2018年3月30日金曜日

「早稲田大学探検部時代の後輩が本を出したようだ」


「早稲田大学探検部時代の後輩が本を出したようだ」

 先日、寝ていたら夢を見ました。

 夢には僕と早稲田大学探検部時代に同期だった人間が出てきて、早稲田大学探検部の服部正法という後輩のことを話していました。

 早速、次の日にGoogleで後輩の名前で検索をしてみると、本を出していたようです。

 後輩とは、早稲田大学探検部時代に、一緒にアルバイトをしていたこともあり、早稲田大学探検部の後輩の中では、僕も面識のある後輩です。

 本のタイトルは、「ジハード大陸」というタイトルで、書名の通り、イスラム過激派によるアフリカ大陸での活動に迫ったルポのようです。

 Amazonでも本がありました。

 文京区立図書館で検索しても本がありました。

 著者の紹介を見ていると、NHKでディレクターを勤め、毎日新聞に入社とありました。

 きちとしたマスコミでのキャリアを持っているようです。

 きちんとしたキャリアを持っている早稲田大学探検部の後輩が書いた本なので、きちんとした本だと思うので、図書館で借りて読んでみようと思っています。

 以上、「早稲田大学探検部時代の後輩が本を出したようだ」

ブログに載せます。



 



 



 


0 件のコメント:

コメントを投稿