2019年1月21日月曜日

「僕の家で人気があるのは瀬戸内寂聴さん」


「僕の家で人気があるのは瀬戸内寂聴さん」

 僕の家では瀬戸内寂聴さんが人気があります。

 僕の両親より高齢にも関わらずに、文章を書いていてすごい人だと家族で話しています。

 年を取ると、脳の働きも落ちてきて文章などを書くのは大変だろうなと話しています。

 瀬戸内寂聴さんは96歳のようですが、いまだに文章を書いていて、本当にすごい人だと家族で話しています。

 僕も医者からは精神障害と診断されていますが、精神障害でも文章を書けることを証明したくて、僕も長くブログを書いています。

 親からは瀬戸内寂聴さんも文章を書けるのだからおまえも本でも書きなさいとも言われます。

 僕には本は書けませんが、ブログを書いています。

 精神障害、統合失調症になると、認知機能が落ち、文章などを書くのが困難になる方もいらっしゃると思いますが、僕にとってはブログ(=文章)を書くことがリハビリになるようです。

 頭の体操としてブログを書くことが僕にとっては良いことのようです。

 僕の家では96歳という高齢にも関わらずに文章を書いていらっしゃる瀬戸内寂聴さんが人気があり、僕も医者から精神障害と診断されているが、脳の働きが落ちないようにブログを書いていることを書いてみました。
 
 以上、「僕の家で人気があるのは瀬戸内寂聴さん」

ブログに載せます。


 


 

 

 

 

 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿