2021年4月25日日曜日

「神田川生活の先輩は文京区関口の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていた」

 「神田川生活の先輩は文京区関口の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていた」

  僕の神田川生活の先輩になる早稲田大学探検部33期の同期の松田和朗さん(現在では医師になっています)は神田川生活を経て、お付き合いしていた女性とご結婚をされ、文京区関口にある聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていました。

  神田川生活の先輩になる松田和朗さんは、学生時代に、早稲田大学の大隈講堂のすぐそばの、日の当たらない、オンボロアパートに住んでいました。

  僕も神田川生活をしていた松田和朗さんの日の当たらない、貧乏生活を見るのが面白かったので、何度か松田和朗さんのアパートに遊びに行きました。

  松田和朗さんとは、早稲田大学探検部だけではなく能のサークルにも入っていました。

  お付き合いしていた女性も、能のサークルで出会った女性でした。

  松田和朗さんの日の当たらない貧乏アパートに遊びに行くと、能のサークルで出会った女性も一緒に居ることも多くて、僕も幾度か話をしたことがあります。

  才媛で、松田和朗さんもいい人を探したなと思っていました。

  松田和朗さんとは早稲田大学在学中は人間科学部に在籍していましたが、早稲田大学人間科学部に嫌気がさしたのか、早稲田大学人間科学部を中退して、筑波大学医学部に入り直して、医師の資格を得て、医師になった方です。

  松田和朗さんが難関の医学部に入学し、医師になったのも、能のサークルで出会った女性のおかげだと僕は思っています。

  多分、松田和朗さんと、能のサークルで出会った女性は、中島みゆきさんの「糸」とかを一緒に聴いていていたのだと思います。

  現在も松田和朗さんとはFacebookで交流していますが、主に自分の親御さんや、自分のご兄弟、自分のご家族に関する記事をたくさん書いてFacebookに投稿しています。

  本当に良い女性を探して、文京区関口の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられ、その後も医師になり、幸せな家庭を築いて記事をたくさん書かれているので、僕から見ると神田川生活の先輩としての面目躍如といったところだと思っています。

  僕も出来ることなら神田川生活の先輩になる松田和朗さんを見倣いたいと思っていますが、僕には松田和朗さんのような知力も行動力も才能もないようです。

  僕から見ると、神田川生活の先輩になる松田和朗さんは見倣うべき対象ですが、僕には松田和朗さんのような知力も行動力も才能もないようです。

  僕の神田川生活の先輩になる松田和朗さんが極貧の日の当たらない神田川生活を経てからお付き合いしていた女性と文京区の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていたことをブログに書いておきます。

  以上、「神田川生活の先輩は文京区関口の聖カテドラル教会で結婚式を挙げられていた」

  ブログに載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿