2015年5月5日火曜日

1991年に見ていた風景(建物=学校)に見ていた風景はどうなっているか?



1991年に見ていた風景(建物=学校)に見ていた風景はどうなっているか?
GW(ゴールデンウィークの課題)学校の建物=学校の写真を撮影する。

今日、5月5日、午前8時の段階で、僕のTwitterのアカウントをフォローしてくださっている、アカウントの数は1991でした。

先日は、1983年に僕が見ていて風景をブログに投稿しました。今回は、1991年に僕が見ていた風景を投稿したいと思います。

(撮影日は5月3日)

僕が1991年のころ通っていた学校はとても自由な気風でした。

講義を受けるのはもちろん、自分の関心のある勉強が自分で出来ました。
学校に通っていた学生も、知識の豊富な人間が多く、情報交換はそのまま、勉強になりました。
サークル、語学クラス、ゼミ、と所属していたところで、おもしろい人間が多くいました。

この学校では教授三流、学生一流と昔から言われていますが、確かに僕の通っていたころも、学生さんのレベルは高かったと思います。

僕はこの学校でも大自然を体験できるサークルに所属し、神津島、南アルプスや、西表島、谷川連峰、果ては遠くチベットの神々の山、北米の極北の大河にも赴くことが出来ました。普通の学生生活では体験できないような、貴重な体験をさせていただき本当に感謝しています。

僕が1991年のころに通っていた学校の風景は以下のようになっていました。

かの有名な大講堂が門なき学校の象徴でした。


 

僕が所属していたサークルの部室が入っていた建物です。現在では改築されています。








僕が、講義を受けていた建物です。現在ではとてもきれいな建物になり良かったと思います。








こんな、近代的な建物になっていました。





 

学校の開祖の後姿は、かっこいいです。






1991年のころに通っていた学校は建築物も優れていました。

学び舎としてはとても良い、 学校だったと思います。

以上、1991年に見ていた風景(建物=学校)に見ていた風景はどうなっているか?
GW(ゴールデンウィークの課題)学校の建物=学校の写真を撮影する。


くだらない内容ですが、ブログに載せます。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿