2018年6月17日日曜日

「原発の問題も重要な問題だが、精神障害者の就労も重要な問題だ」


「原発の問題も重要な問題だが、精神障害者の就労も重要な問題だ」

 僕は長い間、東日本大震災関連書籍を紹介しています。

 本の中には原発に反対している本も多くあり、原発の問題が日本の重要な問題になっていることが分かります。

 僕も精神障害者関連の施設に行っても、原発の話をしたがる人もいたし、精神障害者にとっても原発の問題は重要な問題であることが分かります。

 原発の問題について考えるのも良いのですが、精神障害者の就労も重要な問題です。

 精神障害者の方々が、大きな問題を話題にしたがる傾向があることが僕も施設に通っていて分かりました。

 僕は多くの本を読んだので、原発反対、脱原発が僕の考えです。

 原発の問題では、僕はある程度、自分の考えも出来ました。

 もう、十分に原発の問題は考えてきたので、就労のことも考えたいと思っています。

 就労を考える際には、原発の問題は別にして就労の問題を考えたいと思っています。

 精神障害者が、お金を稼ぐことと、原発の問題は関係ないような気がしています。

 例え、脱原発を掲げていない会社でも精神障害者を雇っていただけるような会社があれば、仕事をさせていただければ良いなと思っています。

 精神障害者の就労と、原発の問題は僕から見ると関係がないと思っているので、例え、脱原発を掲げていない会社でも仕事をさせていいただけるような会社があれば良いと思っています。

 以上、「原発の問題も重要な問題だが、精神障害者の就労の問題も重要な問題だ」

ブログに載せます。



 
 

 

 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿