2019年4月10日水曜日

「渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に思う」


「渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に思う」

 昨日、ニュースを見ていたら、政府が紙幣を刷新するとのニュースがありました。

 1万円札は渋沢栄一、5千円札は津田梅子、千円札は北里柴三郎になるとのことです。

 現在は、1万円札は福沢諭吉、5千円札は樋口一葉、千円札は野口英世です。

 僕は、渋沢栄一のことはほとんど知りません。どんな人なのかも分かりません。

 津田梅子も初めて聞いた名前です。

 北里柴三郎は、北里大学を作った方として医者として名前は知っていました。

 ニュースとか、新聞記事を読んでいると、令和の元号改元に合わせて、紙幣の刷新をするとのことらしいです。

 僕も出来れば、渋沢栄一に縁のある人間になりたいですが、現在の僕の状態では、渋沢栄一に縁のある人間にはなれそうにありません。

 おそらく北里柴三郎の顔の載っている紙幣と縁のある人間になりそうです。

 医療の世界で貢献した北里柴三郎の顔の載っている紙幣をお財布に入れている人間になると思います。

 紙幣も良く考えて作っているのだと思います。

 僕のような病人は、医療の世界に貢献した北里柴三郎の顔の載った紙幣と縁のある人間になるようです。

 医療の世界に貢献した北里柴三郎の顔の載った紙幣のお世話になることになると思っています。

以上、「渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎に思う」 

ブログに載せます。


 

 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿