2019年7月2日火曜日

「胃が痛くて広瀬隆氏の書いた本が読めない」


「胃が痛くて広瀬隆氏の書いた本が読めない」

 先日、文京区立図書館から広瀬隆氏の著作5冊を借りてきました。

 福島原発事故について勉強しようと思い、広瀬隆氏の著作5冊を借りましたが、本を読もうとしても胃が痛くて本が読めない状態になっています。

 東日本大震災について書かれている本、福島原発事故について書かれている本を読み過ぎているのか広瀬隆氏の書いた本を読もうとすると胃が痛くて本が読めない状態になっています。

 一つのテーマで本を読むことが悪いとは思いませんが、テーマが深刻だと本を読んでも体に不調をきたすようです。

 何か気分転換に東日本大震災と関係がない本とか記事でも読んでみようかなとも思っています。

 文京区立図書館から広瀬隆氏の著作5冊を借りてきたが胃が痛くて本が読めないことをブログに書いておきます。

 以上、「胃が痛くて広瀬隆氏の書いた本が読めない」

 ブログに載せます。



 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿