2018年11月27日火曜日

「早く自立して家から出て行ってくれと母に言われた」               


「早く自立して家から出て行ってくれと母に言われた」

 昨日は、母から、
                                               
 「早く自立して家から出て行ってくれ」と言われました。

 僕は精神障害者です。自立したくても、お金が無くて自立した生活が出来るようには思えません。

 僕が健康な健常者で、バリバリ働けるような人間だったら、僕も経済的に自立して、家から出て、一人暮らしも出来るのだと思いますが、僕は精神障害者で、一日一時間程度の仕事をするのを精一杯という状態です。

 何か生活保護のような経済的支援を受けられれば家から出て、一人暮らしも出来るのだと思いますが、僕は生活保護を受給出来る要件に当たらない人間のようです。

 母の気持ちも分かりますが、現実をきちんと検討すると、僕が家から出て自立した生活をするのはとても難しいことです。

 障害者に自立してもらいたいと考える人も多くいると思いますが、現実には自立した生活をするためのハードルが多くあり、障害者がハードルを越えていくのはとても難しいようです。

 親心だと思いましたが、現実問題として、僕が自立するのはとても難しいことだと思いました。

 昨日は母から、

「早く自立して家から出て行ってくれ」と言われたので、僕の心境をブログに書いてみました。

以上、「早く自立して家から出て行ってくれと母に言われた」

ブログに載せます。



 


 

 

 

 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿