2019年9月5日木曜日

「一人で重荷を背負ってTwitterをやりブログを書き、本当にバカバカしい役回りだと思っている」


「一人で重荷を背負ってTwitterをやりブログを書き、本当にバカバカしい役回りだと思っている」

 僕は一人でTwitterをやっています。

 早稲田大学探検部関連のある出来事が契機になってTwitterを始め、2011年の東日本大震災を経て、多くのツイートをするようになっています。

 一人で重荷を背負い、毎日のようにとてつもない量のツイートをしています。

 Twitterをやらない人間はTwitterの大変さも分からないと思うし、ブログを書かない人間もブログを書くことの大変さが分からないと思います。

 僕はTwitterをしてもブログを書いても一銭ももらえないし、本当にバカバカしい役回りをしていると思っています。

 僕のことをフォローしている早稲田大学探検部関係者には結婚もし、子供もいて、一流企業に就職し、幸せな家庭を作っている人間もいるようです。

 一方の僕は不治の病、統合失調症で、結婚もしてないし、子供もいないし、就職もしていないし、死ぬまで精神薬を飲み続けることになります。

 本当にバカバカしいし、つまらない役回りを僕はしていると思っています。

 どうせ、長くは生きられないと思っているし、人生の終着点も見えてきているので、自分でもかっこいいことをブログに書いていますが、内心では本当にバカバカしいし、つまらない役回りをしていると思っています。

 僕が本心ではバカバカしいし、つまらない役回りをしていると思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「一人で重荷を背負ってTwitterをやりブログを書き、本当にバカバカしい役回りだと思っている」

 ブログに載せます。




 

 

 

 


 



 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿