2018年3月31日土曜日

「心が疲れたら、博物館とか美術館に行くのが良いようだ」


「心が疲れたら、博物館とか美術館に行くのが良いようだ」

 僕が30歳の頃、統合失調症と診断され、精神障害者手帳を支給されてから、東京の博物館とか美術館に無料で入館できるようになりました。

 僕もよく、上野の博物館とか美術館に行きました。

 それまでは関心を持っていなかったようなものを鑑賞することが出来ました。
 
今では何を鑑賞したかもよく覚えていませんが、心が疲れたら、博物館とか美術館に行ってみるのも良いようです。

博物館とか美術館に行って、のんびりと作品を鑑賞しているのも心が疲れている人にとっては良いような気がします。

僕は、最近は写真に関心を持っているので、東京写真美術館とかに行ってみたいと思っています。

僕も長く、東日本大震災関連のツイートをしていて心が疲れているので、博物館とか美術館とかに行ってみたいと思っています。

以上。「心が疲れたら、博物館とか美術館に行くのが良いようだ」

ブログに載せます。













0 件のコメント:

コメントを投稿