2017年10月27日金曜日

「城南信用金庫に口座を作ろうかと思っている」



「城南信用金庫に口座を作ろうかと思っている」

 僕は3年以上かけて、地元、文京区立図書館所蔵の「東日本大震災関連書籍」を調べて、Googleブログにアップしています。

 アクセス数の多い本が、「原発」に反対している本が多いです。

 広瀬隆氏の著作、関野吉晴氏の著作、ノーベル賞受賞作家のアレクシェービッチさんの著作、原発避難者のことを調べている著作、早稲田大学探検部OBの西木正明氏の著作、同じく早稲田大学探検部OBの上幸雄氏の著作、同じく早稲田大学探検部OBの萩尾信也氏の著作、北海道大学文学部卒の方の著作、Newtonから出版されている著作などがアクセスの多い本になっています。

 多くの方が「反原発」「脱原発」を主張されて本を書かれているような気がします。

 もし、僕が、「脱原発」を宣言している城南使用金庫に口座を作ったら、僕の作った城南信用金庫の口座にお金を振り込んでくださる方もいるかもしれないと思っています。

 城南信用金庫に預けられたお金は、「脱原発」のためのお金として使われるようです。

 早稲田大学探検部の関係者の多くの方々が、「反原発」「脱原発」を主張されていて、映画を作ったり、本を書かれたりしています。

 僕も、長い時間をかけて、早稲田大学探検部関係者の方々の作品を、Twitterを通じて紹介してきました。

 早稲田大学探検部の伝統の味を、後輩に伝えていくためにも、僕は、先輩方の作品を紹介し続けています。

 早稲田大学探検部伝統の味を伝えていくためには、お金もかかります。

 「脱原発」を宣言している城南信用金庫に口座を作れば、もしかしたら、お金を振り込んでいただけるのではないかと内心思っています。

 映画、本などの作品をないがしろにしないためにも、僕が3年以上かけて行ってきた活動に対して、恩返しをしようという方々もいるかと思っています。

 「脱原発」を宣言している城南信用金庫に口座を作れば、僕の口座にお金を振り込んでいただける早稲田大学探検部の関係者もいるのではないかと思い、ブログを書いてみました。

 以上、「城南信用金庫に口座を作ろうかと思っている」

ブログに載せます。






 


 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿