2019年4月23日火曜日

「業務上過失致死傷罪で訴えられている会社の電気を使っている人がほとんどという異常」


「業務上過失致死傷罪で訴えられている会社の電気を使っている人がほとんどという異常」

 僕の家では東京電力と契約しています。

 東京電力の作った電気を使って、テレビを見たり、パソコンを見たり、蛍光灯をつけたり、夏はクーラーをかけたりしています。

 僕の家で契約している東京電力とは、業務上過失致死傷罪で訴えられている会社です。

 東京に住むほとんどの人は東京電力と契約していると思うし、電気が来ないと困るから東京電力と契約していると思います。

 刑事裁判で、業務上過失致死傷罪で訴えられている会社の作った電気を使っている人がほとんどという状態が異常な状態なのだと僕は思っています。

 電気が来ないと困るからという人も多いと思いますが、刑事裁判で、業務上過失致死傷罪で訴えられている会社とほとんどの人が契約している状態が異常な状態だと僕は思っています。

 家庭で使う電気の量が、大きな会社などで使う電気の量と比べれば微々たるものであることは間違いありませんが、刑事裁判で業務上過失致死傷罪で訴えられている会社とほとんどの人が契約していることが異常な状態だと僕は思っています。

 以上、「業務上過失致死傷罪で訴えられている会社の電気を使っている人がほとんどという異常」

ブログに載せます。




 

 

 

 



 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿