2019年4月3日水曜日

「通っている内科の病院が閉院することになった」


「通っている内科の病院が閉院することになった」

 昨日、逆流性食道炎の診察で、内科の病院に行ってきました。

 病院に行ってみると貼り紙があり、病院を閉院するとのことでした。

 現在の医師の方が高齢で、現在の病院は閉院し、新しい医師の方が今まで病院のあった場所にやって来て、新しく病院を開くようです。

 新しい医師の方は、大病院で院長を務められた方のようです。

 カルテなども引き継ぎ、患者に関する情報は新しい医師の方に引き継がれ、患者さんを診ていくことになるようです。

 ちょうど、元号改元の時期に重なる閉院で、4月27日に閉院し、5月10日から、新しい病院が開院するようです。

 僕の患っている逆流性食道炎も、新しい医師の方がこれから先、診ていくことになるようです。

 今まで、診ていただいた医師の方には、

「お疲れ様でした」「長い間ありがとうございました」

と言いました。

新しい医師の方がどんな方か分かりませんが、良好な関係を築いて、診察に臨んでいきたいと思っています。

以上、「通っている内科の病院が閉院することになった」

ブログに載せます。







 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿