2018年3月22日木曜日

「地下鉄サリン事件から23年」


「地下鉄サリン事件から23年」

 先日、朝日デジタルを見ていたらを、地下鉄サリン事件から23年との記事がありました。

 記事を読んでから、オウム真理教に関するYou Tubeの動画を見てみました。

 You Tubeを見ていると、オウム真理教の幹部だった村井秀夫が、TBSのニュース23に出演して、筑紫哲也の

「阪神大震災は、アメリカの地震兵器によるものですか?」

との質問に答えている動画がありました。

 村井秀夫は、阪神大震災は大国による地震兵器によるものだと答えていました。

動画を見ていると、麻原彰晃は、阪神大震災を予言していたとのことでした。

 その後、村井秀夫は、暴力団員に刺殺されました。

 オウムが関連する事件で、重要な任務を担っていたと思われる村井秀夫です。

 どんな人なのかと関心が湧き、グーグルで検索してみるとウィキペディアがありました。

 大阪大学理学部物理科にトップ合格するほどの人間だったようです。

その後、神戸製鋼にも入社していたようです。

その他に、上佑史浩についてもウィキペディアを見てみました。

上佑史浩は、早稲田大学理工学部に入学し、宇宙開発事業団(現在の独立行政法人宇宙航空研究開発機構)に入っているとのことでした。

青山𠮷伸についてもウィキペディアを見ていました。

青山𠮷伸は京都大学法学部に入学し、全国最年少で司法試験に合格しているとのことでした。

村井秀夫、上佑史浩、青山𠮷伸と3人のウィキペディアを見てみましたが、オウムの幹部が高学歴で、かなり頭の良い人間だったことが分かりました。

学歴だけ見ると、本当に優秀な人間で、何故、オウム真理教に入信したのかも分かりませんでした。

当時の世相もあったのかと思いますが、高学歴で頭の良い人間がオウム真理教に入信していたようです。

何故、あのような事件が起きたのかも分かりませんが、闇の深さを感じさせる事件です。

東京を恐怖に陥れ、テレビを見ているだけでも、恐ろしさを感じさせる事件でした。

オウム真理教による地下鉄サリン事件の闇は深く、超能力とかを信じてしまった人たちの起こした平成の大事件だったと思います。

先日、朝日デジタルに地下鉄サリン事件から23年との記事があったので、地下鉄サリン事件のことについてブログを書いてみました。

以上、「地下鉄サリン事件から23年」

ブログに載せます。




   



 




 


 

 
 

 




0 件のコメント:

コメントを投稿