2019年1月30日水曜日

「学校時代に帰宅部だった方が良かったような気がしている」


「学校時代に帰宅部だった方が良かったような気がしている」

 僕は、高校時代はバスケットボール部、大学時代は探検部でした。

 高校、大学とも部活動をしていて、多くの時間を部活動に費やしていたようです。

 もし僕が学校時代に帰宅部だったら、本を読んだりすることに専念できて、一つのことに集中して取り組めたような気がしています。

 高校、大学の頃は体を動かしたい時期ですから、スポーツをしたりするのも良いとは思いますが、部活動とは部内の人間関係も多くあり、スポーツとかをするだけではなく、多くのストレスがかかります。

 学校時代に帰宅部だった方が人間関係のストレスに晒されずに良かったような気もしています。

 帰宅部でも、自分でランニングとかをすればスポーツは出来るし、自分の好きなように時間を使えます。

 学校時代に部活動に多くの時間を費やしても、部活動の人間関係で苦労した分のエネルギーとか自分の人生で取り戻せるわけでもないし、むしろ学校時代に帰宅部だった方が良かったような気がしています。

 僕が高校時代にバスケットボール部、大学時代に探検部に所属していたが、部活動に多くの時間を費やしてしまって、人間関係のストレスに苦しんだので、学校時代に帰宅部だった方が良かったのかなと思いブログを書いてみました。

 以上、「学校時代に帰宅部だった方が良かったような気がしている」

ブログに載せます。




 

 
 

                          


0 件のコメント:

コメントを投稿