2016年1月16日土曜日

「焼肉の思い出」



「焼肉の思い出」

 僕は学生時時代に焼肉屋さんでアルバイトをしていました。

 千代田区麹町にある、結構、有名な焼肉屋さんでした。

 そこで、アルバイトをしていた方がおもしろい方が多く、明治大学出身で登山をしている方もいました。立教大学出身で、焼肉屋さんでアルバイトをして、イギリスのロンドンに音楽を学ぶための資金をためている方もいました。

 確か、夕方、4時から夜の10時までのアルバイトでしたが、皿洗いを中心に、楽しく仕事をさせていただきました。

 夕食も出て、クッパが多かったと思います。

 時にはカルビクッパも出ることもありました。

 僕は、当時は焼肉など自分でお金を出して食べるほど、お金が無かったので、焼肉屋さんで、美味しいお肉を食べられることは嬉しかったです。

 焼肉屋さんの厨房で働いている方も、顔は怖かったですが、優しい方が多かったです。

 皆さん、家族がいて、家族のために働いている方が多かったです。

 焼肉屋さんのアルバイトをして貯めたお金で、ミクロネシアのヤップ島という島に行きました。

 早稲田大学探検部では、自分から行動を起こさないと、何も出来ないサークルだったので、僕も、当時学部の一般教養で選択していた人類学の先生に紹介状を書いていただいて、ヤップ島に赴きました。

 焼肉屋さんで、働いたお金で、貴重なミクロネシアのヤップ島ホームステイが出来ました。

 その後、焼肉屋さんには、長野県の農家でアルバイトして頂いた、白菜をお礼に差し入れしました。

 焼肉屋さんには、ミクロネシアのヤップ島に行く資金を稼がせていただいたので、きちんとお礼をしました。

以上、「焼肉の思い出」

ブログに載せます。



 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿