2019年9月29日日曜日

「原告側が控訴したらTwitterを続けることになると思う」


「原告側が控訴したらTwitterを続けることになると思う」

 東電刑事裁判で、原告側が控訴したら、僕はTwitterを続けることになると思います。

 毎日のように続けている震災本の紹介も、「刑法、刑事訴訟と福島原発事故」のブログの紹介も続けることになると思います。

 大きな時間を費やすTwitterですが、東電刑事裁判で原告側が控訴したら僕はTwitterを続けることになると思います。

 僕は多くの本を読んでいて、福島原発事故による甚大な被害のこととか、避難されている方々も多くいることを知っているので、東電の刑事責任を問わないことは、今回の事故の責任問題をうやむやにすることになると思っています。

 事故以前に、原発の危険性を訴えていた方々も多くいるし、火の無いところに煙は立たないというか、原発が危険なものだという事実はあったのだと思います。

 Twitterを続けながら、東電刑事裁判で原告側が逆転勝訴することを祈り続けることになると思います。

 以上、「原告側が控訴したらTwitterを続けることになると思う」

 ブログに載せます。

 


 

 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿