学の大隈講堂のすぐそばの、日の当たらない、オンボロアパートに住んでいました。

  僕も神田川生活をしていた松田和朗さんの日の当たらない、貧乏生活を見るのが面白かったので、何度か松田和朗さんのアパートに遊びに行きました。

  松田和朗さんとは、早稲田大学探検部だけではなく能のサークルにも入っていました。

  お付き合いしていた女性も、能のサークルで出会った女性でした。

  松田和朗さんの日の当たらない貧乏アパートに遊びに行くと、能のサークルで出会った女性も一緒に居ることも多くて、僕も幾度か話をしたことがあります。

  才媛で、松田和朗さんもいい人を探したなと思っていました。

  松田和朗さんとは早稲田大学在学中は人間科学部に在籍していましたが、早稲田大学人間科学部に嫌気がさしたのか、早稲田大学人間科学部を中退して、筑波大学医学部に入り直して、医師の資格を得て、医師になった方です。

  松田和朗さんが難関の医学部に入学し、医師になったのも、能のサークルで出会った女性のおかげだと僕は思っています。

  多分、松田和朗さんと、能のサークルで出会った女性は、中島みゆきさんの「糸」とかを一緒に聴いていていたのだと思います。

  現在も松田和朗さんとはFacebookで交流していますが、主に自分の親御さんや、自分のご兄弟、自分のご家族に関する記事をたくさん書いてFacebookに投稿しています。

  本当に良い女性を探して、文京区関口の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられ、その後も医師になり、幸せな家庭を築いて記事をたくさん書かれているので、僕から見ると神田川生活の先輩としての面目躍如といったところだと思っています。

  僕も出来ることなら神田川生活の先輩になる松田和朗さんを見倣いたいと思っていますが、僕には松田和朗さんのような知力も行動力も才能もないようです。

  僕から見ると、神田川生活の先輩になる松田和朗さんは見倣うべき対象ですが、僕には松田和朗さんのような知力も行動力も才能もないようです。

  僕の神田川生活の先輩になる松田和朗さんが極貧の日の当たらない神田川生活を経てからお付き合いしていた女性と文京区の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていたことをブログに書いておきます。

  以上、「神田川生活の先輩は文京区関口の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていた」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2033人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2033人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2033人になっていました。

    昨日から7人増えたとのことです。大幅な感染者数の増加です。文京区も本当に気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は876人でした。800人を上回りました。前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を大きく上回ったことになります東京都では今日、425日から511日まで緊急事態宣伝を発令することになりました。3回目の緊急事態宣言になります。3回目の緊急事態宣言は短期集中型を目指しているようで、酒類を提供する飲食店に休業要請を出したり、大規模な商業施設にも休業要請を出すようです。

   東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は134538人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は13万人を超えています。

   昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は5606人でした。5000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況は依然としてとても緊迫した状況になっているようです。415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されているようです。大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議によると東京都の新型コロナウィルスの2週間後の新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒する必要だと呼びかけているようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は564460人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は56万人を超えまています。56万人の大台を超えました。

    世界的に見ても38番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は1090)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は9939人となり9000人を超えています。1万人に迫る勢いで死者数が増えていってしまっています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

    重症者数は837人です。とても危険な状況になっています。

    2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では2回目の緊急事態宣言は321日に緊急事態宣言が 解除されました。

   緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は876人でした。

   2回目の緊急事態宣言は東京都では321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策欧米諸国にとってお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。ラオスでは159人です。ブータンでは1008人です。台湾では1090人です。ベトナムでは2830人です。カンボジアでは8848人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米諸国と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを何度も書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。ちなみに僕の家では僕の父はイチローを東京オリンピックの会長にすれば良いと言っています。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っていました。僕は一律10万円の現金給付に賛成でした。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

    東京オリンピックの聖火リレーに合わせるように緊急事態宣言は321日に解除されましたが、僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都にも425日から511日まで緊急事態宣言を発令することを決めましたが、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が来たら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起き感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が来たら僕は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を発令することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思いますが、具体的な数字として(東京都の新型コロナウィルスの感染者数が1000人とか、2000人という数字)感染拡大第4波と認められるような新型コロナウィルス感染者数の数字になる前に、大きな激しい波のような感染拡大第4波に備えておく必要があると思います。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発が起きて、とてつもなく大きな激しい波のような感染拡大第4波に日本がもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2033人になっていのたでブログを書いておきます。

     以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2033人になった」

    ブログに載せます

2021年4月24日土曜日

「僕がもしラーメン屋をやっていたら、白菜たっぷりのタンメンを作り早稲田大学探検部の現役に食べさせる」

 「僕がもしラーメン屋をやっていたら、白菜たっぷりのタンメンを作り早稲田大学探検部の現役に食べさせる」

  僕がもし父の仕事であったラーメン屋を継いでいたら、白菜をたっぷり入れたタンメンを作り、早稲田大学探検部の現役連中に白菜をたっぷり入れたタンメンを食べさせると思います。

  早稲田大学探検部現役連中のへそ曲がりの根性を叩き直すために白菜をたっぷり入れたタンメンを作り、早稲田大学探検部の現役連中に食べさせると思います。

  僕は長野県の野辺山で高原野菜の収穫のアルバイトをしていた経験があり、長野県の野辺山では、レタス、キャベツととも白菜も作っていました。

  白菜の収穫は本当に大変な肉体労働でした。

  白菜はレタス、キャベツより重いし、白菜の収穫作業は額の汗をぬぐいながらの、過酷な肉体労働でした。

  汗水流して収穫した白菜をたっぷり入れた山盛りのタンメンを作り、早稲田大学探検部の現役連中に食べさせると思います。

  胃が痛むのも、野菜が不足しているから胃が痛むのだと思います。

  カツ丼とかカツカレーとか、うな重とか、ローストビーフとか、ご馳走を食べている連中の頭を冷やすために、僕が父の仕事であったラーメン屋を継いでいたら、白菜をたっぷり入れた、山盛りのタンメンを作り早稲田大学探検部の現役連中に食べさせると思います。

  野菜をたくさん食べさせて、痛む胃の痛みを緩和させると思います。

  以上、「僕がもしラーメン屋をやっていたら、白菜たっぷりのタンメンを作り早稲田大学探検部の現役に食べさせる」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2026人になった」

 「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2026人になった」

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2026人になっていました。

    昨日から14人増えたとのことです。大幅な感染者数の増加です。文京区も本当に気を引き締めて新型コロナウィルス対策をしていかなければならないと思っています。

    昨日の東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数は759人でした。700人を上回りました。前回の緊急事態宣言時は、東京都の新型コロナウィルスの感染者数が500人を切るまで緊急事態宣言を続ける方針だったようですから、昨日は緊急事態宣言解除基準の500人を大きく上回ったことになります。東京都では412日から511日まで「マンボウ」ことまん延防止等重点措置の適用を決めました。緊急事態宣言ではありませんが、新型コロナウィルスを封じ込めるための法的な措置が適用されています。昨日は政府が大阪府、京都府、兵庫県、東京都に緊急事態宣言を発出することを決定しました。425日から511日まで緊急事態宣伝を発令することを決めたようです。3回目の緊急事態宣言になります。3回目の緊急事態宣言は短期集中型を目指しているようで、酒類を提供する飲食店に休業要請を出したり、大規模な商業施設にも休業要請を出すようです。

   東京都の新型コロナウィルスの感染者数累計は133662人です。東京都の新型コロナウィルス感染者累計は13万人を超えています。

    昨日の日本全国での新型コロナウィルスの新規感染者数は5113人でした。5000人を超える感染者数です。新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による感染者も多く出ていて、日本の新型コロナウィルスの感染状況は依然としてとても緊迫した状況になっているようです。緊急事態宣言が解除されても新型コロナウィルスの感染状況は改善されずに緊迫した状態のようです。415日の東京新聞によると、新型コロナウィルスの変異株(N501Y)は感染力が非常に強く、5月前半には新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による感染が首都圏でも8割~9割程度になると予想されているようです。大規模な感染爆発が想定されているようです。NHKのサイトによると、東京都のモニタリング会議によると東京都の新型コロナウィルスの2週間後の新規陽性者数は2000人を超え、入院患者数は6000人を超えると推定されていて新型コロナウィルス変異株による感染爆発に厳重に警戒する必要だと呼びかけたようです。

    日本全体の新型コロナウィルスの感染者数累計は558855人となり、日本国内の新型コロナウィルス感染者数の累計は55万人を超えまています。55万人の大台を超えました。

   世界的に見ても38番目に多い感染者数になっているようです。(台湾は1086)

    日本国内の新型コロナウィルスによる死者数累計は9885人となり9000人を超えています。1万人に迫る勢いで死者数が増えていってしまっています。

    何度も同じことを書きますが、新型コロナウィルスによる死者数は阪神淡路大震災の死者数(6434人)を大きく上回る死者数になっています。本当に長期間にわたる災害のようなもので、長期間にわたり、大きな被害が出ているような状態だと思います。なんとか状況を改善しないと災害のような状況は改善されずに死者数も増えてしまうと思います。なんとか状況が改善されることを祈っています。

   重症者数は816人です。とても危険な状況になっています。

   2回目の緊急事態宣言が発令された際は感染拡大第3波になっていたようです。

    東京都では321日に緊急事態宣言が 解除されました。

    緊急事態宣言が発令された当初は 東京都の一日の感染者数が500人程度になったら、緊急事態宣言を解除するとのことでしたが、緊急事態宣言が解除された頃は東京都の一日の感染者数は300人程度で推移していました。昨日は東京都の感染者数は759人でした。

   東京都では緊急事態宣言は321日に解除されましたが、僕は321日の感染状況で緊急事態宣言を解除したら、緊急事態宣言解除後に新型コロナウィルスに対して警戒する人々の気持ちが大きく緩み、再び一日の感染者数が1000人とか2000人の状況になってしまうと思っていました。僕は京大の西浦博教授の言っているように東京都の一日の感染者数が100人を切るまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。できれば東京都の新型コロナウィルス対策アドバイザーの大曲医師の言っているように東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。徹底的に新型コロナウィルスを封じ込めるのが良いと思っていました。可能なら新型コロナウィルスを完璧に封じ込めて、新型コロナウィルスを零封出来るような人が政治のマウンドに上がり政治の世界で登板し、毎日、毎日、全身全霊をかけて全力投球で新型コロナウィルス対策にあたり、台湾のような新型コロナウィルス感染状況になれば良いと思っていました。日本人の中には日本の新型コロナウィルスの死者数が欧米に比べて少ないことから欧米にとって、日本の新型コロナウィルス対策はお手本になるものだと言っている人もいるようですが、日本が比較するべきなのは欧米諸国ではなくミクロネシアやアジア諸国などの新型コロナウィルス感染状況だと僕は思っています。例を挙げればミクロネシアでは新型コロナウィルスの感染者数は1人です。ラオスでは94人です。ブータンでは992人です。台湾では1086人です。ベトナムでは2824人です。カンボジアでは8193人です。僕は新型コロナウィルスの感染状況を欧米と比較するのはやめて、ミクロネシアやアジア諸国の新型コロナウィルスの感染状況を見倣って、新型コロナウィルス対策を考えていくのが良いと思っています。同じことを何度も書きますが、僕は東京都の一日の感染者数が一桁になるまで緊急事態宣言を延長するのが良いと思っていました。

    何度も同じことを何度も書きますが、東京オリンピックについては、僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。聖火リレーは325日から始まりました。テレビ、新聞でも聖火リレーのことが大きく取り上げられています。NHK、朝日新聞などでも聖火リレーのことは大きく取り上げられています。東京オリンピックの協力企業になったりしているのだと思います。東京オリンピックの協力企業になっている日本の大マスコミが東京オリンピックの聖火リレーを大々的に取り上げ、東京オリンピックを推進しているようです。

    僕は東京オリンピック開催日までに東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数が一桁になることはないと思っています。東京オリンピックに莫大な費用を費やすなら、緊急事態宣言で生活に困っている人たちの支援にお金を回した方が良いと思います。東京オリンピックのトップだった森喜朗氏は女性蔑視発言で会長を辞任しました。後任とされた川淵三郎氏も会長には就任しないとのことです。東京オリンピックの会長の後任は橋本聖子氏が就任しました。橋本聖子氏の力量がどの程度かは僕には分かりませんが、僕は誰が会長になっても東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令中のドタバタ騒ぎで東京オリンピックに対するイメージもとても悪くなってしまったと思います。ちなみに僕の家では僕の父はイチローを東京オリンピックの会長にすれば良いと言っています。

    東京オリンピックの開催に際しては外国からの観客を断ることを決めたようですが、東京オリンピックを開催すれば外国からの選手団、外国からのオリンピック関係者が多く日本に入国します。新型コロナウィルス対策にこれだけ大きな労力を使っている時に何故、新型コロナウィルス感染拡大の原因にもなり得る外国人の入国を許可するのか僕には理解できません。東京オリンピックのボランティアも辞退者が続出し、聖火リレーのランナーの予定の方々も聖火リレーのランナーを辞退する人も多く出ているようです。僕は、東京オリンピックを開催するのがとてつもなく難しい状態になっていると思います。僕は、東京オリンピックは中止にした方が良いと思っています。

    何度も同じことを書きますが、多くの人たちは長期間の緊急事態宣言によりお金に困っているのだと思います。管総理は、困窮子育て世帯に子ども一人あたり5万円を給付すると表明したようです。社会福祉協議会で借りられる緊急小口資金については住民税非課税世帯は返済を免除すると表明したようです。政府の方針も分からないではないですが、僕は前回の緊急事態宣言の時と同じように一律10万円の現金給付をした方が良いと思っていました。僕は一律10万円の現金給付に賛成でした。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、在宅ワークなどで家にいる時間が長く、テレビなどを見る時間も長く、多くの困窮している人々は、お金に困り、生活に窮している中、莫大な費用を費やして催される東京オリンピックの聖火リレーを家のテレビで見ることになるのだと思います。なんとも不合理で、不条理な状態になっていると思います。生活に困窮する庶民のことを考えていない異常な事態が日本で現在進行しています。僕は個人的にはオリンピックが嫌いな訳でもないしオリンピックの選手は日々の練習を頑張っていて立派だと思いますが、多くの困窮した人々は、オリンピックに出られる訳でもないし、オリンピック選手のような運動能力は持っていないと思います。何故、そんな大きな運動会のようなことを大々的に催そうとしているか僕には不思議でなりません。そんな大きな運動会のようなものを開催するだけの大きなエネルギーがあるなら、その大きなエネルギーを新型コロナウィルス対策のために向けて、新型コロナウィルス対策に全身全霊をかけて全力投球で向き合い新型コロナウィルスを完璧に封じ込め、新型コロナウィルスを零封出来るようなことにその大きなエネルギーを向けた方が良いと思います。

    東京オリンピックの聖火リレーに合わせるように緊急事態宣言は321日に解除されましたが、僕はこれからの東京都の一日の新型コロナウィルスの感染者数にとても関心があります。政府は東京都にも425日から511日まで緊急事態宣言を発令することを決めたようですが、感染拡大第3波以上の大きな激しい波のような感染拡大第4波が来たら、日本は持ちこたえられるのだろうかと思っています。新型コロナウィルスの変異株(N501Y)による大規模な感染爆発が起き感染拡大第3波以上のとてつもなく大きく激しい波のような感染拡大第4波が来たら僕は大変なことになると思っています。緊急事態宣言を発令することを決めたということはもうすでに感染拡大第4波は来ているということになるのだと思いますが、具体的な数字として(東京都の新型コロナウィルスの感染者数が1000人とか、2000人という数字)感染拡大第4波と認められるような新型コロナウィルス感染者数の数字になる前に、大きな激しい波のような感染拡大第4波に備えておく必要があると思います。新型コロナウィルスの変異株(N501YE484K)による大規模な感染爆発のような大きな激しい波のような感染拡大第4波にもろに突っ込んでいったら、日本国民の命を守るために日本政府がどのような舵取りをしていくかとても関心があります。

    NHKの特設サイト新型コロナウィルスを見ていたら、文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2026人になっていのたでブログを書いておきます。

    以上、「文京区の新型コロナウィルスの感染者数が2026人になった」

    ブログに載せます

2021年4月23日金曜日

「好きな女の人が出来てダメ元で告白してみて何の脈もなかったら潔くあきらめる」

 「好きな女の人が出来てダメ元出来て告白してみて何の脈もなかったら潔くあきらめる」

  僕は好きな女の人が出来て自分からダメ元で告白してみて何の脈もなかったら潔くあきらめるタイプの人間です。

  僕は自分が好きになった女の人には幸せになって欲しいので、自分から告白してみて何の脈もなかったら潔く諦めます。

  ダメ元で告白してみて何の脈もなかったら縁がなかったと思い、潔く自分の好きになった女の人のことを諦めます。

  僕は自分のブログのタイトルを「Don’t give up」としてしまっていて、僕のTwitterのフォロワーの方々にあきらめない気持ちを持って欲しいと思い、長い間ブログを書いていますが、男女の恋愛の話になると僕は自分から告白してみて、何の脈もなかったら潔く諦めます。

  いつまでもストーカーのように、自分の好きになった女の人をフォローしたりして追いかけたりするようなことは僕はしません。

  僕が自分の好きになった女の人にダメ元で告白してみて何の脈もなかったら潔くあきらめるタイプの人間であることをブログに書いておきます。

  以上、「好きな女の人が出来てダメ元で告白してみて何の脈もなかったら潔くあきらめる」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「早稲田大学探検部の先輩になる重信秀年さんの記事」

 「早稲田大学探検部の先輩になる重信秀年さんの記事」

  今朝、早稲田大学探検部OB会からメールが届きました。

  早稲田大学探検部26期になる重信秀年さんという方が東京新聞に記事を書かれたとのメールが届きました。

  早速、僕は図書館に行き、東京新聞に掲載されている重信さんの書かれた記事をコピーしてきました。

  記事を読んでみるとおもしろかったので記事全文ワープロソフトで入力してみました。

  記事は以下のような記事です。

  「新緑で活力を」町田・小野路~小山田 密避け多摩ハイク

  コロナ禍で遠出は控えたいという人も多いのではないだろうか。ゴールデンウィークは都心をに近く自然に恵まれた多摩地区で、「密」を避けながら日帰りハイキングを楽しんでみてはどうだろう。日野市在住で「多摩歩き」の達人、重信秀年さん(60)とお薦めコースの一つを歩いてみた。

  紹介してもらったのは、町田市小野路宿里山交流館から、同市下小山田町の大泉寺までの約4㌔。多摩ニュータウンと町田市中心部の中間付近にある。開発の波にのみ込まれずに残る田畑や雑木林もあり、「隠れ里」の風情を残す。

  出発点の交流館周辺は江戸時代に「小野路宿」としてにぎわった。交流館は、かつての旅籠(はたご)「角屋」を改修・再整備したものだ。採れたての野菜や土産物も売っている。「今回のコースは、小さい子のいる家族でも安心です。2時間ほどで回れますよ」

  交流館を出て間もなく、「コロコロ」とカエルの鳴き声が聞こえ、丘陵と丘陵に挟まれた「谷戸」と呼ばれる平地部に田園風景が広がってきた。

  「ようこそ、いらっしゃい」。

  クワを抱えた89歳のおばあちゃんから声を掛けられた。「お邪魔します」。タケノコ泥棒と出くわした話や戦時中の話にまで広がり、気づけば30分。こうした地元の人たちとの交流も、「多摩ハイク」の楽しみの一つだという。

  谷戸を囲む尾根沿いに雑木林の小道を進む。新緑が目に優しく、ホトトギスの鳴き声も心地よい。

 「梅雨入りまでは柔らかい緑の風景を楽しめます。夏になると、濃い緑とせみ時雨の中を歩くことになります」

  小野路城跡の近くには、小野小町が目の病を治したとされる「小野井戸」と呼ばれる湧き水もある。湧き水は平安末期の歌人西行ゆかりの「仙人水」とも呼ばれる。里山歩きは「歴史散歩」でもあるのだ。

  出会いあり歴史ありの2時間

  コースを進むと、何カ所か分かれる道が現れる。迷わずに道を選ぶ重信さん。よく迷わないですねー。

 「何度歩いても迷うことがありますよ。でも、どこを進んでも大通りに出られるから、遭難はしません」

 「地域の住民が保存活動を続ける「奈良ばい谷戸」を抜けて、都立小山田緑地へ。「小山田の谷」と呼ばれる雑木林が姿を現す。木道に沿って園内を進むと、しゃがみ込んでイチリンソウの写真を撮影している男性がいた。「何を撮っているんですか」と興味津々の重信さん。初対面の二人による即興の撮影会が始まった。写真を撮り終えた重信さんは「ここは何度も来ていますが、来る度に新しい発見がありますね」とうれしそうだった。

  運動広場を抜けると、コースで最も絶景を楽しめる「みはらし広場」に。晴れていれば、遠く西の方角丹沢の山並みと富士山を一望できるという。この日は富士山は雲に隠れていたが、家族や仲間同士でベンチに腰をかけて昼食を楽しむ人たちの姿も見られた。

  道中のおしゃべりも含めて約2時間。新興住宅地のすぐ脇で地域を見守ってきた大泉寺で、今回の多摩ハイクは終了した。多摩ニュータウンに隣接する一方、かつての城跡近くの谷戸では昔ながらの農業が続く小野路、小山田地区。歴史を行ったり来たりするような不思議な里山歩きだった。

 「史跡がたくさん残る京都や奈良と違って、歩いていると時折、歴史の面影が顔を見せてくれるるのが多摩」と重信さん。自然を楽しむだけではないのも「多摩ハイク」の魅力だ。

  以上が早稲田大学探検部26期の重信秀年さんの書かれた東京新聞の記事です。

  目の病を治す湧き水の部分にとても関心が湧きました。

  記事も良く書かれていて、自然を感じられ良い記事だと思いました。

  今朝、メールを開いたら、早稲田大学探検部OB会よりメールが届いていて、早稲田大学探検部26期になる重信秀年さんの書かれた記事が紹介されていたので、図書館で記事をコピーしてきて、記事全文、ワープロソフトで入力してみました。

  以上、「早稲田大学探検部の先輩になる重信秀年さんの記事」

  ブログに載せます。