2016年1月24日日曜日

「僕の財布は、文京区の障害者福祉施設のバザーで100円で買った財布です。」



「僕の財布は、文京区の障害者福祉施設のバザーで100円で買った財布です。」

 僕長年、愛用している財布は、僕が昔、在籍していた文京区の障害者福祉施設のバザーで購入した財布です。

 福祉施設のバザーに遊びに行き、遊びに行ったついでに100円で購入した財布です。

ルイヴィトンでもエルメスでもありませんが、魔法の財布です。

 この財布は魔法の財布のようで、財布を見ると、お世話になった福祉施設の職員さんの顔が思い浮かび、無駄使いをしなくなります。

 この100円の財布のおかげで、僕は、かなり、金銭感覚にシビアになりました。

 100円の財布の威力は凄まじく、シビアな金銭感覚が身につきます。

 もう、ファスナーも壊れていますが、このシビアな財布を持っていると無駄使いしなくなります。

財布はこんな感じです。
    ↓



この100円財布のおかげで、僕もなんとか生活出来ています。

とてもありがたい財布です。

以上、「僕の財布は、文京区の障害者福祉施設のバザーで100円で買った財布です。」

ブログに載せます。

0 件のコメント:

コメントを投稿