2018年3月9日金曜日

「パソコンで文章を書く時代にデジタル批判は出来るのか?」


「パソコンで文章を書く時代にデジタル批判は出来るのか?」

 現代とは、パソコンで文章を書く時代のようです。

 新聞記事など以外にも、小説などもパソコンで文章を書いている時代のようです。

 デジタル批判をする方々は、パソコンの論理が2進法の、10の世界で、デジタルの世界では表現出来ないものがあるとデジタル批判する方も多くいるようです。

 これだけ多くの文章がパソコンで書かれていて、その文章を読んでいる時代に、果たしてデジタルを批判出来るのかなと思うこともあります。

 パソコンが2進法の10の世界だというのは僕にも分かりますが、そのパソコンで書いた文章が果たして、2進法の10の世界を表現しているのかなと疑問に思うこともあります。

 ネットにあるブログなどを読んでいても、おもしろい文章もあるし、パソコンで書いたと思われる小説などでもおもしろい小説はあると思います。

 鉛筆とかボールペンで書いた手書きの文章を好む方も多くいると思いますが、鉛筆とかボールペンで書いた文章とパソコンで書いた文章にそんなに違いがあるのかなと思うこともしばしばあります。

 多くの物書きと言われる方々がパソコンで文章を書いている時代に、パソコンとは2進法の10の世界だから、パソコンでは表現出来ないことがあるとデジタルを批判する方々は、よほど、手書きの自分の文章に自信を持っているか、パソコンよりも高い能力を持った方々だと思います。

 現代がパソコンで文章を書く時代なので、安易にデジタル批判出来るのかなと思いブログを書いてみました。

 以上、「パソコンで文章を書く時代にデジタル批判は出来るのか?」

ブログに載せます。






 





 

0 件のコメント:

コメントを投稿