2015年7月24日金曜日

「久しぶりのカミナリ」



「久しぶりのカミナリ」

 今日は、東京では大きな「カミナリ」が落ちました。
昼過ぎに、大雨とともに、天空から、「ドーン、ゴロゴロ」と大きな音を立てて、カミナリが落ちました。

以前、ブログに、「地震、かみなり、火事、おやじ」

を文字って、「自信、かみさん、家事、おやじ」とのブログを書きましたが、

今日は、「カミサン」ではなく、大きな「カミナリ」が東京に落ちました。

僕は、「カミナリ」が落ちたときは、自宅にいましたが、その後、友人から、メールが来て、お茶でもしようとのとこと。

大雨の中、近所のカフェまで行きました。

カフェでは、お互い、パソコン、スマホを見ながら、デジタル談義。

これだけ、デジタル機器が発達すると、本は売れないだろうとのことで一致。

活字の媒体が完全に紙媒体からデジタル媒体に移行していることを感じました。

大きな「カミナリ」が落ちても、近所のカフェで、真面目な話をするのは、日々、何か考えて生活している証拠です。

友人からのメールで、大きな「カミナリ」にも動じずに、日々、考えていることを平常心で考えて一日を過ごせました。

以上、「久しぶりのカミナリ」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。









0 件のコメント:

コメントを投稿