2018年6月23日土曜日

「西木正明さんのインタビュー記事を読んでみて」


「西木正明さんのインタビュー記事を読んでみて」

 昨日、Twitterで「西木正明」で検索していたら」、毎日新聞のインタビュー記事がありました。

 以下のような記事でした。

 ぐるっと東北・母校をたずねる 県立秋田高/2 恩師の言葉、背中押す 西木正明さん /秋田


記事を読んでみると、地元の西木村では神童と言われていた西木正明さんが秋田高校に進んでみると、自分よりはるかに成績が良かったり、運動能力の高い生徒が大勢いました。

とあります。

僕も都立の進学校で、旧制中学だった小石川高校に進んだので、同じような体験をしています。

僕は中学時代は生徒会長で、学校の成績も主要五科目はオール5でしたが、名門高校、小石川高校に進んでみると、自分より成績の良い生徒が多くいました。スポーツでも、僕はバスケットボール部に入部しましたが、試合には出られませんでした。

小石川高校に進んでみると、僕も西木正明さんと同じような経験をしています。

僕が小石川高校を卒業した際の成績は、クラスでも下から3番目でした。

僕も自分より成績がはるかに良かったり、運動能力が高い生徒と一緒に高校時代を過ごしました。

世の中の縮図を高校生にして見たというか、自分のことがよく分かりました。

ただ、僕が西木正明さんと違うのは、諦めなかったことです。

僕は、自分がダメな人間だと分かっても諦めませんでした。
今でも多分、諦めていないのだと思います。

早々に諦めていれば、僕ももう少し違った人生を送ったのかもしれません。

これからでも遅くないので、僕も諦めようかと思っていますが、ブログのタイトルを、

“Don’t give up”としてしまって、諦めたくても諦められない状況になっています。

何を諦めないのかも自分でも分かりませんが、ブログを書き続けています。

諦めない気持ちも大事なのだと思いますが、諦める気持ちも大事なようです。

昨日、西木正明さんのインタビュー記事を読んでみて、僕も諦めた方が良いのかと思い僕の気持ちを書いてみました。

以上、「西木正明さんのインタビュー記事を読んでみて」

ブログに載せます。







 







 







 


 

 



0 件のコメント:

コメントを投稿