2018年11月30日金曜日

「ムンクは辛いよ」


「ムンクは辛いよ」

 昨日、Facebookを見ていたら、僕の小石川高校時代のクラスが同じだった女子が、ムンクの「叫び」と思われる絵をモチーフにした仮面を被っている写真をFacebookのプロフィール写真にしていました。

 ムンクとは有名な画家のようですが、心の病気だったようです。

 統合失調症だったとも言われているようです。

 ものすごい有名な絵を描く方が心の病気だったことを知っている方も多いと思います。

 僕は心の病気と文化というテーマでブログを書いていますから、ムンクのこともいつかはブログに書かないといけないと思っていました。

 ただ、ムンクはあまりにも有名で、その作品が高く評価されている画家です。

 僕には恐れ多くてムンクのことをブログに書こうと思っても、どうやってブログを書けば良いのか分かりません。

 僕がムンクのような作品を作れるような人間ならムンクについてもブログを書けるのだと思いますが、ムンクの「叫び」をきちんと鑑賞したこともないし、ムンクのことも良く知りません。

 心の病気にも関わらずに、後世に名を残す作品を作られたムンクはものすごい人だと思いますが、多くの心の病気の方々はムンクのような作品を作るより、自分の心の病気を少しでも良くしたいと願っている方々がほとんどだと思います。

 多くの心の病気の方がムンクのような表現力を持った方なら良いですが、ムンクのような作品を作るほどの表現力を持っている方は少ないと僕は思っています。

 ムンクも心の病気だったようで、ムンクについて研究するのも良いことなのかもしれませんが、ムンクはあまりにも有名過ぎるので、ムンクについて研究するのは辛いと僕は思っています。

 昨日、Facebookを見ていたら、僕の小石川高校時代のクラスが同じだった女子が、ムンクの「叫び」をモチーフにした仮面を被った写真をプロフィール写真にしていたので、ムンクについて研究するのは辛いと思いブログを書いてみました。

 以上、「ムンクは辛いよ」

ブログに載せます。




 

 

 

 



 



 

 



「英語から離れて長いので、再び英語を少しずつ勉強しようかと思っている」


「英語から離れて長いので、再び英語を少しずつ勉強しようかと思っている」

 僕は、昔は大学受験では、上智大学に合格するくらい英語は出来ました。

 しかしながら、早稲田大学に進み、真面目に英語の勉強をしなかったので、英語の学力は低下しました。

 なおかつ社会に出てからも、英語を使うような仕事をしたこともなく、英語とは離れて長いので、今では英語を読んでみても意味がさっぱり分かりません。

 昔、大学受験のための勉強をしていた頃は英語も出来ましたが、今では英語を読んでもさっぱり意味が分かりません。

 これから先の僕の人生で英語に触れることもあまりないと思うので、英語が出来なくても良いと思っていますが、昔、大学受験のために真面目に英語の勉強をしていたのに、今ではほとんど英語が出来ないのも何か、寂しい気がします。

 再び、少し英語の勉強もしてみようかなと思っています。

 日本にも多くの英語を話す方がいらしているようですし、日本に来る英語を話す方と会話するために英語の勉強を少しずつでもしようかとも思っています。

 My name is Kazuaki Uehara. I am blogger.  I have my blog in the web. Please read my blog.

くらい、英語で話せるようになれば、コミュニケーションの端緒になると思います。

再び、英語の勉強を少しずつして簡単な英語のコミュニケーションを出来るようになれば良いと思っています。

英語から離れて長いので、再び英語の勉強を少しずつしてみようかと思っていることをブログに書いておきます。

以上、「英語から離れて長いので、再び英語を少しずつしようかと思っている」

ブログに載せます。




 



 

 

 

 

 


 



2018年11月29日木曜日

「命がけで原発に反対している早稲田大学探検部OBを持てて誇りに思っている」


「命がけで原発に反対している早稲田大学探検部OBを持てて誇りに思っている」

 早稲田大学探検部OBの方々は命がけで原発に反対していらっしゃるようです。

 脱原発のために自分の残りの人生を費やす覚悟の方もいらっしゃるようです。

 現在の政権は原発再稼働を進めていますから、早稲田大学探検部OBの方々の活動は反体制活動になるのだと思いますが、命がけで原発に反対されている早稲田大学探検部OBの方々を先輩に持てて、僕は誇りに思っています。

 僕には原発のことも良く分からないし、早稲田大学で原発の勉強をしたこともないし、僕には原発に反対するだけの教養も無いし、原発に関して書かれている本を読んでの感想を書くくらいしか僕には出来ませんが、同じ早稲田大学探検部に所属していた先輩の方々が命がけで原発に反対していて本当に凄い先輩を持っていると誇りに思っています。

 ご自分の信念のために自分の人生をかけて活動をされている姿には感動しています。

 僕はもうすでに、精神障害者で僕には到底真似の出来ないことをされていて、命がけで原発に反対されている早稲田大学探検部OBの方々は本当に凄いと思うし、僕も誇りに思っています。

 昔の早稲田大学探検部が本当に凄いサークルだったことが分かります。

 僕らの頃の早稲田大学探検部は、凄い方々を輩出した早稲田大学探検部に入部すれば自分たちも凄い人間になれるだろうとかという不純な動機で早稲田大学探検部に入部されていた方もいらしたようです。

 昔の早稲田大学探検部の方々が作ったレールの上を僕らの早稲田大学探検部という汽車が走っていたようなものなのだと思います。
 
 汽車に乗るように、昔の早稲田大学探検部の方々が作ったレールの上を走るだけの活動くらいしか僕らの頃の早稲田大学探検部は行っていなかったと僕は思っています。

 僕らの頃の早稲田大学探検部という汽車が走るレールを作ってくれた昔の早稲田大学探検部の方々が如何に苦労されたか、どれだけ汗を流したかが僕らには分からないようです。

 早稲田大学探検部OBの方々が命がけで原発に反対されていて、本当に凄い先輩方を持っていると僕が誇りに思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「命がけで原発に反対している早稲田大学探検部OBを持てて誇りに思っている」

ブログに載せます。






 





 

 

 



 

 

 

 
 





 

 

 

 

 

「ブロガー名刺を作っておこうと思っている」


「ブロガー名刺を作っておこうと思っている」

 今年の年末に都立小石川高校のクラス会があるようです。

 僕もクラス会に誘われているので、クラス会に参加した際の挨拶として、ブロガー名刺を作っておこうと思っています。

 クラス会の席で、クラス会に集まった皆さんに名刺を渡して、僕の自己紹介をしようと思っています。

 僕の自己紹介として、ブロガーですと自己紹介できるようにブロガー名刺を作っておこうと思っています。

 名刺はWordでも作れると分かったので、Wordで名刺を作って、名刺用厚紙を購入して印刷して名刺を作ろうと思っています。

 今年の年末に都立小石川高校のクラス会があるので、自己紹介用のブロガー名刺を作っておこうと思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「ブロガー名刺を作っておこうと思っている」

ブログに載せます。






 


 
 

2018年11月28日水曜日

「早稲田大学探検部OBの方々の底力を感じている」


「早稲田大学探検部OBの方々の底力を感じている」

 僕は長い間、早稲田大学探検部OBの方々の書かれている震災本を紹介しています。

 東日本大震災のような緊急時に、震災本を書かれている早稲田大学探検部OBの方々の底力を感じています。

 普段、普通の生活をしていながら、大災害が起きても冷静に自分で判断して震災本を書かれている早稲田大学探検部OBの方々の底力を感じています。

 パニックになることもなく、冷静に現実を直視して、震災本を書かれている方々の底力を実感しています。

 僕のような精神障害者で、一日一時間程度の仕事しかしていない人間は、他人から見ると普通の生活を送っているようには見えないと思うし、異常な人間に見えると思います。

 もし、再び東日本大震災級の大災害が起きたら、僕のような生活をしている人間はパニックに陥ると思います。

 普段から普通の生活を心がけている方々だからこそ、大震災時も冷静に判断して、震災本を書かれているのだと思います。

 長い間、早稲田大学探検部OBの方々が書かれている震災本を紹介していて、早稲田大学探検部OBの方々の底力を実感するとともに、僕のような精神障害者は東日本大震災級の大災害に襲われたら、パニック状態に陥ってしまうだろうと思っています。

 早稲田大学探検部OBの方々の書かれた震災本を読んでみて、早稲田大学探検部OBの方々の底力を実感するとともに、もし、再び東日本大震災級の大災害に襲われたら、僕はパニック状態になってしまうと思いブログを書いてみました。

 以上、「早稲田大学探検部OBの方々の底力を感じている」

ブログに載せます。




 


 
っと
 

 

 



 

2018年11月27日火曜日

「早く自立して家から出て行ってくれと母に言われた」               


「早く自立して家から出て行ってくれと母に言われた」

 昨日は、母から、
                                               
 「早く自立して家から出て行ってくれ」と言われました。

 僕は精神障害者です。自立したくても、お金が無くて自立した生活が出来るようには思えません。

 僕が健康な健常者で、バリバリ働けるような人間だったら、僕も経済的に自立して、家から出て、一人暮らしも出来るのだと思いますが、僕は精神障害者で、一日一時間程度の仕事をするのを精一杯という状態です。

 何か生活保護のような経済的支援を受けられれば家から出て、一人暮らしも出来るのだと思いますが、僕は生活保護を受給出来る要件に当たらない人間のようです。

 母の気持ちも分かりますが、現実をきちんと検討すると、僕が家から出て自立した生活をするのはとても難しいことです。

 障害者に自立してもらいたいと考える人も多くいると思いますが、現実には自立した生活をするためのハードルが多くあり、障害者がハードルを越えていくのはとても難しいようです。

 親心だと思いましたが、現実問題として、僕が自立するのはとても難しいことだと思いました。

 昨日は母から、

「早く自立して家から出て行ってくれ」と言われたので、僕の心境をブログに書いてみました。

以上、「早く自立して家から出て行ってくれと母に言われた」

ブログに載せます。



 


 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月26日月曜日

「生まれ故郷で死にたいとつぶやく母」


「生まれ故郷で死にたいとつぶやく母」

 先日、母と少し話をしました。

 母は部屋の窓から見える風景を見ながら、

「空が真っ青だ。まるで高萩の海みたいだ。生まれ故郷で死にたい」

とつぶやいていました。

僕の母は茨城県の高萩という町の出身です。

東京に出て来て、材木屋さんで家政婦をしていました。

その後、僕の父とお見合い結婚をしました。

僕の父も東京出身の人間ではなく、新潟県出身です。

両親とも本当は、自分の生まれ故郷で死にたいと思っているかもしれないと思いました。

東京に住んでいても、わずかな年金で生活をし、東京で見られる華やかな生活とは無縁の生活をしています。

東京に住んでいても、あまり良いこともないし、きれいな海とか山とかに囲まれて生活して死んでいきたいと考えるのは真っ当なことだと思います。

僕は東京で生まれましたから、東京で死んでも良いと思っていますが、母はやはり、生まれ故郷で死にたいようです。

母の願いを叶えられるだけの力が僕にはないので、母のつぶやきを聞き流していましたが、本音だと思いました。

僕は母のつぶやきを聞いても、母の願いを叶えることが出来ないので、少し辛くなりました。

先日、母と話をしていたら、

「生まれ故郷で死にたいと」

とつぶやいていたので、僕の気持ちをブログに書いてみました。

以上、「生まれ故郷で死にたいとつぶやく母」

ブログに載せます。





 

2018年11月25日日曜日

「昨日は、御茶ノ水の丸善で、『東電刑事裁判で明らかになったこと』を購入してきた」


「昨日は、御茶ノ水の丸善で、『東電刑事裁判で明らかになったこと』を購入してきた」

 昨日は、御茶ノ水の丸善という本屋さんに行って、『東電刑事裁判で明らかになったこと』という本を購入してきました。

 『東電刑事裁判で明らかになったこと』という本は、弁護士の海渡雄一氏が著者で、福島原発刑事訴訟支援団、福島原発告訴団が監修している本です。

 文京区の図書館でも検索しましたが、文京区の図書館には無かったので、御茶ノ水の丸善まで行って本を買ってきました。

 価格は1080円でした。

 行きは、丸ノ内線で、茗荷谷から御茶ノ水まで行き、茗渓通りにある丸善に行きました。

 帰りは、御茶ノ水から本郷三丁目まで歩いて、本郷三丁目から都バスに乗り帰ってきました。

 スマホのアプリで、honto withというアプリがあり、書店の本の在庫が調べられるので、スマホのアプリで探して、御茶ノ水の丸善に『東電刑事裁判で明らかになったこと』があることが分かったので、御茶ノ水の丸善で本を購入しました。

 Amazonで購入することも考えましたが、Amazonでは購入はせずに、御茶ノ水の丸善まで行って本を購入してきました。

 御茶ノ水に行くのも久しぶりだったし、丸善に行くのも久しぶりだったので、良い気分転換になりました。

 昨日は万歩計を見ると、12千歩以上歩いていました。

 面倒くさいから、なんでもかんでもAmazonで購入するのではなく、時には足を使って、本を買いに行ったりするのも良いことのようです。

 本屋さんまで行くのも適度な運動になるし、家に引きこもってなんでもかんでもAmazonで買い物をするのは体に良くないようです。

 昨日は、御茶ノ水の丸善まで行って、『東電刑事裁判で明らかになったこと』を購入してきたのでブログを書いてみました。

以上、「昨日は、御茶ノ水の丸善で、『東電刑事裁判で明らかになったこと』を購入してきた」

ブログに載せます。




 

 

 


 



 

 





 


2018年11月23日金曜日

「ラグビー早慶戦、一度も見に行ったことがないので一度くらい見に行ってみたい。」


「ラグビー早慶戦、一度も見に行ったことがないので一度くらい見に行ってみたい。」

 今日は、ラグビーの早慶戦が秩父宮ラグビー場で行われるようです。

 僕も大学は早稲田大学に通っていましたが、ラグビー早慶戦を見に行ったことは一度もありません。

 野球の早慶戦も一度も見に行ったことがありません。

 せっかく早稲田大学に通っていても、ラグビーの早慶戦も見に行かなかったとは僕もつまらない早稲田大学生活を送っていたようです。
  
 ラグビーの早慶戦くらいは、早稲田大学に通っていたからには一度くらいは見に行きたいと思っています。

 僕は少しばかりひねくれたような人間なので、普通の早大生が行うようなことを早稲田大学時代に行わなかったようです。

 生きているうちに一度くらいはラグビーの早慶戦を見に行きたいと思っています。

 以上、「ラグビー早慶戦、一度も見に行ったことがないので一度くらい見に行ってみたい。」

ブログに載せます。




 

 
 

 

 



2018年11月22日木曜日

「東京でも体を動かす仕事がないと障害者も大変だと思う」


「東京でも体を動かす仕事がないと障害者も大変だと思う」

 東京では体を動かす仕事が減ってきているようです。

 情報機器の普及により、パソコンやタブレット、スマホなどを使って仕事をする機会が増えているようです。

 昔のように体を動かして荷物を運んだりするような単純労働は減ってきているようです。

 地価の高い東京で、物流センターのような施設を作るのは無理だと思うし、東京で体を動かす仕事が減ってしまうのも無理は無いと思います。

 仕事を探そうとする障害者にとっては、単純労働が減っていくのは本当に大変だと思います。

 仕事をする際も、パソコンの操作を覚えたりしなければならずに、本当に仕事をする際の負荷がかかると思います。

 僕も昔の職場でパソコンを使った仕事をしていましたが、ワードもエクセルも基本的なことが出来れば十分足りたし、パワーポイントも職場で覚えました。

 僕はパソコン操作に偏る障害者就労支援に僕は大きな疑問を持っています。

 適度に体を動かさないと本当に体に悪いと思うし、パソコン操作に偏る障害者就労支援は本当に良くないと思っています。

 少しは体を動かす仕事もないと障害者が、仕事が出来なくなってしまうような気もしています。

 僕の見た限り、東京で体を動かす仕事が減っていると思うので、障害者にとっては大変だと思いブログを書いてみました。

 以上、「東京でも体を動かす仕事がないと障害者も大変だと思う」

ブログに載せます。