2020年1月6日月曜日

「読売新聞を読むようになって」


「読売新聞を読むようになって」

 僕の家では今年から読売新聞を購読しています。

 僕も今年から読売新聞を毎朝、読むようになっています。

 読売新聞を読むようになって、中学生の頃を思い出しています。

 僕の家では、僕が中学生の頃は読売新聞を購読していました。

 当時の読売新聞にも編集手帳とかあったと思うし、気流という投書欄もあったと思います。

 久しぶりに読売新聞を読むようになって、編集手帳とか気流とか懐かしいなと思っています。その他にもスポーツ欄が充実していると思っています。

 僕も毎朝、読売新聞を読むときは、スポーツ欄から読んでいます。

 お正月は箱根駅伝や、ラグビー大学選手権もあり、僕の母校の早稲田大学も活躍したので、スポーツ欄はおもしろく読みました。

 難しいことを考えている人にとっては、朝日新聞を読むか、読売新聞を読むかは大事な事になってくるのだと思いますが、僕は別に左翼でもないので、朝日新聞でも読売新聞でもそんなに変わらないというのが本音です。

 自分でブログも書いているし、特別、読む新聞によって自分の考えが変わるという訳でもないようです。

 朝日新聞信者の方にとっては、読売新聞を読むことは、朝日新聞を信仰する心の無い、不信心な人間だと言われるかと思いますが、僕にとっては朝日新聞でも読売新聞でも大して変わらないというのが正直な気持ちです。

 今年から読売新聞を読むようになって、僕の思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「読売新聞を読むようになって」

 ブログに載せます。




 
 

 

 



 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿