2020年1月15日水曜日

「明後日は1.17」


「明後日は117

 明後日は117日、1.17です。阪神淡路大震災が起きた日です。

 僕も阪神淡路大震災が起きた当時は、自分の住んでいるアパートも阪神淡路大震災級の地震に襲われたら、倒壊すると思っていました。

 地震の恐怖感を僕に与えたのが、1.17です。

 阪神淡路大震災は早朝に起きた地震で、本当に怖かったと思います。

 僕と1994年に一緒に仕事をさせていただいた、藤尾潔さんの出身地が神戸で、藤尾さんも地元が被災し、ボランティアもされて、「大震災名言録」という本を書かれています。

 藤尾さんが本を書かれ、NHKに取材された際も、自分の住んでいるマンションではNHKの取材を受けられないと言って、僕の住んでいたアパートを貸してくれと言われ、僕の住んでいたアパートで、藤尾潔さんのNHKのインタビューが行われました。NHKの取材陣は僕のことを、「我が良き友よ」みたいな生活をしていますねとか言って取材から立ち去っていて、本当にテレビ業界に勤めている人間は音楽とか映画が好きな人たちだなと思っていました。

 ただ、今から思うと、僕も少しは、阪神淡路大震災のことに協力できたのかなと思っています。

 僕は当時は書店でアルバイトをしていて、自分の生活のことで精一杯だったので、阪神淡路大震災被災地にボランティアに行ったりすることは出来ませんでしたが、自分の住んでいるアパートを藤尾さんのNHKのインタビューの際に貸したことが僕の出来たことだと思っています。

 明後日は阪神淡路大震災の起きた日、1.17なので、僕の1.17の際にしたことについてブログを書いておきます。

 以上、「明後日は117

 ブログに載せます。




 

 

 

 

 





 

 

 

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿