2017年9月3日日曜日

「同じ子供でも出来る子と、出来ない子」

「同じ子供でも出来る子と、出来ない子」

 今日は家に、兄が来て、壊れていた、玄関の呼び出しを治しに来ました。

 兄はすぐに玄関の呼び出しを治したようです。

 一方の僕は、玄関の呼び出しも治せずに、今日は午後は家でテレビを見ていました。

 母が、呆れたように、

「同じ子供でも、出来る子と出来ない子がいる」

と言っていました。

僕は有名私大、早稲田大学まで行っていますが、玄関の呼び出しも治せません。

一方の兄は高卒で、機械科ですが、簡単に呼び出しを治します。

二人兄弟の対比から、母からきつい言葉が出たのだと思います。

僕がいくらブログを書いたところで、親には評価されないようです。

僕のTwitterにどれだけフォロワーがいても、僕は評価されないようです。

厳しいですが、それが世の中だと思います。

僕は早稲田大学まで行ったから、本も沢山読んでいて、ブログも書けますが、その辺のことは両親には全く評価されません。

自分のことを評価されないと誰でも辛いと思います。

仕方ありませんが、このまま辛い人生を過ごしていくことになるようです。

母の見解が正しい見解かと思いますが、僕は認められずにこれからも過ごすようです。

以上、「同じ子供でも出来る子と、出来ない子」

ブログに載せます。





0 件のコメント:

コメントを投稿