2018年2月12日月曜日

「NHKも悪いとは思わないが、深く掘り下げて調べて本を書いている方々も立派だと思う」


NHKも悪いとは思わないが、深く掘り下げて調べて本を書いている方々も立派だと思う」

 昨日は、NHK311の際の映像を見ました。

 多くの人にとってはNHKはいざという時に見ると思うし、NHKが悪いとは僕は思っていません。

 ただ、皆がNHKで働けるわけではないし、NHK以外に勤務したりしている人でも、東日本大震災のことを掘り下げて調べて本を書いている方々は、僕は立派だと思っています。

 NHKにない視点で本を書いている方々もいると思うし、本を書いた個人の視点で東日本大震災に関して書いていて、それぞれの本が評価されてしかるべきものだと思っています。

 東日本大震災に関しては、マスメディアの方々だけではなく、普通の人たちも自分の思いを本などに書いていると思います。

 マスメディアの方々は取材とか慣れているので、東日本大震災の被災地に行っても、本などを書けるだけの取材をして、本を書けると思いますが、普通の素人の方々は、自分の思いを綴ったりする程度だと思います。

 ただ、普通の素人の方々でも自分で、深く掘り下げて調べて本などを書いている方々は、僕は立派だと思っています。

 東日本大震災に関する本のなかにはマスメディアにない視点の本が多くあるような気がします。

 多くの人たちの思いが綴られている震災本を読むことによって救われている方々もいるのではないかと僕は思っています。

以上、「NHKも悪いとは思わないが、深く掘り下げて調べて本を書いている方々も立派だと思う」

ブログに載せます。




 

 


 

 

 


 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿