2018年11月29日木曜日

「命がけで原発に反対している早稲田大学探検部OBを持てて誇りに思っている」


「命がけで原発に反対している早稲田大学探検部OBを持てて誇りに思っている」

 早稲田大学探検部OBの方々は命がけで原発に反対していらっしゃるようです。

 脱原発のために自分の残りの人生を費やす覚悟の方もいらっしゃるようです。

 現在の政権は原発再稼働を進めていますから、早稲田大学探検部OBの方々の活動は反体制活動になるのだと思いますが、命がけで原発に反対されている早稲田大学探検部OBの方々を先輩に持てて、僕は誇りに思っています。

 僕には原発のことも良く分からないし、早稲田大学で原発の勉強をしたこともないし、僕には原発に反対するだけの教養も無いし、原発に関して書かれている本を読んでの感想を書くくらいしか僕には出来ませんが、同じ早稲田大学探検部に所属していた先輩の方々が命がけで原発に反対していて本当に凄い先輩を持っていると誇りに思っています。

 ご自分の信念のために自分の人生をかけて活動をされている姿には感動しています。

 僕はもうすでに、精神障害者で僕には到底真似の出来ないことをされていて、命がけで原発に反対されている早稲田大学探検部OBの方々は本当に凄いと思うし、僕も誇りに思っています。

 昔の早稲田大学探検部が本当に凄いサークルだったことが分かります。

 僕らの頃の早稲田大学探検部は、凄い方々を輩出した早稲田大学探検部に入部すれば自分たちも凄い人間になれるだろうとかという不純な動機で早稲田大学探検部に入部されていた方もいらしたようです。

 昔の早稲田大学探検部の方々が作ったレールの上を僕らの早稲田大学探検部という汽車が走っていたようなものなのだと思います。
 
 汽車に乗るように、昔の早稲田大学探検部の方々が作ったレールの上を走るだけの活動くらいしか僕らの頃の早稲田大学探検部は行っていなかったと僕は思っています。

 僕らの頃の早稲田大学探検部という汽車が走るレールを作ってくれた昔の早稲田大学探検部の方々が如何に苦労されたか、どれだけ汗を流したかが僕らには分からないようです。

 早稲田大学探検部OBの方々が命がけで原発に反対されていて、本当に凄い先輩方を持っていると僕が誇りに思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「命がけで原発に反対している早稲田大学探検部OBを持てて誇りに思っている」

ブログに載せます。






 





 

 

 



 

 

 

 
 





 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿