2015年7月8日水曜日

銀杏企画三丁目の掲示板2010⑤「真面目に働くメンバーさん」



銀杏企画三丁目の掲示板2010⑤「真面目に働くメンバーさん」
フォローワーさん2010人到達記念、2010年に書いていた文章。

 Twitterのフォローワーさんが2010人に到達したので、僕が2010年に書いていた文章を公開してみます。
 心の病気の人たちを支援する、福祉施設、社会福祉法人、本郷の森、銀杏企画が運営する「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていました。
 ネット掲示板に関する本を読んでいたら、掲示板への書き込みの文は書き込んだ人間に著作権があるとのことでしたので、「銀杏企画三丁目の掲示板」への僕の書き込みをそのままブログに載せます。

掲示板でのハンドルネームは麻雀の役、国士無双でした。

銀杏企画三丁目の掲示板の掲示板はこちら

ハンドルネームの由来はこちら

朝日新聞が2008年に僕が働いていた職場を取材した記事はこちら

こんにちは、国士無双です。

ブルーアイズさん、書込みありがとうございます。 お仕事続いていらっしゃるようで何よりです。 ご無理なさらず(と言っても無理かもしれませんが・・・)マイペースでお仕事続けられる と良いと存じます。

ところで今日も私は午前中、セカンドに行って作業してきました。 今日の作業はブルーアイズさんが以前書込みされていたバケツリレーで有名な某古 書店の冊子、目録の封入作業でした。

セカンドの相談室に山積みされていた冊子は管理人さんが黙々と包装用紙を丁寧に 取り、10ずつの冊子の山を作り、メンバーさんが各自それを自分が作業する机の位 置まで運び、又、職員さんが10ずつ作った封筒と目録のセットを同じように自分が作業する机の位置まで運んで、メンバーさんそれぞれのペースで封入作業を行っていき ました。 封入後、10の山を各自結束機で十字結束を行い所定の場所に積んで行きます。

私の隣に座っていらっしゃった某男性メンバーさんは2月から入所されたそうですが、 非常に手際よく封入作業を行い、企業で働いていた私から見てもその手際の良さに感 心しました。

セカンドのメンバーさん方は真面目な方が多いようで、冊子が封入され十字結束された封筒の10の塊は所定の場所にどんどん積まれ、私の作業が終わる12時過ぎには 倒れそうなくらいの高さになっていました。

わずか2時間弱の全体の仕事量としては十分だと感じました。 メンバーさんが真面目に働くので、職員さんは裏方に徹し作業の効率化を目指してい たようです。

セカンドで午前中のみ作業して、真面目に働くメンバーさん方に非常に感心した有意 義な1日でした。

以上が僕の銀杏企画三丁目の掲示板への書き込みです。

書き込み日は2010524日でした。

書き込みでは、作業所内での作業が、一般企業で働いていた僕から見ても、手際よく行われていると書き込んでいます。

この書き込みは、勤務先の家電量販店を休職して、福祉施設に入所してからの書き込みでした。

工賃の安さは確かにありますが、社会に出て働きたい人たちにとっては、良い作業なのではないかと僕は正直に思いました。

以上、「真面目に働くメンバーさん」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。



0 件のコメント:

コメントを投稿