2019年9月19日木曜日

「東電刑事裁判、無罪判決に思う」


「東電刑事裁判、無罪判決に思う」

 今日は東電刑事裁判の判決が言い渡されたようです。

 僕は午後1時からのNHKのテレビのニュースで、判決の速報を知りました。

 判決が無罪との速報を聞いて、法の限界を知ったような気がしました。

 僕は、早稲田大学時代は、学部は法学部だったので、「刑法、刑事訴訟法と福島原発事故」というブログを書いて、法的に福島原発事故を考えることをしてきましたが、今日の判決の速報を聞いて、法の限界を感じました。

 おそらく検察官役指定弁護士の側は控訴すると僕は思っていますが、高裁でどうなるのかを考えることも出来ません。

 今日の判決の日まで毎日のようにとてつもない量のツイートをしてきましたが、徒労に終わりました。

 今日の無罪の判決には言い知れぬ、徒労感を感じています。

 今日は東電刑事裁判の無罪判決が言い渡されたので、僕が思ったことをブログに書いておきます。

 以上、「東電刑事裁判、無罪判決に思う」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿