2018年3月28日水曜日

「今日はスリーマイル島の原子力発電所で事故が起きた日のようです。」


「今日はスリーマイル島の原子力発電所で事故が起きた日のようです。」

 今日、ヤフーのサイトを見ていたら以下のような記事がありました。

世界初の原発事故が起きた「3.28」、日本では再稼働が進む現実

今日は、世界初の原発事故が起きた日のようです。

アメリカのスリーマイル島の原子力発電所で炉心溶解(炉心溶融と違うのかな)を伴う事故が起きた日のようです。

事故が起きたのは1979年で、僕もスリーマイル島の原子力発電所の事故のことはテレビなどで報道されていたので覚えています。

記事を読むと炉心溶解を伴う事故は、スリーマイル島の事故、チェルノブイリの事故、福島の事故の3件しかないようです。

福島第一原発事故以前に、原発が危険だと言っていた方々は、スリーマイル島の事故、チェルノブイリの事故のことを考えて長い間、原発は危険だと言っていたのだと思います。

日本でも福島第一原発事故が起きて以来、原発の危険性を唱えている方は多いようですが、1979年の328日に、アメリカのスリーマイル島で原発事故が起きていたようです。

 以上、「今日はスリーマイル島の原子力発電所で事故が起きた日のようです。」

 ブログに載せます。


 

 



 






0 件のコメント:

コメントを投稿