2019年9月7日土曜日

「夢の中で銀杏企画の職員さんにオーソン・ウェルズと言われた」


「夢の中で銀杏企画の職員さんにオーソン・ウェルズと言われた」

 先日、夢を見ました。

 夢には僕が以前通っていた精神障害者作業所、銀杏企画の職員さんが出てきて、僕に

 「オーソン・ウェルズ」と言ってきました。

 何故、「オーソン・ウェルズ」なのか僕にも分かりませんが、夢の中で、銀杏企画の職員さんが僕にオーソン・ウェルズと言ってきました。

 オーソン・ウェルズとは映画関係者で、「市民ケーン」などの監督をし、「第三の男」などに出演しているようです。

 僕も学生時代に「市民ケーン」も「第三の男」も観た記憶があります。

 オーソン・ウェルズとは背が高く、個性的な人間で、才能もあり、僕とは比べようのない人間です。

 何故、僕にオーソン・ウェルズと言ってくるのかも分かりませんでしたが、夢なので聞き流していましたが、印象に残る夢でした。

 先日は夢の中で銀杏企画の職員さんにオーソン・ウェルズと言われたのでブログに書いておきます。

 以上、「夢の中で銀杏企画の職員さんにオーソン・ウェルズと言われた」

ブログに載せます。

 


 

 

 



0 件のコメント:

コメントを投稿