2016年1月7日木曜日

新宿トルコ料理屋に見た 「カンボジアに行け」「菅直人は国賊だ」



新宿トルコ料理屋に見た 「カンボジアに行け」「菅直人は国賊だ」 

2013年の11月に早稲田探検部OBTと新宿のトルコ料理屋で食事をしました。
僕は同期の人間(Kという博士号を持っている学者)から呼び出され、体調不良にも関わらず、新宿まで出向きました。

その際、僕が就職の相談に乗った早稲田大学探検部の後輩Nさんも同席していました。

トルコ料理屋でTから言われた言葉。

「カンボジアに行け」

トルコ料理屋でKが吐いた言葉。

「菅直人は国賊だ。俺は小泉純一郎に似ていると言われる」

僕は、短時間勤務の仕事を探しているのに、何の脈絡もなく、

Tの「カンボジアに行け」とは一体、この人は何を考えているんだろうと思いました。

また、Kの「菅直人は国賊だ」とか「小泉純一郎に似ている」とか、こいつは政治家になりたいのかと思い、苦笑してしまいました。

胃腸の具合が非常に悪く、シシカバブなどのトルコ料理を食べるには苦しい状態でした。
Tには、東日本大震災にあたっては、携帯に電話があり、新浦安市での災害ボランティア、福島県いわき市での災害ボランティアなどに誘われ、一緒に現場でボランティア活動をしてきました。

それ以来、TTwitterアカウントをフォローしてきました。
何の報酬もありませんでした。

Tはそもそも会社で働いた経験がなく、自分が上司や部下になって働いた経験がありません。
大抵の職場では、上司がいて、部下もいます。僕は早稲田大学探検部に所属していたということだけで、Tには何の恩義もありません。

仕事を紹介してもらった経験もないし。
就職の面倒も見てもらった経験もないし。

このTという男は、探検部時代にコンゴドラゴン、ムベンベ捜索隊の隊長をした経験から何でも考えます。
普通に、日本の会社や、店ではほとんど働いた経験がありません。
こういう人間が先輩にいると後輩もろくな人間になりません。
後輩も、フリーのプー太郎になる人間が多いです。

どこから金が出ているのか知りませんが、こういう先輩がいると後輩も、プー太郎になりやすんでしょう。

今後は、自分の住んでいる近所の書店で書店員でもして、近所の地域社会に貢献したらいかがだろうと思っています。

以上、

「新宿トルコ料理屋に見た カンボジアに行け、菅直人は国賊だ」 

ブログに載せます。

0 件のコメント:

コメントを投稿