2017年10月18日水曜日

「今の早稲田大学探検部とは関わらない」



「今の早稲田大学探検部とは関わらない」

 先日、早稲田大学探検部よりメールが来ました。

 早稲田大学探検部の現役の方々の活動報告がありますとのメールでした。

 早稲田大学の探検部の現役の方々も自由な発想で活動をされていて良いと思いますが、僕は今の早稲田大学探検部とは関わりません。

 僕はFacebookTwitterより金銭的なご支援をとのことを言っていますが、早稲田大学探検部関係者からは全く金銭的なご支援もないし、早稲田大学探検部の現役と関われば、現役から金銭的なご支援をと言われると思います。

 お金をご支援していただきたいのはこちらなので、僕は今の早稲田大学探検部とは関わりません。

現役の人間のために何かをするのは御免です。

僕は国から認定されている精神障害者です。とても早稲田大学探検部のために何かをするなどということは出来る状態ではありません。

 僕は早稲田大学探検部と離れてから長いし、2010年に早稲田大学探検部の同期の人間からメールが来なければ、早稲田大学探検部とも関わることもなかったと思います。

 2011年の東日本大震災に際しては、早稲田大学探検部の二つ上の先輩の高野秀行氏と一緒に活動しなければ、これだけ、東日本大震災関連のツイートをすることもなかったと思います。

 東日本大震災の際の高野秀行氏のリーダーシップは悪くないリーダーシップだったと思いますが、災害ボランティア後の活動が筋の通らない活動です。

 僕は、自分のツイートに筋を通すために、一貫して東日本大震災関連のことをツイートしています。

 人間の生き方は自由ですが、筋を通す生き方をするかどうかは個人の裁量に委ねられます。

 僕は、個人の生き方は自由だとの前提の上で、それでも筋を通す生き方をした方が良いという考えです。

 今の早稲田大学探検部の方々の自由な発想は特に悪くないと思いますが、それ以上のものではありません。

 ご自由に自分たちの思うように活動をされれば良いと思います。

 僕は昔の早稲田大学探検部の方々のような筋を通す生き方に憧れるので、可能な限り筋を通す生き方をしていきたいと思っています。

もう僕らの近い世代のような、自由な発想での活動にはうんざりなので、今の早稲田大学探検部とは関わりません。

早稲田大学探検部今昔物語が今後の人生のシナリオになるようでは、僕もやりきれないので、僕は今の早稲田大学探検部には関わりません。

 以上、「今の早稲田大学探検部とは関わらない」

ブログに載せます。


 

 

 




0 件のコメント:

コメントを投稿