2018年2月8日木曜日

「銀杏企画とは東大の企画という意味だと思う」


「銀杏企画とは東大の企画という意味だと思う」

 僕は昔、銀杏企画という作業所に在籍していました。

 東大のマークが銀杏ですから、「銀杏企画」とは東大の企画という意味になるのだと思います。

 僕は東大に恨みもありませんが、僕は東大に通っていたわけではないし、東大を受験したこともありません。

 僕の母校、早稲田大学に通っていた頃に東大の先生に学んだこともありません。

 僕は統合失調症になり、文京保健所に相談に行った際に、文京保健所で銀杏企画を紹介され、銀杏企画に入所しましたが、銀杏企画とは東大の影響力が強い作業所です。

 夏目漱石ではありませんが、

 智に働けば角が立ちます

 東大の方々の知性の高さは僕も認めますが、あまりにも、難解なことばかり話していると、僕も疲れてしまいます。

 もう僕も年齢も年齢なので、あまりにも知的レベルが高い環境に身を置くと僕が疲れてしまうので、僕は銀杏企画には行かないと思います。

 銀杏企画とは東大の企画という意味になるのだと思い、僕も年齢も年齢なので、あまりにも知的レベルが高い環境に身を置くと僕が疲れてしまうので、僕は銀杏企画には行こうと思っていないことを書いてみました。

 以上、「銀杏企画とは東大の企画という意味だと思う」

ブログに載せます。





 


0 件のコメント:

コメントを投稿