2015年5月26日火曜日

銀杏企画三丁目の掲示板2008④「広島の前田」



銀杏企画三丁目の掲示板2008④「広島の前田」
フォローワーさん2008人到達記念、2008年に書いていた文章。

 Twitterのフォローワーさんが2008人に到達したので、僕が2008年に書いていた文章を公開してみます。
 心の病気の人たちを支援する、福祉施設、社会福祉法人、本郷の森、銀杏企画が運営する「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていました。
 ネット掲示板に関する本を読んでいたら、掲示板への書き込みの文は書き込んだ人間に著作権があるとのことでしたので、「銀杏企画三丁目の掲示板」への僕の書き込みをそのままブログに載せます。

掲示板でのハンドルネームは麻雀の役、国士無双でした。

ハンドルネームの由来はこちら→http://uedon.blogspot.jp/2014/10/blog-post_44.html

投稿タイトルは「広島の前田」です。

以下です。

こんにちは、国士無双です。

今日は、久しぶりに会う学生時代の旧友と池袋のサンシャイン通りにある「大福来」 という、中華のお店に行きました。この店は、国士無双が某銀杏のメンバーさんとメールで連絡取り合っていて教えていただいたお店です。 中華のバイキング形式で、中華の料理、たらふく食べて来ました(^_^)1000円でランチ食べ放題で旧友と談笑しながら、楽しいひと時を過ごしました。 皆さん、機会があれば銀杏の仲間同士や、行事でも行っても面白いと思いました。

さて、本題に入りますが、その後、旧友と喫茶店でコーヒーを飲みながら、プロ野球 の話ずっとしていました。今年は、数多くの日本人プロ野球選手が大リーグに行くの で、この選手は活躍する、いや無理だなどと、話してきましたが、最後はイチローの話 になり、川上哲治はイチローのことを球聖といっていると国士無双が言うと、旧友は去 年のメジャーリーグオールスターゲームでのイチローのランニングホームランでMVPを獲得したことを引き合いに出し、やはり球聖かもしれませんねと話はまとまったと思 いました。

ところが、国士無双が、イチローはマスコミから「天才、天才」と言われているが、イチ ローにとっての天才は「広島の前田だ」、落合中日監督も今年カブスで3番が予定されている福留に見習うべき左打者は「広島の前田」だけだ。とアドバイスしたといい、近 代日本プロ野球の左右の天才的バッター二人が、天才だと認める「広島の前田」の話 題が出て話は大いに盛り上がり、アキレス腱を痛めなければ、今頃、前田はメジャー で首位打者を取っている、あの怪我さえなければ・・・とお互い天才打者、前田の苦難 の道のりを、語り合い、前田のように前向きに行こうと意気投合し別れました。

これから暖かくなり球春間近です。 今年もプロ野球や大リーグで素晴らしいドラマが見られ、私たちに大きな希望与えてくれると思います。

野球に興味ない方は関心ないかもしれませんが、国士無双の大きな楽しみなので投稿します。
ではでは、明日から、仕事、大忙しですが、満腹スタミナで頑張るぞ~!!

以上が、僕の「銀杏企画三丁目の掲示板」への書き込みです。

この書き込みは、学生時代の友人と一緒にお茶をした際に、お互い、大怪我をしたり、心の病気になってしまっているが、プロ野球の天才バッターもアキレス腱断裂という大怪我をしてしまっている。ある程度、年齢を経ると、心身に怪我をしたり、病気をしたりすることがあるので、アキレス腱断裂という大怪我をしている広島の前田選手を見習って前向きに頑張ろうと話したことを書き込んでいます。

多くの人達が年齢を経ると、心身に不具合が生じていて、誰もが、苦心しながら、働いていたり、生活していたりしているということを心の病気を抱えた就労希望者の人たちに伝えたいと思い書き込みをしていました。

以上、「広島の前田」

くだらない内容ですがブログに載せます。



0 件のコメント:

コメントを投稿