2020年1月23日木曜日

「ボッチャは辛いよ」


「ボッチャは辛いよ」

 先日、本郷の森、銀杏企画のブログを見ていたら、ボッチャというスポーツをしたとのブログがありました。


 ボッチャとはイタリアで生まれたスポーツのようで、今年東京で開催される東京オリンピック、パラリンピックの競技のようです。

 僕は長く、東日本大震災関連書籍を紹介していて、東京オリンピックに反対している本も読んでいて感想も書いて紹介しています。

 僕が福島原発事故のことについてブログを書いていることから、僕は東京オリンピックより、福島原発事故のことに関心があります。

 障害を持っている方々が東京オリンピックパラリンピックを楽しみにしているようで、僕は辛い気持ちになっています。

 僕は東京オリンピックパラリンピックは楽しみにしておらずに、短期間で終了するオリンピック、パラリンピックより、これから先も長く時間のかかる、福島原発事故を裁く東電刑事裁判のことに関心があります。

 僕が関心を持っていることと障害を持っている方々の関心を持っていることが違うことが明らかです。

 僕は東京オリンピックパラリンピックを楽しみにしている方々のことを悪く言うつもりはありませんが、僕は自分の書いているブログに従って忠実に生きようと思っているので、僕は東京オリンピックパラリンピックより、福島原発事故のことを裁く東電刑事裁判に関心があります。

 東京オリンピックパラリンピックを楽しみにしている方々が障害を持っている方々だからといって、僕は東京オリンピックパラリンピックに肯定的な態度を見せることは出来ません。

 先日、本郷の森のブログを見ていたら、ボッチャをしたとのことが書かれていたので、僕の関心のあることと本郷の森、銀杏企画関係者の関心の持っていることが違うと思い、辛い気持ちになったのでブログを書いておきます。

 以上、「ボッチャは辛いよ」

 ブログに載せます。




 



 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿