2019年1月10日木曜日

「早稲田大学探検部関係者がビッグイシューに協力するようになれば広瀬隆さんの今後のシナリオも変わるかもしれない」


「早稲田大学探検部関係者がビッグイシューに協力するようになれば広瀬隆さんの今後のシナリオも変わるかもしれない」

 僕は一度、飯田橋でビッグイシューという雑誌を購入したことがあります。

 ビッグイシューを購入して読んでみると、広瀬隆さんが寄稿していました。

 広瀬隆さんがビッグイシューに理解があることが分かりました。

 都市にいるホームレスの方々が売っている雑誌、ビッグイシューとは慈善事業の傾向の強い雑誌だと僕は思っています。

 もし早稲田大学探検部関係者がビッグイシューの活動に協力するようになれば、ビッグイシューに寄稿している広瀬隆さんの書いている今後のシナリオも変わってくるかもしれません。

 東京の貧困の問題に真正面から取り組んでいるビッグイシューに早稲田大学探検部関係者が協力するようになれば、広瀬隆さんの書いている今後のシナリオも変わってくるかもしれないと思っています。

 早稲田大学探検部関係者は有名になりたいとかすごい人になりたいとか、有名な賞を取りたいとかいう動機で文筆活動をしているような感じがして仕方ありません。

 早稲田大学探検部関係者が、東京の貧困の問題に真正面から取り組んでいるビッグイシューに協力するようになれば、ビッグ一シューに理解を示している広瀬隆さんの書いている今後のシナリオも変わってくるかもしれないと思っています。

 以上、「早稲田大学探検部関係者がビッグイシューに協力するようになれば広瀬隆さんの今後のシナリオも変わるかもしれない」

 ブログに載せます。


 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿