2019年9月27日金曜日

「茗荷谷界隈を歩いていたら、人間失格がおもしろそうだと若い女の子がしゃべっていた」


「茗荷谷界隈を歩いていたら、人間失格がおもしろそうだと若い女の子がしゃべっていた」

 先日、茗荷谷界隈を歩いていました。

 茗荷谷界隈を歩いていると、若い女の子が、「人間失格」がおもしろそうだとしゃべっていました。

 「人間失格」とは現在上映されている映画で、太宰治の文学作品、「人間失格」を題材にしている映画のようです。

 僕も若い頃、太宰治の「人間失格」を読んだので、やはり若い人には「人間失格」は受けるのだなと思いました。

 僕はもう50過ぎのおっさんなので、今では、「人間失格」という映画を見たいとも思いませんが、若い人には「人間失格」は受けるようです。

 沢尻エリカの話とかもしていました。

 「人間失格」がおもしろそうという発想も少し怖いような気がしますが、読み継がれている文学作品を題材にしている映画なので、おもしろそうだとしゃべっていたのだと思います。

 先日、茗荷谷界隈を歩いていたら、若い女の子が、「人間失格」がおもしろそうだとしゃべっていたので、少し怖いなと思いブログを書いてみました。

 以上、「茗荷谷界隈を歩いていたら、人間失格がおもしろそうだと若い女の子がしゃべっていた」

 ブログに載せます。





 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿