2019年9月1日日曜日

「防災の日に思う。早稲田大学探検部関係者には東日本大震災に挑戦して欲しい」


「防災の日に思う。早稲田大学探検部関係者には東日本大震災に挑戦して欲しい」

 今日は防災の日です。関東大震災が起きた9月1日が防災の日になっているようです。

 地震と言えば、2011年に起きた東日本大震災が思い出されます。

 観測史上最大のマグニチュード9の地震で、甚大な被害をもたらしたのが東日本大震災です。

 僕の早稲田大学探検時代の知り合いも、東日本大震災時には連絡をしてきたりして、早稲田大学探検部関係者が東日本大震災に大きな関心を持っていることは間違いないと思います。

 早稲田大学探検部が挑戦する集団である限り、大きなものに挑戦して欲しいと思っています。

 大きな問題になっている東日本大震災に早稲田大学探検部関係者は挑戦して欲しいと僕は思っています。

 東日本大震災のメカニズムを明らかにするとか、東日本大震災のような大きな地震が起きたときにどのように安全を確保するのかとかに早稲田大学探検部関係者は挑戦して欲しいと思っています。

 山登りとかに挑戦するのも良いですが、山登りでは東日本大震災には勝てません。

 避難所にテントを設置することくらいが山登りに挑戦している人間の出来ることでしょうか?

 是非、早稲田大学探検部関係者には東日本大震災に挑戦して欲しいと僕は思っています。

 アウトドア活動で鍛えた体力、精神力を生かして、東日本大震災に挑戦して欲しいと思っています。

 今日が防災の日で、僕が早稲田大学探検部関係者に東日本大震災に挑戦して欲しいと思っていることをブログに書いておきます。

以上、「防災の日に思う。早稲田大学探検部関係者には東日本大震災に挑戦して欲しい」

 ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿